渡辺直美が出会い系アプリTinderに登録するも冷やかしが多い!?

渡辺直美が出会い系アプリTinderに登録するも冷やかしが多い!?

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の女芸人の渡辺直美さんが、出会い系アプリTinder(ティンダー)に実名で登録し、出会いを探している事を告白した。しかし冷やかしが多く、現在までに出会いが成就できていない様だ。

渡辺直美さんが出会い系ティンダー利用を告白

12月3日、「@cosme Beauty Awards」の授賞式が行われ、2018年に最も美しく輝いた著名人に贈られる「ビューティ・パーソン・オブ・ザ・イヤー」に渡辺直美が選ばれた。

このスピーチで恋愛が上手く行っていない事を告白した上で、「(出会い系アプリの)Tinderに登録しています。渡辺直美、よしもとクリエイティブ・エージェンシーと。会社名も書いて下心がない事をアピールしていますよ」と告白。

しかし「冷やかしや、本物っすか?と言う人が多いんですよ。ほとんどテレビ関係者しかいなくて気まずく終わります」と、出会い系アプリでも出会いが上手くいかなと述べたが、「クリスマスはTinderの中から選べたらいいなとは思っています」とまだ、出会い系アプリで出会いを見つける事を諦めていない様だった。

 

日本人にはティンダーより良いアプリは他にある

ティンダーは気楽に会えるアプリとして世界中で人気になっていますが、日本人の利用者やアクティブユーザーを考えると、気楽な出会いならPCMAXハッピーメールの方が断然出会いに発展しやすいと思います。私が実際に利用して、出会いに発展する数や率は圧倒的にそちらの方が良かったです。

それから1つのアプリに固執する事も出会いの率をかなり下げるので、複数のアプリを同時に並行して使うと出会いのチャンスは広がります。

関連記事一覧