サムスンが冷蔵庫を使った出会い系「Refrigerdating」をリリース01

サムスンが冷蔵庫を使った出会い系「Refrigerdating」をリリース

韓国の最大手の総合家電・電子部品・電子製品メーカーのサムスン電子が、冷蔵庫を使った出会い系「Refrigerdating」をリリースした。これまでの出会い系とは目線が違う斬新なサービスが話題になっている。世間的には人気の出会い系アプリを通して出会いを見つけようとしても上手くいかなかった人に、「サムスンRefrigerdating」は助けになるかも知れない。

ソース:サムスン1

「Refrigerdating」はサムスンがリリースした冷蔵庫の中身に基づいて、出会いを見つけるサービスです。冷蔵庫の中の食材や整理具合をアップロードする事で、自分と相性の良い人を探し連絡を取り合う事が出来ます。

サムスン冷蔵庫ファミリーハブ

サムスンが3年前にリリースした4000ドルする「Family Hub(ファミリーハブ)」と言う冷蔵庫と連動したサービス。ドア部分にタッチスクリーンを搭載しており、ユーザーはそこで家族の予定表などを確認する事が出来る。

この冷蔵庫には冷蔵庫内を写すカメラも備えているので、スマホから冷蔵庫内の食材の余りを確認したり、卵やミルクを切らしていないかを簡単に確認出来る。これによってスーパーで買い忘れや余計な買い物をしなくて済む。

サムスンが冷蔵庫を使った出会い系「Refrigerdating」をリリース02

これらの写真を撮影し「Refrigerdating」で共有する事も可能で、その写真を見たユーザー同士が、出会い系アプリの様に画像を右か左にスワイプする。冷蔵庫の中身はその人の本質や生活状況をより正確に把握できると言う面から、相性の良い人との出会いに繋がるサービスになると言う事だ。

関連記事一覧