マッチングアプリで出会える奴と出会えない奴の差とは?

マッチングアプリで出会える奴と出会えない奴の差とは?具体的な例も併せて紹介

出会い系サイトやマッチングアプリで頑張って女性に何十通もメッセージを送っているのに、全く出会いに発展しない。いや、それどころか、そもそも返信すら来ない。

これってサクラサイトや悪質アプリなのでは?と思う人もいると思いますが、それは逆で、悪質サイトはカモとメッセージのやり取りをし続ける事でお金を稼げます。なので、返信が無い=悪質サイトではありませんし、悪質サイト=必ず返信する、です。

5chでマッチングアプリで出会える奴と出会えない奴の差を指摘した女性ユーザーが話題になっていたので、紹介したいと思います。この指摘はかなり的を射た発言だったので、出会いが無い人は同じ事をやっていないか振り返ってみましょう。

マッチングアプリで出会える奴と出会えない奴の差

出会えない人の特徴、最初のメッセージが返信できない
これに尽きる

「◯◯さん!気になったのでいいねしました^^
よろしくお願いします♪」

これでどうやって返信しろと

「よろしくでいいじゃん、ダメなのか」と反論する男性もいましたが、これは典型的なネットでは出会えないタイプです。

理由としては、こんなザックリとしたメールに何を返せば良いのか分からないから。こう言うと最初はよろしくお願いしますで良いだろうと思うでしょうけど、最初のメールは自分はどういう人物で、どういう付き合いを希望しているなど、詳しい情報を書くべきです。

特に男性過多で黙っていても沢山のメッセージが来る女性側からすれば、「よろしく」だけの内容に対し、「だから何なの」って感じになります。顔と身なりと様子を見て「よろしく」と言われるリアルな出会いと違います。

 

出会い系での成功と失敗のメール例

私が今回のを例にしてメール文章を作ってみたいと思います。

失敗例:めちゃ可愛いから気になりました。仲良くなりませんか?よろしくお願いします。

成功例:旅行が好きで1人旅もするって事で、僕も同じなので話が合いそうで気楽に喋れそうだと思いメールしました。僕は30歳独身で、〇〇市に住んでいます。仕事はデザイン関係のフリーランスなので好きな時に自由に休みを取って旅行しています。秋は京都に行って神社仏閣巡りと紅葉を楽しんできました。僕は歴史探訪やグルメ旅、自然を楽しむ旅が好きですが、〇〇さんはどういう旅行が好きですか?

自分がメッセージを受けた側になったとして、どちらが返信しやすいですか?どちらがより相手を具体的に想像できますか?ネットの出会いでは、相手がどういう人かなって具体的に想像させる事が大切なので、より具体的に自分から情報を与える事が出会いへの近道になります。

実際にサクラを使った出会い系サイト運営元にいた時も、サクラに対する返信率、一般男性に対する女性の返信率などを計測していましたが、失敗例の様な文章だとほとんど返信はありません。

POINT重要なのは相手が興味を持つ文章や話題を入れる事。特に相手の好きな事や趣味を掘り下げればOKです。更に、その女性だけに宛てたメッセージをきちんと作る事。誰にでも送っても大丈夫なメッセージは、誰にとってもどうでも良いメッセージです。加えて男性側のメッセージに絵文字や顔文字が多く使われていると大抵の女性はひくので注意が必要です。

プロフィールに詳しい情報を描いているし、面倒だから「詳しい事はプロフィールを見て」と言うのもNGです。自分だけのためのメールではないし、手抜き感が半端ないです。

大抵は4~5通話して、それでも話が続くなら相手の女性も楽しんでくれており、10通くらいになれば連絡先を交換して会おうってなります。

 

いきなり会おう、連絡先交換はNG

先ほどの女性が更に良い点を突っ込んでいます。

女から返信が来たら後は語りやすそうな質問を降り続ければいい。特に最近は趣味でマッチング出来るので、自分が盛り上げれそうな趣味の相手を選べば大ハズレはないはず。10回程度メッセージを交わせば自然な流れでLINEに移行できる。

何故10回か、一応理由はある。

まず2~4回でその人と今後も会話を続けたいか決める。面白くない・合わない人とはここで終わる。

5回目からは会話の盛り上がりで、長く続けられるか判断する。10回程度まで会話が弾めば、女側もマッチングアプリ経由でのやり取りがめんどくさくなってくる。その頃合いで 「◯◯さんと話すのすごい楽しいんだけど、俺のスマホだとこのアプリよく落ちちゃうんだよね…もし嫌じゃなかったらLINEで話してもいいかな?」 これだと下心なくLINEに移行できる。

マッチングアプリの下心を舐めてはいけない 。1通目から通話しよう、LINEしよう、ご飯行こうが飛んでくる中で、きちんと段階を踏んでLINEを聞いてくる人はかなりレベルが高い。

LINEに移行したら後は簡単。地道に毎日相手に合わせた頻度でやり取りして2週間~1ヶ月続いたら「今度近くに行くから食事でもどう?」 やれそうだったらその日にやって、ダメそうだったらご飯だけ食べてLINEからまた繰り返し、最終目的が恋人の人は良きタイミングで告白してハッピーエンド。

大切なことを忘れてた。メッセージを送る頻度が大切。せっかくLINE聞けたのに、送りまくってたら誰でも引くから。アプリのメッセージ段階でもLINEでも、相手の返信速度と大体同じくらいに送るとガツガツ感が出ない。すぐ返信してくるような人だと構ってくれて嬉しいだろうし、程々にしたい人は程々のペースで返信をくれるので相手の速度に合わせれば丁度良くなる。とにかく何事も相手に合わせれば上手くいくはず。

この一連の話は、出会い系やマッチングアプリで出会う上で非常に重要な部分なので、忘れずにいましょう。私も実践している事ですし、そうすると出会いの確率は高まります。私としては下心が見えない様に10回はやり取りと思わず、10回程度はきちんと話して女性側に安心して貰おうと思ってやっています。

興味を持たせ安心感を持たせれば出会いまでは早いです。結局これが1番の近道です。

関連記事一覧