Max_EzakiDSC_0269_TP_V4

出会い系サイトで男性が危険を感じ警戒する女性ユーザーの特徴とは?

出会い系サイトやマッチングアプリでの出会いでは、知らない者同士がネットで知り合って出会う為、男女共に警戒心は強い。今回は出会い系サイトで男性が危険を感じ警戒する女性ユーザーの特徴を紹介します。プロフィール部分、掲示板、男性へのファーストメールや会話の途中で、これらに当てはまる行為をやっていると、せっかくのチャンスを逃してしまう事になります。

ネットで良い出会いを見つけるには、先ずは出会える状態にする事が大切ですが、その手前でサクラや美人局などの危険人物と警戒されてお断りされる事も少なくありません。今回紹介する内容に当てはまっている場合は、自分の言動を見直して出会いのチャンスを広げましょう。

出会い系サイトで男性が危険を感じ警戒する女性ユーザーの特徴

直ぐに会いたいと言ってくる女性

直ぐに会いたいと言ってくる女性

1通や2通会話しただけで直ぐに会いたいと言ってくる女性は、援デリ業者、美人局、他サイトへ誘導する業者だと思われ警戒されます。優良サイトの場合は男性は有料なので、早めにアポを取り出会いにしようとしてきますが、最近はその手の被害の手口が認識されて相手を見極めるまでは出会いに発展させない男性も増えています。

即会いや今日会いたいと言う人であっても、きちんとお互いの話をしたり、ある程度どういう人物か見極めた上でアポを取ります。長年出会い系を使っている私は、おかしなトラブルに巻き込まれた事はありませんが、その理由の1つに1通や2通で即会いしない事をルールにしています。

出会いとは別の目的を持った人たちは、手間が掛からない様になるべく早くサイトから連れ出そうとしてきます。もちろん、ずっとメールだけの関係でダラダラやっているのもサクラの餌食になるだけです。10通くらいやり取りして、お互いのプライベートな連絡先を交換してから出会いのアポに発展させる形が1番良いと思います。

 

直ぐに連絡先を交換しようとしてくる女性

直ぐに連絡先を交換しようとしてくる女性

1通、2通のやり取りで直ぐに連絡先を交換しようとしてくる女性は、援デリ業者、他サイトへ誘導する業者、個人情報収集業者だと思われます。相手の事は何も知らないのに、プライベートな連絡先交換を即出来る人は男女共にいないと思います。

男性からすると、いきなり1通で連絡先交換に応じてくれる女性はいない事は分かっているので、これを提案してくると言う事は、出会い以外の何らかの目的がある人だと分かる。男性側は有料なので1通でも早くプライベートな連絡先でのメッセージのやり取りに移行したいが、それでも即連絡先交換には流石にヤバいと感じる男性は多い。

 

下ネタ全開、Hの為にアポを取ってくる女性

下ネタ全開、Hの為にアポを取ってくる女性

モロな下ネタはサクラの常とう手段です。まともに考えていきなりエロ全開で、知らない男性とメールを始める女性はいませんよね?しかしアホな男性はサクラサイトで引っ掛かります。まともな男性と、サクラにやられた男性は、これはサクラの典型的なメールだと分かっています。

それから体の関係込みを希望する内容は援デリ業者に非常に多いので、それにも警戒心は強くなっています。援デリ業者はダラダラメールをやっていても稼ぎになりません。早く客を見つけて、体の関係込みでのお付き合いを提示し、ホ別の援助を要求しホテルへ直行します。単なるモグリの風俗なので、男性も気付きやすいです。

 

結婚願望が強すぎる女性

結婚願望が強すぎる女性

出会い系サイトやマッチングアプリなど、ネットでの出会いでも結婚に発展するのが当たり前になってきた時代。女性側は遊ばれるのが嫌だから、結婚を前提とした真面目なお付き合いを希望してくる人もいます。しかし現実世界での出会いと同様で、いきなり最初から結婚を前面に押し出してくる女性はドン引きされます。

まして、顔もまだ見た事が無く会った事も無い相手に、結婚と言われても男性側は困ります。国際ロマンス詐欺で日本人女性が被害に遭っていますが、こういう妄想を止めて現実的に関係を発展させていくべきです。

 

以上が、今回紹介するネットの出会いで警戒される女性の特徴です。知らない内にやっていたと言う人は、ぜひ見なおしてみて、言動を変えるだけで出会いのチャンスは広がると思うので、実践してみて下さい。

関連記事一覧