出会い系で「いきなり会いたい」「すぐLINE交換」と誘ってきたら危険?

出会い系で「いきなり会いたい」「すぐLINE交換」と誘ってきたら危険?

出会い系サイトや、マッチングアプリを利用していると女性側から、直ぐ会いたい、いきなり会いたいと誘ってきたり、いきなりアドレス交換、直ぐLINE交換して来たと言う人は少なくないと思います。

出会いが欲しく、極力課金は少なくしたいと思う男性が多いので、こういう誘いに乗り易いですが、危険な事が多いので注意が必要です。事件に巻き込まれたりしない様に、大丈夫な相手か判断する慎重さは男性にも必要な事です。

直ぐ誘ってくる女性、連絡先交換してくる女性の招待とは?

直ぐ誘ってくる女性、連絡先交換してくる女性の招待とは?

1.風俗業者

1番多いのが風俗業者です。手っ取り早く話を済ませてお客を引きたいので、1通目など直ぐに連絡先を聞き出そうとしたり、即会いを希望してきます。風俗業者なので、その後にお金の話になります。無登録の違法風俗ですので、金銭面はもちろん、他にも様々な危険は覚悟しなくてはいけません。また渡した連絡先はカモリストに入り、風俗関係や悪質サイトに誘導する迷惑メールやメッセージが送られてくる事も多いです。

 

2.他サイトから入り込んだ業者

他サイトへ誘導する為の業者は、直接サイトへ誘導する事が多いですが、LINEへ誘導し、LINE内で話をする様に見せかけて巧みに他のサイトへ誘導するパターンも多くあります。実際にそれで何十億も稼いでいた悪質業者が過去に摘発されています。

 

3.美人局などの犯罪者

業者とは別に、一般人が犯罪目的で出会い系を利用する事もあります。事件として明るみに出るもので多いのは美人局です。実際に会ってホテルに直行しますが、そのホテルに入る際の写真を抑えられて強請られたり、ホテルの部屋に怖い男性が待ち受けていたりと様々ですが、結局はお金を脅し取られます。

 

業者や美人局などの犯罪者に捕まらない為の方法とは?

業者や美人局などの犯罪者に捕まらない為の方法とは?

1.下ネタは禁止

業者、美人局のアカウントの多くはエロで釣るので、殆どの場合は下ネタトークを行ってきます。その下心に付け込まれてやられるので、先ずは下ネタトーク、Hな話をしない事をお勧めします。一般女性でも、いきなりそういうトークをする男性に対しては良い印象はありません。どちらにしても良い結果にはならないので、下ネタは実際に会うまで我慢しておきましょう。

 

2.お金の絡む出会いをしない

最近ではパパ活が流行っているそうですが、その様にお金を少々払えば手っ取り早く会えると考える人も少なくありません。しかしお金が絡むと言う事は、相手からすれば、お金を払ってくれる人、お金を払える人と見られます。お金を払えば大丈夫?そういう甘い考えをしていると必ず痛い目にあいます。もし、そういう関係を築きたい人だったとしても、それは実際に会ってから、徐々に築く方が良いでしょう。

 

3.連絡先交換は慎重に

私は実際に会って大丈夫だと判断するまでは、絶対に電話番号交換や、大切なアドレスは教えません。無難なのはいつでも消去出来るフリーアドレスか、簡単にブロック出来るLINEでしょう。LINEも出来れば、出会い専用のアカウントを作れれば良いと思います。

変な業者とLINE交換してしまうと、悪質広告に誘導するグループに何度も入れられたり、迷惑メッセージが頻繁に来たりするので。例えばLINEは普段から使うので出会いには使わず、カカオトークを出会い専用にするなどと分けても良いと思います。

関連記事一覧