MENU
恋愛・婚活ノウハウ

結婚を切り出さない男の心理と、女性が押しても良いタイプとは?

結婚を切り出さない男の心理と、女性が押しても良いタイプとは?

もう何年も付き合っているのに、なかなか結婚を切り出してくれない彼氏に焦りや苛立ちを感じている女性は多い。30代になっても結婚を切り出さない男には、それなりの理由があります。その心理と、どういうタイプなら、女性側から結婚を押しても良いのかを紹介します。

結婚願望がなさそうな男性が気になっていたり、好きで彼氏にしたいけど、将来的に結婚できるか不安と言う女性もぜひ参考にして下さい。

結婚を切り出さない男の3パターンの心理

1.そもそも結婚願望が全くない

結婚願望が全くない

結婚になんら価値を持っていないタイプなので、このタイプの考えを変えさせるのは、価値観がガラッと変わるくらいの大きな事が無い限り無理なので、この手のタイプは押しても無理。押した瞬間に「俺は結婚する気はないから別れよう」となってしまいます。

彼女と遊ぶのは好きだけど、男友達とも遊びたいし、一人の時間もシッカリ確保したい。自分以外の他人に色々と干渉されたくないし、結婚してもメリットよりデメリットが多過ぎると考えています。

結婚に繋がってしまうので、子供も欲しがらないし、自分の親に会わせたり、彼女の親に会ったりする事もなるべく避けます。ただ年齢を重ねて来ると、徐々に結婚願望が湧いて来る人も少なからずいます。

POINTこの手のタイプとどうしても結婚したいなら、子供がいる楽しさ、家族がいる温かさなどを徐々にでも味合わせていくと良いです。焦ると一気に逃げられるので、徐々にと言う事は肝に銘じておきましょう。

 

2.今の彼女とは結婚する気が無いタイプ

今の彼女とは結婚する気が無いタイプ

将来的に結婚する気はあるけど、今付き合っている彼女とは結婚する気が無いタイプの男性です。このタイプは結婚するには一番難しいタイプで、これも押したら「それじゃあ別れよう」と簡単に言う男性が多いです。

そもそも大好きで付き合っている訳ではないし、今は他に良い相手がいないから、キープ的な感じだったり、彼女にしておけばエッチし放題、家事もやってくれるし…なんて思っている男も結構います。

「こいつとはヤレるけど彼女には無理」「付き合うくらいは良いけど結婚は無理」そんな感じの考え方なので、彼女が結婚の対象に入っていません。付き合っている間も常に他の女性を物色しているので、浮気は日常茶飯事。もし結婚しても、浮気相は変わらないタイプです。

POINTどうしてもこのタイプと結婚したいなら、彼の中での彼女の価値を上げるしかない。他を落としても上がらないので、自分のスキルを磨く、稼ぎが良くなる等、なんらかの加点を加えていくしかありません。

 

3.責任感が強く過度にプレッシャーを感じているタイプ

責任感が強く過度にプレッシャーを感じているタイプ

彼女の事は好きだし、結婚したいと思っているけど、色々と深く考え責任を感じてしまい、過度にプレッシャーを受けて踏み出せないタイプです。このタイプだけは、注意点だけを守れば女性から押せば、結婚への流れは出来やすいです。

こういうタイプがプレッシャーに感じている事の多くは「自分の稼ぎだけで大丈夫か?」「経営者や自営で仕事が不安定だから不安」「仕事の付き合いが多いから嫌になるんじゃないか?」「相手の両親に会っても良い評価を貰えない気がする」「子供との接し方が下手だから育児が不安」「結婚式や披露宴はしたくない」等です。

例えば専業主婦希望でも「厳しい時は私も仕事はいつでもできるしやるよ!」とか、彼が不安に感じていたり、責任を強く感じる部分を少し和らげてあげるだけで、結婚には前向きになります。

これは、30代や40代前半などで、そこそこイケメンで高収入なのに結婚していないお宝男子をゲットするにも必要なテクニックです。そういう人たちの中には結婚願望が全く無いという人と、結婚したいけど色々と考えてしまうという人のどちらかが多いし、特に高収入の人は「仕事関係に支障が出るのが嫌」「仕事に干渉せず理解してくれる人が良い」と思っている人が多いので、極僅かに残っている30代や40代前半で高収入の独身男性をゲットできるチャンスが生まれます。

POINT先ずは彼がどういう事で結婚に踏み出せない、お付き合いに踏み出せないかをリサーチした上で、その悩みに共感し、プレッシャーを全く与えないタイプになれば、意外と簡単に落ちる事が多いです。

真面目な恋愛におすすめのアプリランキング
婚活サイト・婚活アプリおすすめランキングバナー

結婚したいから婚活を頑張ろうと思っている人におすすめ!真面目にお付き合いできる人が集まる婚活アプリ・マッチングアプリをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら