MENU
恋愛・婚活ノウハウ

マッチングアプリで婚活「1人に絞るべき?複数に行くべき?」成功率が高いのは…

婚活マッチングアプリ「ヤリモク・既婚」特徴を見分けて撃退する方法

社会人の出会いの場としてネットでの出会いは第3位に入るくらい、当たり前になっている現代、マッチングアプリで婚活する場合、相手は1人に絞った方が良いか、複数に行った方が良いか、どちらか成功率が高いのかを調査してみました。上手くいかない人は知っておくべき大切なポイントが幾つか透けて見えます。

1人より複数に行く方が、お付き合いに発展する確率は高いが、その反面で結婚できない人も多い、婚活が上手くいかない人は自分も当てはまっていないか、その理由を見ていきましょう。

モテると錯覚し本気の恋愛ができない

モテると錯覚し本気の恋愛ができない

マッチングアプリには多くの人が登録し、沢山の「いいね」や「メッセージ」や「デートのオファー」を貰う人も少なくありません。リアルな生活では出会いが無かったので初めて見たが「意外と私はまだまだイケる、モテる」と錯覚してしまい、選り好みが激しくなった結果、いつの間にか相手への条件が厳しくなったり、他にもいるだろうと1つ1つの出会いが軽くなってしまう事があります。

複数に行ってチャンスを広げたは良いけど、このパターンに陥ると、結局結婚できない人になってしまいます。

優柔不断にならない様に、例えば10人会った中から必ず決める、半年以内に必ず決めるとゴールを設定しておきましょう。その上で、お付き合いに発展しても「他にも沢山いるから」と安心せず、1つ1つの問題を2人で乗り越えていくと心に決めておきましょう。

 

自分の価値を正しく査定できていない

価値

自分の価値を理解していない人は、マッチングアプリに限らず婚活では上手くいきません。ハイスペックではないのに、自分の年齢を冷静に見つめず若い子を求める男性、自分で稼ぐ力が無い上に大した魅力も無いのに高収入の男性を求める女性。こんな感じの人達はめちゃくちゃ多いのが実態です。

マッチングアプリでは出会いは多いものの、自分の価値に合わない人は簡単に切り捨てるので恋愛にすら発展しない人は多い。自分の価値に合った人を選んでいないので、相手からも切り捨てられている人の可能性があります。

安く見積もる必要はありませんが、高く見積もると、そもそも相手がいなくなります。貴方のスペック以上の相手を求めると、その相手は貴方以上のスペックを求めている事が殆どなので

 

ヤリモク男を見分ける事ができていない

ヤリモク

自分では色々な経験をし年齢も重ね、冷静に相手を見る能力が高まっていると思いきや、婚活が上手くいかない特に女性は、男性の嘘のプロフィールに惹かれやすかったり、甘い言葉に落とされやすい。

恋愛が上手く行かない、早く結婚したい、とにかく彼氏が欲しいとなると、冷静に相手を見る時間を持たずに「とにかくエッチしたと言う事実を作っちゃえば」とエッチしてしまう事も多々あります。そうなってしまうと男性は最初は本気だったとしても「軽くイケたし、この子はキープで、他も探そう」となる人は結構いるし、そもそも本気で恋愛する気が無い、ヤリモク男に捕まる可能性は高くなります。

こういう男性にばかり捕まっていては、時間がいくらあっても足りません。焦らずジックリ相手を見極める時間をちゃんと持つ様にしましょう。

真面目な恋愛におすすめのアプリランキング
婚活サイト・婚活アプリおすすめランキングバナー

結婚したいから婚活を頑張ろうと思っている人におすすめ!真面目にお付き合いできる人が集まる婚活アプリ・マッチングアプリをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら