出不精や引きこもりで出会いが無い独身の最終手段の出会いの場とは?

出不精や引きこもりで出会いが無い独身の最終手段の出会いの場とは?

出不精とは外出を面倒くさがって、終始家で過ごしている人の事を指します。引きこもりは精神疾患が影響している事もありますが、どちらも1人で家で過ごす事が多く新しい出会いが無いので、彼氏や彼女がいない人が殆どです。

そんな出会いが無い出不精や引きこもりの危険レベルと特徴や、それでも遊び相手が欲しい、彼氏や彼女が欲しい、結婚したい人におすすめの最終手段の出会いの場を紹介します。ゲーム好きのゲーマー、インドア派、パートナーが欲しいけど行動しない人も参考にして下さい。

実際に私はフリーランスで在宅ワークが多く、それをキッカケに徐々に出不精になり、引きこもりになっていった経験があるので、経験を基に紹介します。出不精や引きこもりなのは貴方だけではありませんし、改善方法や、インドア生活でも出会いを見つけて楽しいお付き合いをする方法もあるので、一生独身で絶望的だと嘆かないで大丈夫です。

出不精や引きこもりの人の危険レベルと特徴とは?

出不精や引きこもりの人の危険レベルと特徴とは?

出不精や引きこもりの軽度(レベル1)~重度(レベル3)までに危険レベルを分け、そのレベルになっている可能性がある、それぞれの特徴を紹介します。出不精や引きこもりを改善したい場合、その状態を知る事が先ずは一歩目です。基本的に出不精とひきこもりになる理由や原因は違う事が多いですが、出不精から引きこもりになる人は多いので、並べて紹介します。

レベル1(準備段階)

まだ普通に生活している人と区別は出来ない人が殆どですが、精神的には外界との接触を少なくしたいと思い始めた段階。普通に仕事やアルバイトに行くし、友達付き合いもしますが、内心1人が楽だなって思っている頃です。

なりやすい人の特徴

■仕事が忙しいから、仕事が終わったら直帰して家でゆっくりしたいし、休日はゴロゴロ過ごす

■インドア趣味のオタクで「インターネット」「SNS」「動画視聴や配信」「プログラミング」「読書」「アニメ・漫画」「ゲーム」三昧

■友達を誘うのは面倒だから1人で出掛ける事が多い

■遊ぶ約束していたけど直前や当日になると憂鬱で面倒になる

■自炊が面倒だからコンビニ弁当などで済ませる事が多い

■美味しい物に興味が無い、グルメでは無い

■気を遣い過ぎる

■会話が苦手、人見知りなどコミュニケーションが苦手

■お洒落に無頓着で洋服に興味が無い

■流行に疎い

■運動嫌いで体力が無く疲れやすい

■お金が無い、もしくはケチ

■在宅ワーク

■好奇心が無い

■自信が無くネガティブ

■繊細で傷つきやすい

■友達が少ない、友達がいない

■ストレス過多

■ペットを飼っている

これらの特徴に複数当てはまると、なりやすい、もしくは既になっている段階と思われます。

 

レベル2(開始段階)

精神面だけではなく生活スタイルに出てきて、外界との接触を切り始めている段階。内心思っていた事が、この段階でも普通に仕事やアルバイトに行くし、友達付き合いも最低限は行いますが、言動に現れる様になってきて接触を切る事が多くなってくる頃。

なっている人の特徴

■仕事やアルバイトに行くのが億劫になる

■ご飯を買いに行くのは面倒だから出前ばかり

■友達から誘われても断る事が多くなる。または断る理由を探す事が多い。

■なるべく裏通りや人通りの少ない道を歩きたい

■買い物は都度するが、ネット通販やネットスーパーが多くなる

■在宅ワークなので着替えないでずっと部屋着のまま

■部屋の掃除や布団の洗濯はたまにしかせず部屋が汚い事が多い、ゴミ出しを小まめにせず、まとまってからやる

■洗濯物は部屋干しだけになった

 

レベル3(ひこきもり段階)

外界との接触をなるべく行わなくなってしまった段階。出来るだけ人と会いたくない、1人の空間で全てを済ませたいと思っている段階です。

なっている人の特徴

■病気やケガが無いのに、仕事やアルバイトを休んだり、仕事を辞める

■ご飯を用意したり食べに行くくらいなら抜かしても良い

■コンビニには行くけど深夜など人目が少ない時間に行く

■友達から誘われても断る

■買い物の殆どが、ネット通販やネットスーパーになり、1回で大量にまとめ買いする

■カーテンや窓を開けない

■部屋の掃除や布団の洗濯はせず部屋が汚い、ゴミ捨ても殆どせず部屋やベランダに溜まってる

 

出不精や引きこもりを改善する方法(社会との再会段階)

出不精や引きこもりを改善して、少しは充実した時間を持ったり、良い出会いを見つけて楽しい時間を持てる様になりたいと思っている人は、以下の方法を試してみましょう。

■早起きする

早起き、目覚まし時計

出不精や引きこもりの人の多くは、生活リズムが乱れています。夜型になりやすく、起きるのは昼頃と言う人も少なくありません。そうなると、起きてから夜になるまでの時間が短いので1日を無駄に過ごす人が多いです。早起きをするだけで1日の時間が長く感じられるので、それだけで何かをやろうと思い始めます。

何かやる事が無くても朝から規則正しく起きるだけでも、出不精や引きこもりは改善されます。実際に私も11時~2時の間に適当に起きる生活の時は一切改善せず悪化するばかりでしたが、少し早めて9時~11時までに起きる様にしただけで、体の調子が良くなりヤル気が出て来ました。

 

■カーテンや窓を開ける、日に当たる

カーテンや窓を開ける、日に当たる

外界をシャットアウトし自分の世界に引きこもる人は、カーテンを閉めっぱなしです。毎日、起きてからカーテンを開ける、空気の入れ替えに窓を開けるだけでも気分はかなり変わってきます。また外に出ない、夜中しか出ないタイプが多いので、日光に当たっていません。日光に当たらないとビタミンD不足になります。

日照不足、日光浴不足、過度な紫外線対策をし過ぎるとビタミンD不足になると、高血圧、結核、癌、歯周病、多発性硬化症、冬季うつ病、末梢動脈疾患、1型糖尿病を含む自己免疫疾患などの羅漢率が上がるとされています。

食品やサプリメントで摂取可能ですが、それだけでは不足する場合が多いです。午前10時から午後3時の日光で、少なくとも週に2回、5分から30分の間、日焼け止めクリームなしで、顔、手足、背中への日光浴で、十分な量のビタミンDが体内で生合成されます。

ビタミンDを皮膚で生成する為の紫外線は、窓を通過出来ないので、カーテンを開けるだけではダメです。でも、外出しなくても良いので、ベランダで少しの時間で良いので日光浴したり、窓から手や顔を出して日光を浴びるだけでも良いです。それなら出不精や引きこもりの貴方でも出来るでしょう?

私も実践してみると、日光を浴びると言う事と共にベランダでも外に出ると言う行為もかなり良かったみたいで、改善にはかなり役立ったと思います。人類はお日様の下でずっと生活してきたので、やはり大切だと実感しています。

 

■身だしなみを整える

ドライヤーで寝ぐせを直し身だしなみを整える

外出しないので、わざわざ着替える必要が無いので、自然と部屋着や寝巻のまま1日を過ごす事が多くなります。それが慣れると全てが面倒に思えてきます。在宅ワークの人が引きこもりになってしまうパターンで多いです。実際に私も、最初の内は起きて顔を洗って、歯磨きするだけで、その後は寝巻のままずっと仕事をする生活でした。そうなると仕事が終わった後に着替えて出掛ける事も面倒になっていき、最終的には全く家から出ない様な生活になりました。

寝ぐせを直し、着替えると言う行為は精神面のスイッチの切り替えに非常に重要です。この行為だけで、色々な事も切り替えてシッカリやろうと思ってきます。私の場合は、きちんと着替える様にしたら、せっかくなので仕事が終わったら飲みにでも出ようかなって思う事が多くなり、外界との接触が増える機会になりました。

 

■料理を覚えて自炊する

料理を覚えて自炊する

料理は面倒に感じる人が多いし、一人暮らしなら材料を揃えたり、無駄にする事もあったりで億劫に思う人も多いです。私も出前やインスタント食品、冷凍食品がメインで、たまに外に出たらコンビニ弁当やほっともっとの弁当を買って帰ると言う生活でした。面倒な時は何も食べない事もありましたが、ヤル気も元気も出ませんし、コンビニ弁当や加工食品ばかりでは腸内環境が悪化しうつ病になり易いと知ったので、自炊を始めてみました。

やってみると、意外とストレス解消になるし、今度は〇〇を作ってみようと興味や好奇心が沸いて、良い改善方法になりました。自炊した料理だけあって健康的ですし、それによって、〇〇が美味しいお店などにも興味を持つ様になり、外出するキッカケの1つになりました。

 

■新しい服を買う

新しい服を買う

外出しないから服を買わないか、服に興味が無く買わないタイプだから外出しないかは置いておき、どちらにしても新しい服をあまり買っていないのではないでしょうか?出不精や引きこもりの場合、ショップ店員やお客に見られている感じで洋服屋さんで買うのは面倒だったり、ハードルが高いと思う人が多いでしょう。

それなら得意のインターネットで洋服を買いましょう。街に出掛けなくても洋服は買える時代です。新しい服を買うと着たくなり、着る為に着替える、着替えると少し外出してみようかなと言う気分になります。私はこれがピッタリ嵌って、季節毎に新しい洋服を買い着なくなった服は捨てる様にすると、気分が良くなり外出する機会も増えました。

 

■新しい趣味を作る

美術館や博物館

料理やお洒落だけじゃなく、何でも良いので新しい趣味を持ちましょう。その趣味によって世界は広がるし、人付き合いも増えるし、外に出掛けようと言う気持ちも出てきます。もちろんインドアの趣味で良いんです。新しい事に挑戦すると言う事が大切なのです。

私は美味しい物を食べる、美味しいお酒を飲む、歴史を楽しむ、美術館に行く、映画はたまには映画館で見る、スポーツジムで泳ぐなど、徐々にやりたい事が増えていきました。最初は1つで良いので、何か新しい事を楽しんで下さい。もちろん今でもネット漬けの時間も楽しんでいます。

 

■情報収集しイメージする

情報収集しイメージする

美味しいお店、カッコいい人がいるお店、可愛い子がいるお店、アニメや漫画の聖地、好きな景観、好きな時代に関する場所など何でも良いので、興味が少しでもある事を掘り下げてネットで情報収集してみましょう。それと同時に、もし自分がそれを楽しんだら、もし自分がその場所に行けたらと言うのを具体的に想像しイメージすると、実際にそういう行動を取りたくなります。

私も引きこもっていた頃に、ウィキペディアで歴史を調べる事に嵌って、それがキッカケで近畿地方に1人で1週間ほど旅行してみました。出不精や引きこもりが旅行は無理だと思うか人は多いかも知れませんが、先ずは何かに興味を持つと言う事が大切なんだと思います。それによって、旅してみようと思う事になったので。

完全に解消していた訳では無いので、旅の途中では会話は無し、ホテルでご飯と言うのが多かったですが、それでも外に出るのも楽しいなと思う良い旅になりました。どこかに行くと言うより、普段の家の中だけの決まりきった行動と違う事をした事が良かったのだと思います。

 

■家を出たついでに何かをする

家を出たついでに何かをする

面倒だから何もしたくないし、誰とも会話もしたくない気持ちは分かるので、それで良いんです。一人暮らしなら頑張ってゴミ捨てだけは行く様にしましょう。ゴミ捨てを毎週2回行く様になったら、ゴミ捨てのついでに何か寄る場所を作りましょう。

例えば朝~昼にゴミ捨てする地域は、コンビニやスーパーで買い物したり、公園まで散歩してみるだけで良いです。夕方~夜にゴミ捨てする地域なら、1人でも入り易い定食屋やラーメン屋に行ったり、マクドナルドやモスバーガーを買いに行くだけでも良いです。お酒が好きならゴミ捨てついでにバーに行くのも良いでしょう。

たとえゴミ捨てであっても、ちょっとした外出です。せっかく部屋着や寝巻から着替えてゴミ捨てに行くんだから、そのついでに何かもう1つする癖を付けましょう。私はコレをやるだけで、時間を有意義に使っている感覚を得る事が出来ました。

 

 

■行きつけのお店を作る

バーや居酒屋など飲食店での出会い

少しでも家から出掛ける様になったら、ぜひ行きつけのお店を作って下さい。出来れば店員さんやお客さんと話が出来る様な、気軽にご飯が食べられる居酒屋やバーなどが良いでしょう。こういうお店に1人で行くと、多くのお店では店員さんが話し掛けてくれます。それに応じて会話する事で、人と話すと言う事が苦にならなくなってきます。

バーではバーテンダーはもちろん、隣に座ったお客さんとも会話する事が多いです。楽しい会話をすれば仲良くなり、友達になり、また一緒に飲もうとなります。行きつけのお店を作る事で、そういうチャンスは多くなります。何もやりたく無い日があっても、あのお店には夜になったら行こうかなって思う様になるので、外に出るキッカケになります。

私はお酒が好きなので、行きつけのバーが2軒あります。ここに出掛けるとバーテンダーと会話したり、よく一緒になる常連さんと会話が弾む様になりました。これだけでも人と繋がる事の大切さや楽しさを大きく感じる様になりました。

 

■夜でも良いので外出してみる

夜

引きこもりの末期的な症状の1つとして、「コンビニには行くが深夜帯など人目が少ない時間だけ」と言うのがあります。しかし、本当に家から出ないよりはマシです。昼間に出るのはハードルが高いなら、夜でも良いので外出する癖を付けましょう。コンビニでも良いし、居酒屋やバーなど会話できる飲食店なら尚良しです。

私は末期の時は大好きなお酒を飲みにすら行きませんでした。典型的にコンビニには深夜に行っていたし、24時間営業の牛丼屋や弁当屋にご飯を買いに行くのも深夜や、なんなら5時6時などの早朝に行く事で、誰とも関わらないで済むと思っていました。しかし、その生活を続けていると段々、それすらやりたく無くなってきたので、先ずは夜でも良いので外に出る、外に出たら目的の事とついでに何かをもう1つする様にして改善していきました。

 

■運動する

運動する

外出したく無いのに運動はハードルが高いです。ですので、部屋で出来るちょっとした運動や筋トレを日課にしましょう。一気にやらなくても、1日の間でちょこちょこやるのもOKです。例えばスクワットを1日合計で50回するとか、つま先立ちを1日合計3分間するとか、柔軟体操をして体を伸ばすとか、ラジオ体操をするとかで良いです。

体を少し動かすだけでも巡りが良くなり体調は良くなります。元気も出てくるので、何かやろうかなって気が起きやすくなります。私もスクワット1日30回から始めましたが、今となっては1日150回はやらないと気が済まなくなっています。筋肉量が増えると代謝が良くなるので、それだけでも気分が良くなった感じがします。

 

■掃除や洗濯をする

掃除や洗濯をする

定期的に掃除をするようにしましょう。部屋が汚いと精神的に落ち込んだり、何でも面倒に感じたり、やる気が無くなります。1度で良いので掃除して、きちんと整理整頓してみて下さい。そうすると部屋にいる事は非常に気持ちよくなり、やる気が出て、結果、外に出掛ける様な元気が出てくる事も多いです。掃除だけでも良い運動になるので、おすすめです。

私が引きこもっていた時期も部屋は汚かったです。しかし年末の大掃除をキッカケに、今までほったらかしだった所も1度キレイにしようと思って掃除した所、気分も一新し、そこから色々な事にヤル気が沸いたのを覚えています。

これと同じで何度も着てるのに洗濯していない洋服は、一気に選択し、きちんと畳んで収納しましょう。良い機会だから、お布団も選択して干すと気分を変えるのには非常に良いです。

 

■お風呂入り湯舟でお湯に浸かる

お風呂入り湯舟でお湯に浸かる

お風呂掃除が面倒だし、湯舟でお湯に浸かるのも面倒だって人は、引きこもりじゃなくても多いです。しかしお風呂にゆっくり浸かる事で、巡りが良くなり、ダルさが無くなりヤル気が出てきます。スッキリした気持ちになりやすいので、毎日お風呂に浸かる様にしましょう。

もしシャワーすら面倒だって人で、たまにしかシャワーを浴びない人は、先ずはシャワーだけでも毎日浴びる様にしましょう。無理は必要ありませんので、今までの生活を変える為に、徐々にでも変化させて、今日はちゃんとシャワー浴びた自分は偉いと自分を褒めてあげて、それを毎日やる事が普通になっていけば、次のステップで、そろそろお風呂浸かる様にしてみるかと言う感じで良いと思います。

実際に私がそういう段階を踏んで、今では毎日お風呂に浸からないと気持ち悪いしスッキリしない。その為にはお風呂を綺麗に掃除もしたいと言う感じになりました。

 

出不精や引きこもりにだってメリットはある!そのメリットとは?

出不精や引きこもりにだってメリットはある!そのメリットとは?

色々とやっても出不精や引きこもりが完全に改善しない人はいますし、家で楽しい時間を過ごしたり、インドア派は止められないと言う人は、それで良いんです。出不精や引きこもりにだってメリットはあるので、そのメリットも知って、自分は最悪の生活を送っていると思わず、前向きに考える事で、体や心の良いバランスは取れてきます。

■お金が貯まる、貯金しやすい

■家で楽しむ方法を沢山知っている

■風邪など感染症のリスクが低い

■事故に遭わない

■通勤時間が無い等、時間を効率的に使える

■趣味や特技の上達が早い

■インドア派、家派の人同士、仲良くなって気を遣わず交際出来る

出不精や引きこもりでも、これだけ良い事はあります。インドア派とアウトドア派が付き合うと大変ですし、インドア派や出不精の人同士仲良くなって、楽しい交際をしているカップルも多いので、悲観的になる事はありません。

 

出不精や引きこもりで出会いが無い人におすすめの最終手段の出会いの場とは?

出不精や引きこもりで出会いが無い人におすすめの最終手段の出会いの場とは?

出不精や引きこもりなので、基本的に家に居る状態で出会いを見つけなくてはいけません。そうなると、やはりネットで出会う事が1番効率や確率は高いでしょうし、最終手段と思って貰って良いでしょう。出不精や引きこもりの人がネットで出会うには以下の方法が良いと思います。

オンラインゲーム

元モーニング娘。の後藤真希さんの不倫で話題になりましたが、その不倫相手の元カレ氏と出会ったキッカケはオンラインゲームでした。引きこもりで、家でゲームばっかりやっている人でも出会える場と言う事です。オンラインゲームはチームを作ったり、フレンドと会話しながらゲーム攻略していくので、仲良くなりやすいです。かなり昔ですが、私もモバゲーで仲良かったチームメートとオフ会で一緒に飲んだり、フレンドになっていつもお喋りしていた人とデートしたりした事があります。ただ出会い厨になると、チームから追放されたり、フレンドから敬遠される事にもなりやすいです。

掲示板

趣味系の掲示板で仲良くなって、オフ会で良い関係に発展したりする事はあります。オンラインゲームと同様に、同じ趣味趣向の人同士が集まるので、共通の会話があり話題に困る事はありませんし、仲良くなりやすい。こちらも出会い厨になると煙たがられます。

SNS

援交など以外では、いきなり知らない者同士が仲良くなるのは難しい場所で、出会い目的でやっていると出会い厨として嫌われる場所ですが、何かの趣味に特化したSNSにすれば、それに興味がある人が友達申請してきて仲良くなる事はあります。友達になって個別でメッセージ交換をしていると、実際に会ってみたいと言う気持ちになり、恋人関係に発展する事もあります。

出会い系サイトやマッチングアプリ

まさに出会いの為にあるサービスです。今の時代ではネットで出会う事は当たり前になっているので、出不精や引きこもりならこれが1番良いでしょう。実際にサイトを見てみると、同じように出不精や引きこもり、インドア派の人は山ほど居て、仲良く出来る相手を探しています。そういう人同士で仲良くなれば、一緒に家で楽しく遊べますし、そういう相手とならたまに外食するのも苦にならないのでは?

お喋り上手や、コミュニケーション能力が高くなくても大丈夫。リアルな世界だとインドアの趣味だと女性にモテないですが、ネットなら絶対に合う人と出会うチャンスがあります。気軽な感じで仲良くなりたい人は出会い系サイト、真面目に恋人候補と仲良くなりたい人は婚活サイトやマッチングアプリが良いでしょう。以下を参考にしてみて下さい。

2019年4月版:おすすめ出会い系サイト比較ランキング

2019年4月版:婚活サイト・恋活アプリおすすめランキング

 

関連記事一覧