社会人になると出会いが無い!出会いが欲しいなら〇〇で決まり!

社会人になると出会いが無い!出会いが欲しいなら〇〇で決まり!

学生時代はいくらでも出会いはあったのに、社会人になると出会いが無いと言う人が多くなります。仕事ばかりの生活になり普段は会社と自宅を行き来するだけ。週末は仕事疲れもあり自宅で休んでいる事が多い。そんな生活を送っている社会人は非常に多いです。

そんな社会人が、ちょっとの合間の時間を使っても出会いを見つけたり、友達を作ったりできる方法を紹介します。遊び相手が欲しい、食事や飲み友達が欲しい人などは、ぜひ参考にして下さい。

 

社会人になった貴方に出会いが無い原因

社会人になった貴方に出会いが無い原因

出会いが無いと感じている人の多くに共通点があります。意識や生活サイクルが大きな原因になっているので、自分の生活に当てはまっていないか確認して、出会いが欲しいなら改善しましょう。出会いの方法だけ知りたい人は、ここは飛ばして読んで下さい。

自分に言い訳が多い

「まだ焦っていないし、焦る歳じゃない」「お金や時間がもったいない」「時間がない」「見た目に自信がない」「趣味がない」「貧乏だから、仕事が落ち着かない、元カノや元カレが忘れられないなど、準備が整っていない」「自然な出会いが良い」など、出会いが無い言い訳をしている人が多い。

職場に男性が少ない、女性が少ない、職場恋愛に後ろ向き

学生生活は同じ学校での出会いが圧倒的に多い様に、社会人になると同じ職場での出会いが出会いの場の上位に入ってくる。その職場に異性が少なかったり、いないと大きな出会いの場が無い状態になる。せっかく異性がいる職場でも、仕事に支障が出たり、上司や同僚の目が気になって職場恋愛に後ろ向きになっている場合は職場での出会いが無くなる。

紹介して貰う事が少なくなった

学生時代は友達グループで知り合いをつてに飲み会や合コンをしたりと、出会いは多く作れる。しかし社会人になると、それぞれの生活や人間関係に気を遣う事が多くなり紹介したり、紹介される事が少なくなる。友達が結婚したり、パートナーを見つけていくに連れ、年齢が上がれば上がるほど顕著になっていく。結婚した友達を合コンに誘いにくくなるので、そういう出会いの場も設けにくくなる。

仕事が忙しくて時間が無い

社会人になると、どうしても仕事ばかりになってしまう瞬間はある。そうなると仕事が終われば直帰して、週末は家でゆっくり過ごしたいとなり、出会いどころか、そもそもプライベートな時間での人との交流が少なくなる。

女子会、男子会ばかりになっている

たまの休みや時間がある時は、気が置けない仲間と一緒に気楽に楽しみたいと考えたり、仲が良い友達からの誘いは断れないタイプだったりで、女子会や男子会といった、同性とばかり遊んでいると出会いは少なくなる。

出会いのイベントしか出会いの場と思っていない

飲み会、合コン、紹介、街コン、婚活イベント、出会い居酒屋など、出会いに直結するイベントや場所しか出会いの場と思っていないと、多くの出会いのチャンスを見逃します。

恋愛対象年齢が狭い

学生時代は同級生や1歳差、2歳差くらいの付き合いが多い。そのままのノリで恋愛対象年齢が狭いと出会いは少なくなります。また、年上しかダメ、年下しかダメだと年齢で決めつけるタイプも出会いの幅を狭くしています。

後ろ向きでネガティブ

自分に自信が無い、相手はどうせ自分を気に入らないだろう、行動しても出会いは無いだろうと後ろ向きでネガティブだと、どういう事をやっても上手くいきません。出会いの直結するイベントだったり、出会い系サイトやアプリで知り合ったとしても、出会いにネガティブなタイプは関係が発展しません。

仕事が終わると直帰する

仕事で忙しい、疲れているからと毎日直帰していると出会いは無くなります。仕事の後にちょっと時間を持つだけでも出会いは見つかります。

コンビニ弁当や出前が多い

自炊をしない、飲食店に出掛けないで、コンビニ弁当や出前などが多いと、家庭の温もりや他人と一緒にいる温かさを忘れてしまい、一人でいる事に慣れてしまいます。

ネットでエロ動画ばかり見ている

主に男性ですが、エロ動画ばかり見ていると性欲の解消が動画で直ぐに済むので、女性を強く求めなくなり、出会いに意欲的ではなくなります。

 

出会いが無い社会人が出会いを増やす方法

出会いが無い社会人が出会いを増やす方法

出会いがない人の特徴に当てはまっていたなら、出会いを見つけるのは意外と簡単です。出会いの場は沢山ありますが、今回は忙しい社会人でもちょっとの合間の時間でも出会いに発展させられる方法を紹介します。

出会いにポジティブになる事

先ずは出会いにポジティブに前向きになる事で、飲食店で横になった人、ジムでいつも見かける人、コンビニやスーパーの店員さんとだって出会いに発展します。大切なのは、貴方と同じで皆自分に自信が無く、でも出会いがあれば良いなと思っていると分かる事。

そう考えれば、相手だって話しかけられるのを待っているかも知れないと思える様になります。話しかけてみて良い印象だったら、会えば会話する仲に発展させたり、連絡先を交換して一緒にご飯に行く関係になるのも良いでしょう。会話が見つからないならニコッと笑って「こんばんは」とか、「いつもお見掛けしますね」とかで良いと思います。たった数秒で済みますが、こんな事だけで出会いに発展します。

ポジティブになるだけで、出会いはどこにでもあると気付きます。

1人で行動する

女子会や男子会、同性の友達とばかり遊んでいる人は、1人で行動してみましょう。複数で行動していると同じグループだけの世界で時間を過ごしますが、1人だと、他の人たちや、同じく1人で過ごしている人と仲良くなるチャンスが多くなります。友達も大切ですが、出会いが欲しいなら友達と一緒に出掛けないで1人で出掛ける事も必要です。

仕事帰りに寄り道する

仕事が終わると直帰するのに慣れてしまっている人にとっては苦痛かも知れません。しかし、帰り道に1時間でも寄り道する場所を作れば、その瞬間に多くの出会いが待っている可能性があります。スポーツジム、習い事、趣味のサークル、居酒屋、バーなど、出来れば1人で定期的に寄る場所を作ると、その場所から色々な人と出会いに発展します。

出会い系サイトを使ってみる

多くの人がスマホを持つ様になり、インターネットでの出会いはもう当たり前の世界になっています。若い世代ではネットで異性と出会う事に対し7割以上が肯定的だと言う調査結果も出ています。出会い系サイトやマッチングアプリはHな関係を作るだけと思っているのは古いです。

勿論、そういう関係もありですが、友達や恋人との出会いにも多く使われています。合間に異性のプロフィール見て、気になった人達にメッセージを入れてみる。返信があれば会話してみて、良い感じだったら会ってみる。忙しい社会人にとって非常に良いツールです。サクラを使う悪質出会い系も多いので、以下で紹介している様な優良出会い系を必ず使うようにしましょう。

2019年3月【決定版】今出会える出会い系サイト比較ランキング

関連記事一覧