出会い確率アップ!魅力的に見える出会い系のプロフィール写真とは?

出会い率アップ!魅力的に見える出会い系のプロフィール写真とは?

出会い系アプリに登録したら先ず行うのが自分のプロフィールの作成です。見ず知らずの人にメッセージを送り仲良くなる為に、自分がどういう人物かを説明する必要があります。その為にも必ず埋めておくべき欄だと言えます。

プロフィールは埋めたけど、顔写真はどうすれば良いかと悩む人は多いと思います。そこで今回はニューヨーク大学の経営大学院(MBA)であるレナード・N・スターン・スクールのAlixandra Barasch教授と、ペンシルバニア大学のビジネススクールであるウォートン・スクールのジョナ・バーガー教授の研究を紹介したいと思います。

A Candid Advantage? The Social Benefits of Candid Photos」と題されたレポートでは気さくな写真の社会的利益の研究結果がまとめられている。

この研究結果として何らかのポーズを取ったり、何らかのシーンの写真を使ったりするより、気さくで自然体の顔写真を掲載する事が1番良いとした。実際にポーズを取った写真より、自然体の顔写真の方が出会い系アプリでの反応は良かった。

これを応用するなら、例えばガッツポーズなどをしている写真や、スポーツをしている写真、趣味を楽しんでいる様子が分かる写真、飲食店で楽しそうにしている写真などを掲載するより、自然体の顔が分かる顔写真を掲載した方が良いと言う事。

これは実際に出会い系を使っている身からしても分かり易い。しっかり、しかし自然体な顔写真の方が目に留まり、魅力的に見え易く、気になり易い。

Barasch教授によると、人々はポーズを取った写真に比べて、気さくな顔写真の方が本物に見えるので惹かれるとの事。場合によってはより本物の様に見えるので白黒の写真を好むそうだ。それによって人々は信憑性をより正確に感じると説明している。

またレポートには写真の加工についても言及しており「粗いエッジを滑らかにし、自分の最善の面を提示することによって、他の人が好むと思います。しかし、この仮定は必ずしも正しいとは限りません」と説明している。

確かに、近頃の写真加工アプリで加工した顔写真は誰が誰か分からないので本物が分からないのと、画一的な整形顔に見えるので全く魅力的ではないし、ネットの出会いで反応が悪いのは分かる。

関連記事一覧