年収が低い人におすすめの婚活方法「結婚相談所や婚活パーティは経済的にも無理」なら〇〇が良い

年収が低い人におすすめの婚活方法「結婚相談所や婚活パーティは経済的にも無理」なら〇〇が良い

収入が少ない、年収が低いと言う人は、結婚相談所や婚活パーティーに行くのは経済的にキツイから無理だと言う人も少なくありません。そういう場所では年収は重視される場合が多いので、そういう面からも嫌だと言う人は多いです。今回は低収入の人におすすめの婚活方法を紹介します。

何か良い婚活方法をと考えていると思うので、職場の出会いや、友人・知人の紹介は選択肢にない事を前提にした方法となっています。

年収が低いので結婚相談所や婚活パーティは経済的にも無理

結婚相談所は月会費は1万円~2万円程度ですが、入会に際し初期費用として3万円~20万円程度掛かる事が多い。婚活パーティーは1回のパーティーで、男性なら3000円~1万円程度、女性なら1000円~3000円程度は掛かる事が多く、何度も参加すればそれだけ必要なお金は膨れ上がる。

年収200万円台以下の人で一人暮らしだと、婚活に使えるお金は月に1万円~2万円程度が限界だと思います。そういう人は、月に1万円~2万円程度でも効率よく婚活が出来るし、実際に出会いに発展している人が多い婚活方法を実践しましょう。

 

年収が低い人におすすめの婚活方法

一人客の多いバー

居酒屋やバー

一人客の多いバーなら、カウンターで横に座った人同士で仲良くお喋りする事も多いです。バーテンダーと仲良くなれば、お客さん同士をくっつけてくれる事も多々あります。実際に社会人同士の多くの出会いの場となっています。

バーならチャージは無料~1000円程度。1杯の価格は物にもよりますが、安いのなら700円~800円程度であるので、3~4杯飲んでも3000円~4000円程度。週に1回は通えるので、婚活に回せる予算が少ない低所得の人でも使える方法です。

お酒好きで、お小遣いをお酒に使っているなら、その予算も回せるので一石二鳥です。

 

趣味のサークルに入る

【体験談】習い事教室や趣味で出会いが見つかった人は何で見つけた?

お金が掛かる趣味の教室なども良いですが、なるべく安く済ませたいなら、住んでいる地域にある趣味のサークルに入りましょう。

道具が必要な趣味は最初の投資は必要ですが、例えばジョギングサークルなんかだと、ジャージとTシャツと運動靴があれば良いし、それ以降は公園なんかで集まってお喋りしながら走るだけなんで、基本的に飲み物代くらいしか掛かりません。そういう趣味から発展し、友達や恋人になっていく人も多いです。

 

相席居酒屋

相席居酒屋の連絡先交換や攻略方法

出会いを求めてやってくる男女が多いので、出会いは多いです。女性は無料なのでかなりおすすめですが、男性は1時間で3千円くらいになるので、バーなんかより意外とお金が掛かります。

あと、出会いはあるが、婚活目的じゃない人も多いので注意は必要。女性側にはお店のサクラや、どこかのお水のお店のお姉ちゃんが客引きに来ていたり、男性にもネットワークビジネスの勧誘などをしに来ている人もいます。後は、男性はヤリモクがめちゃ多いです。

 

マッチングアプリ

婚活マッチングアプリ「ヤリモク・既婚」特徴を見分けて撃退する方法

現代では職場、友達などの紹介に次いで、ネットでの出会いが出会いの場の第3位になっているくらい、ネットでの出会いが当たり前になりました。20代や30代では男女共に、マッチングアプリは当たり前の様に使っている時代です。

女性は無料だし、男性は月額5000円~1万円程度で沢山の人と話をして、出会うかどうかを決められるので、予算としては問題ないと思います。出会い系では遊び目的や気軽な出会い目的が多いけど、マッチングアプリは「婚活目的」「真面目なお付き合い目的」の人が殆どなので、真面目に結婚を考えて婚活したい人で、お金に余裕がないなら、現代は絶対に利用した方が良いサービスだと思います。

婚活サイト・マッチングアプリおすすめランキング」こちらに当サイトのおすすめを掲載しているので、アプリ選びの参考にして下さい。

関連記事一覧