オタクでも婚活は成功する!若い世代はオタクと結婚出来る人が多数の調査結果

オタクでも婚活は成功する!若い世代はオタクと結婚出来る人が多数の調査結果

パートナーエージェントが「趣味と結婚」に関するアンケート結果を発表。その結果を見ると、10代~30代独身の半数近くが「オタクと結婚できる」と回答した。結婚相手として、どういうオタク趣味なら許せるかなど具体的な回答もあるので要チェック。

データや画像はパートナーエージェントより引用します。

自分をオタクと認識している人の割合

自分をオタクと認識している人の割合

ゲームやPCが生まれた頃からある世代だし、アニメや漫画なども充実しており、自分がオタクと認識している人の割合は若い世代になる毎に多くなっている。30代でも半数以上が何らかのオタクを自認している。

 

オタクと自認する程にのめり込んでいる趣味

オタクと自認する程にのめり込んでいる趣味

そういう人達が自分がオタクと思う程に、のめり込んでいる趣味を見てみると、意外とゲームやアニメ系は出て来ず、読書が1位、スポーツが2位となっています。これまでオタクと言えばインドアで暗いイメージがあったと言う人が多いと思いますが、オタクの意味合いが一般的に趣味と言う世界にまで広がっている事が分かります。

じゃあ、これまで一般的にオタクと考えられていた人は、やっぱり婚活では避けられるのかと言うと、そうでもありません。

 

サブカルチャー系でオタクの趣味

サブカルチャー系でオタクの趣味

やっぱり、こっちの方がオタクって印象ですね。皆さん大好きみたいで、アニメ、漫画、ゲームなんかは10代~30代まで2割程度は存在しているので、これはかなりの人口になります。この3つ辺りは30代くらいまでは許されやすいオタク趣味と見ても良いと言う事でしょう。

私はアラフォー世代になりましたが、周りの友達を見渡しても、イケてる奴、イケてない奴を関係なく、皆漫画やアニメ、ゲームが大好きだから、そういう趣味があっても変に感じない世代と言えます。

 

オタク趣味がある人と結婚できるか?

オタク趣味がある人と結婚できるか?

ここからが重要な所ですが、オタク趣味がある人と結婚できるかという質問に対して、10代~30代の約半数が「結婚できる」と答えています。「分からない」と答えている人達の中からも、できる人は出て来るでしょうから、もう少し割合は増えると思います。

一昔前の様にオタク=根暗なイメージじゃなく、単に好きな事に没頭している感じ、ハマっている事がある人って感じの印象になってきているので、多くの人が恋愛や結婚においてマイナスイメージにならないと感じているのでしょう。

 

結婚相手に対しどういうオタク趣味なら許せるか?

結婚相手に対しどういうオタク趣味なら許せるか?

これもめちゃ重要な部分ですが、やはりハマっている人が多い漫画、アニメ、ゲームは許して貰える上位となっています。「漫画が好き」「アニメが好き」「ゲームが好き」と言う事を言っても、婚活でマイナス査定になる事は少なくなっており、逆にそれが共通の話題となる可能性が高くなってきていると言う事です。

 

この結果に対するネットの声

男性は相手の趣味を許せる人は多いと思うので、女性側の意見をガールズちゃんねるからまとめてみました。

「金が掛からなければいい」

「アニメとかゲームとか別にいいけどエロいのは嫌」

「オタクっぽい趣味があるってレベルなら許容範囲だけど、ガチのオタクは無理」

「アニメ漫画も、ゲームも好きはいいけどハーレム系が好きな人は絶対やだ」

「私が漫画好きだから(少年漫画や青年漫画)オタクの彼氏は大歓迎だけど、ラノベ系とか異世界系とかエロゲ好きな人はキツイ…」

「漫画を買ったり、1人でゲームをしたりするのはいいけど共有スペースにきわどい格好の美少女のフィギアを飾り始めたり、アニメのTシャツとかグッズを身に着けるのは勘弁してほしい」

「ロリコンはアカン、女の子産むの怖い」

と言う感じで、エロ系に走るとダメだそうです。後は行き過ぎるのもダメな様なので、ジャンルは考えた方が良いと思います。また、いくら許容される時代になったとしても、他の部分とのバランス次第だと言う事も忘れない様にしましょう。

関連記事一覧