社会人の悩み「出会いがない」が7割以上!社会人の出会いの場とは?

株式会社リンクバルが全国の20歳以上の独身男女931名を対象に「社会人の悩み調査」を実施した結果、第1位が「異性との出会いがない」第2位が「友達ができない」と、プライベートでの悩みは7割以上が出会いが無い事を挙げた。

社会人のプライベートの悩み第1位は「出会いがない」事

ソース:PRTIMES

社会人のプライベートの悩み第1位は「出会いがない」事

この調査結果から、ほぼ全ての社会人がプライベートが充実しておらず、その大半が新しい出会いが無い事を悩みとしている事が分かる。学生時代は学校の同級生。友達の紹介や合コンなどがあり、出会いは自然と沢山あったが、社会人になると最大の出会いの場である職場に異性がいなかったり、年代が合う異性がいないと言う事も多い。

職場では仕事の関係性も気になるので恋愛関係には発展したくないと言う人も多いし、友達に飲み会や合コンをセッティングして貰うのも気が引ける歳になってくるし、新しい出会いはどこにあるのかと思う人は少なくありません。

社会人のプライベートの悩みを男女別に見ると、「異性との出会いがない」と悩む男性は67%に対し、女性は55%と、男性が女性よりも12ポイント上回る結果となりました。女性よりも男性のほうが異性との出会いがないことを悩みに感じていることが分かりました。

調査結果から、男性の方が出会いの場所が無いと感じている人が多い様です。それだけに男性は出会いに意欲的になって頑張らないといけないと言う事でしょう。

 

新しい出会いの為に何か具体的な行動をしている人の割合は?

新しい出会いの為に何か具体的な行動をしている人の割合は?01 新しい出会いの為に何か具体的な行動をしている人の割合は?02

異性との出会いの為に何かを頑張っている人は半数以上ですが、新しい友達を作る為の行動はやっていない人が多い。これを見て、やはり社会人の多くは異性の恋愛対象との出会いを欲していると言う事が分かる。

 

異性と出会う為に行動している人の活動内容

異性と出会う為に行動している人の活動内容

1位は婚活パーティーや恋活パーティーに参加するとなっています。ここには街コンなども含まれていると思われますが、具体的に行動している人は、この手のパーティーには積極的に参加している様です。人見知りやコミュニケーションを取るのが苦手なタイプには向きませんが、一気に何十人もの実物の異性を見れて、会話し仲良くなれるチャンスがあるので、積極的な人には非常に良いイベントです。

2位はマッチングアプリを利用するとなっています。出会い系サイト、マッチングアプリ、婚活アプリなど様々ありますが、ネットで出会うのはもはや主流の方法な時代です。忙しい社会人でもちょっとの合間や、お風呂上りと寝るまでの間など、家で簡単に出会いを探せる事から人気です。パーティーや合コンなどでは人目や友達関係が気になりますが、ネットの出会いの場合は個人的に出会いを探せるし、好きな事や興味がある事などから相手を選べるのも良い所です。人見知りやコミュニケーションを取るのが苦手なタイプでも、出会いが見つかるのも良い所です。

 

社会人のみんなの出会いの場所とは?みんなどこで出会っている?

社会人になると出会いがないと言う人は、本当に出会いの機会が無い人と、出会いのチャンスを見過ごしている人とに分かれます。意識改革をしないと、どれだけ頑張っても出会いには発展しない、出会っても良い関係には発展しないので、ぜひ以下の記事を参考にして、自分に当てはまっていないか、自分のスタイルで出会いがある場所はどこかを把握しておきましょう。

出会いがない社会人の負け犬人生を劇的に変える方法とは?

出会いが無い社会人は皆どこで出会う?出会いの作り方や場所とは?

社会人になると出会いが無い!出会いが欲しいなら〇〇で決まり!

関連記事一覧