婚活アプリで本当に結婚を希望している男性の特徴とは?

婚活アプリで本当に結婚を希望している男性の特徴とは?

ネットでの出会いでは、主に男性が被害に遭うサクラ詐欺が取り上げられる事が多いですが、女性側にも様々な危険はあります。婚活アプリで女性側が被害に遭う事と言えば、結婚詐欺、ヤリ逃げや食い逃げ等の遊び目的の男、H目的の男である、いわゆる「ヤリ目」に引っ掛かる事。

今回は「ヤリ目」に引っ掛からない為に、きちんと結婚を希望している男性の特徴を紹介します。真面目に婚活アプリや婚活サイトで相手を探しているなら、効率を上げる為にも、ぜひ参考にして下さい。

プロフィールから見分ける

プロフィールから見分ける

本気で結婚したいと思って、婚活アプリに登録している人は、自分を知って貰う為に一生懸命プロフィールを書き込みます。逆に遊び目的の人は、色々な人に早く会って早くやりたいので、そういう面倒な作業を省く事が多いです。先ずはシッカリ結婚を意識した上での、詳しいプロフィールを書き込んでいる人が良いでしょう。各項目きっちり埋めていて、フリーに書き込める所にも一生懸命書いている人の方がおすすめ出来ます。

本人確認を行わなくても利用できる婚活アプリの場合は、本人確認を行うと「本人確認済み」等とプロフィールに表示される物があるので、そういう事をきちんと行っている人も良いでしょう。相手に自分がどういう人物か伝わる様に、きちんとメインに顔写真を掲載しており、サブで更に別の顔写真や全体像が分かる写真などしている人も良いと思います。

もし本気で探しているのに、全く返信が無い、アプローチも無いと言う女性がいたら、自分自身も手抜きになっていないかをチェックしてみましょう。

 

婚活アプリの利用状況で見分ける

スマホでアプリ

婚活アプリでは相手の利用状況を色々と見れる場合が多いです。例えば、足あと、メッセージを受け取った件数や送った件数、他のユーザーから通報されたかどうか、いいねを貰った数、ログイン状況、参加コミュニティなどの状況が分かる。

通報された事があるユーザーは危険なので、先ずは近づかない事が大切。ずっとログインしているアカウントは業者や遊び目的が多く、真面目に一生懸命やっている人は24時間以内ログインが多く、それ以上のログイン機関が空く人は冷やかし程度や、軽い気持ちで参加してみた片手間な印象です。マッチングしてやり取りが始まるとログイン時間が非表示になるアプリが殆どですので、例えばマッチングする前に、その人のログイン周期を大体把握しておくと言うのも良いでしょう。

参加コミュニティを見ると、その人がどういう事に興味があるのかが分かるので、それを見ると真面目なタイプだとか、結婚願望が強いタイプだとかが分かります。コミュニティによっては遊びのイメージがある物もあるので、そういうのに入っていたり、やたら多くのコミュニティに入っている人も避ける方が良いと思います。

 

メッセージのやり取りから見分ける

メッセージ、メール

マッチング後に直ぐにメッセージのやり取りが始まりますが、即会い、即連絡先交換を希望して来る人は、真面目に相手を探しているタイプではない可能性が高いので止めておきましょう。真面目に相手を探している人は、きちんと自分の事を知って貰い、相手の事も知り、その上で1度会ってみようとなる事が多いです。

それから、敬語や丁寧な言葉を使えないタイプも止めておきましょう。真面目に婚活を頑張っている人は、先ず自分を良く見せよう、悪く見られたくないと思っています。ですので、マナーや常識を大切にし丁寧に接してきます。メッセージの文章量は慣れれば短文もありですが、最初はお互いの話などがあるのである程度長文で返信する人が多いです。

また、真面目に婚活している人なら、マッチングした相手に対して1日に最低でも1回以上は返信をくれます。前もってメール出来ない予定が分かっている場合は、きちんと伝えてくれます。病気や急な激務などがあったりして、返信が遅くなる事もあるので、返信が無いだけで決めつけるのは良くありませんが、気が向いたら返信するタイプが多い遊び目的や、婚活はやっているけど貴方は単なるキープと言う場合が多いので、注意が必要です。

下ネタを絡めて話をしてくるタイプも危険です。遊び目的の場合は、そういう話に持っていき、Hへのハードルを下げる傾向が強いです。会ってお互いが楽しければ問題ありませんが、会う前からこれ系の話をしてくる人とは切った方が良いでしょう。

 

本人確認を行っている婚活アプリを利用がおすすめ

出会い系やマッチングアプリでの安全な年齢確認方法とは?

婚活を本気でやりたいなら、年齢確認だけではなく、本人確認まで行っているサイトやアプリを利用する事がおすすめです。アカウント情報との整合性も求められるので、アカウントのプロフィールなどが信頼性が高まります。業者や遊び目的の人は、他のユーザーから通報される事も多々あり、通報されると退会処分などになって、その時に利用した身分証が使えなくなるので、再度入会しにくくなります。

本人確認を行っている所は、そうやって真面目に結婚を考えて出会いを探している人の、出会いの場となる様に努力しているので、おすすめです。本人確認が必須の婚活アプリは「Pairs(ペアーズ)」なので、使っていない人は、こちらを利用してみましょう。

関連記事一覧