中東イスラム教徒の出会い系サイトやマッチングアプリが衝撃的だと話題に

中東イスラム教徒の出会い系サイトやマッチングアプリが衝撃的だと話題に

インターネットの発達とスマートフォンの普及で、ネットはより身近になり、ネットでの出会いも世界的に当たり前の事となってきている。そんな中、イスラム教徒(ムスリム)もその流れと同様に、出会い系サイトやアプリが流行している。それらの様子が他の国々の物とはやや様子が違うと話題になっている。

Muslima.comの女性プロフィールが世界的な話題に

Muslimacom

Muslima.comは、オーストラリアのゴールドコーストに本拠がある、IT企業「Cupid Media」が運営している、ムスリム専用出会い系アプリ。世界で同様に35のニッチな出会い系サイトを運営している。

Muslimaは、世界中のイスラム教徒の男女を理想的なお相手と結びつく一流のイスラム教徒向け結婚紹介アプリです。生涯のパートナーをお探しなら、Muslimaがあなたのためのアプリです。

この出会い系の女性プロフィールに表示される、女性たちの顔写真だが、ムスリムだけあって皆さんブルカ、チャドル、ニカブ等で顔を覆っている事から、世界的に「どうやって選べと?」「難易度が高い」と話題になっている。ヒシャブなら顔も分かるので、選ぶ時の材料の幅が広がりますが、この状態だと確かに難しそう。それが以下の画像だ。

中東イスラム教徒の出会い系サイトやマッチングアプリが衝撃的だと話題に

ソース:https://imgur.com/yR0YpLK

ネットの出会いでは顔出しの方が圧倒的に出会いに発展する確率は高い。顔写真無しのプロフィールだけだと、殆どアプローチは無い。話をして仲良くなれば、性格も含めて評価されるが、きっかけはやはり見た目なので、どういうポイントで見極めているのかが興味ある所だ。

ただ、このアプリはかなり評判が悪い。レビューサイトを見ると、料金を支払ったのにメッセージを送る事も、読む事も出来ない詐欺アプリだと批判するレビューが沢山ある。出会い系詐欺は世界的に蔓延しているが、ムスリム系の出会い系でも同様の様だ。

関連記事一覧