結婚相手に求める条件3位「楽しい」2位「優しい」1位は…

結婚相手に求める条件3位「楽しい」2位「優しい」1位は…

楽天インサイトが、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に「結婚に関する調査」を実施し、現代人が結婚相手に求める条件や結婚生活を始めるのに必要だと思う夫婦の合計年収(世帯年収)などが判明。結婚相手に求める条件3位「楽しい」2位「優しい」1位は…

以下、楽天インサイト調査結果のデータ、画像を引用します。

何歳で結婚したい、結婚したかった

何歳で結婚したい、結婚したかった

全体の平均としては32.4歳ですが、男性は31~35歳、女性は26~30歳となっています。男性は30代になったら「そろそろ」と考えるし、女性は20代中盤になると「30歳までには」と考える人が多いですが、その通りの結果になっています。

 

結婚していない、結婚できない理由

結婚していない、結婚できない理由

「結婚したいと思う相手がいない」が1位の理由となっていますが、男女共に2位は「自分の時間が減る」と言う事で、家族モデルが崩壊し個別化が進んでいると言う状況が更に進んでいると見えます。男性では経済的な余裕が無いと言う理由が増えており、晩婚化の理由、少子化の理由として経済面を指摘する人は多いですが、それを裏付ける結果となっています。

 

結婚相手に求める条件

結婚相手に求める条件

結婚相手に求める条件としては3位「一緒にいて楽しい」、2位「優しい」、1位「一緒にいて気が楽」となっているので、総じて居心地の良さを求めている事が分かります。

男女別に見ると、男性より女性の方が求める条件が多い事と「しっかりとした経済力、収入がある」と言う面を重要視している点が大きな違いとなっています。男性は女性に経済力を求めていないが、女性はトップクラスで重要視していると言う事。

一般的に男性は容姿さえ良ければと言いますが、容姿に関しては男女共に3割程度と大した違いは無し。男性は居心地の良さがあればと考えるけど、女性はそれ以外にも条件は多く、経済面も絶対的な条件だと言う事でしょう。

そうやって男性に経済力を求める(頼る)女性が多いので、男性側は「経済的に十分な生活ができるか不安」となっている人も多いのだろうと思います。

 

結婚生活を始めるのに必要だと思う夫婦の合計年収(世帯年収)

結婚生活を始めるのに必要だと思う夫婦の合計年収(世帯年収)

世帯年収は400万円~600万円が多いゾーンになっているので、これは現実的な所だと思います。男性が300万、女性が200万稼げば世帯年収は500万円になります。ただ、先の質問を見ても、合計年収としていますが女性は「男性が稼ぐ額」と見ている場合も多い様に思えます。そうなると男性の30代の平均年収は400万円台なので、それじゃあ少ないと感じる女性が多くなりそうです。

婚活市場では見た目、年齢と共に、年収は男性プロフィールでは重視される部分なので、男性にとっては厳しい時代ですね。ただ、現実を見て婚活をやり始める女性は、年収400万あれば平均値だから「アリ!」と考える人も増えてきているので、こういう女性側になれば婚活もすんなり上手くいくでしょう。

関連記事一覧