転勤

寂しい地方転勤や単身赴任で出会いが無い時の絶対的な出会いの場とは?

社会人になると出会いの場が少なくなり彼氏彼女や友達ができず、仕事ばかりの寂しい毎日を過ごしている人は少なくない。家族はいるが全国転勤の転勤族で地方転勤になった時に単身赴任になり、その土地に溶け込めず、転勤先では職場と自宅の往復だけになってしまう人も珍しくない。

新卒で就職を機に地元や住み慣れた町を離れたが、平日休みだから出会いが少なく、一緒に遊べる友達ができず、インドア派になってしまったという人もいます。

今回はそういう貴方に向いている、新天地で寂しい一人暮らしを送らない為に、友達が欲しい人、彼氏彼女が欲しい人におすすめの絶対的な出会いの場を紹介します。出会いの場としては様々ありますが、今回は全く友達がいないし直ぐにでも欲しい場合におすすめの2つの方法です。

1.一人客が多い居酒屋やバーで友達を作る

1.一人客が多い居酒屋やバーで友達を作る

1人で出会いを見つけるなら、絶対的に良い場所は一人客が多い飲食店です。一人客が多いお店には必ずカウンターがあります。カウンターに座れば、隣に座った一人客同士が話して仲良くなったりする事は日常茶飯事。

それを機に友達になって別のお店でも食事やお酒を楽しむ仲になったり、遊びに行ったり、そのお店で一緒になった時は「一緒に飲もうよ」となります。

お酒が飲めない人では無くてもバーは敷居が高いと感じる人は多いです。しかし飲食店の中でも1番出会いが多いのはバーです。

一人客同士自然と会話する事が多いし、バーテンダーを挟んで会話が始まる事も多い。そのお店に通ってバーテンダーと仲良くなれば、気になる異性がお店にいたら近づけてくれる事もあります。

お酒が弱い人、お酒が飲めない人でもバーの雰囲気が好きだったり、会話が好きだからお店に遊びに行くと言う人も少なくないので、おすすめです。

新しい街に住み始めて時間に余裕が出来たら、ぜひバーに行ってみましょう。扉は重たいかも知れませんが、中に入ってお喋りすると自分の居心地の良い場所となっているかも知れません。その扉を開こうとするかどうかで、新天地での貴方の生活の充実度が大きく変わってきます。

外から中の様子が見えるバーなら何度か前を通ってみて、一人客が多いお店なら友達を作りやすいお店と思って良いでしょう。

POINTバーと言ってもお店の客層、バーテンダーの人柄などで、お店の雰囲気はかなり違ってきます。一軒で向いていないと決めずに、何軒か回ってみると自分に合ったお店を見つける事が出来ると思います。

 

2.ネットで友達を作る

2.ネットで友達を作る

一昔前までは主にエッチな関係ばかりを求める事が多かく、アングラな印象だったネットの出会いですが、スマホ時代になりネットで出会う事は当たり前になっています。

食事友達や飲み友達、一緒にドライブや映画を楽しんだりと、相手がいれば楽しい時間が沢山作れます。単に会って話をするだけでも寂しさは癒されるものです。

新生活で友達がいなく寂しいと感じている人は貴方だけではありません。他にも沢山の人が同様に寂しいから友達が欲しいと思っています。

そういう人が出会い系サイトやマッチングアプリに多く登録してきます。新生活を始めたばかりで忙しいけど、その中でも友達を作りたいと言う人にも、ネットでの出会いは空いた時間に関係を発展していけるので向いています。

今だと「PCMAX」や「ハッピーメール」が特に人気で、新規登録者も多く出会いに意欲的な人が多いのでお勧めです。どちらも男性は非常に低料金、女性は無料で使えます。サクラもいない優良サイトなので、新しい出会いが欲しいならこの2つは使っておきたい。

POINTリアルな出会いとは違って1人の人に入れ込まず、断られたり上手く出会いまでいかなくてもポジティブにいきましょう。ネットの良い所は会う前に色々な人にアプローチできる事です。

転勤で新天地に来たけど寂しい生活のまま終わるより、勇気を出して一歩踏み出すだけで、新天地の生活は楽しいものになるので、頑張って下さい。他にも社会人におすすめの出会いの場を以下の記事にまとめているので参考にして下さい。

出会いが無い社会人は皆どこで出会う?出会いの作り方や場所とは?

関連記事一覧