結婚できない独身女性で理想が高い人にありがちな言動とは?

結婚できない独身女性で理想が高い人にありがちな言動や特徴とは?

30代や40代になって、結婚したいのに結婚出来ない独身女性は、理想が高い人が多い。男性への条件や希望が多く、勘違いした痛い女になってしまっていて、「高望み」だとか「身の程知らず」とか陰で言われています。

では実際に理想が高い人にありがちな言動や特徴を、ガールズチャンネルに「理想が高い人にありがちな事」としてスレがあるので、そこで具体的に見てみましょう。

結婚できない独身女性で理想が高い人にありがちな言動や特徴

「道行く子連れの女性や知り合いで結婚してる人に対して“あんな人でも結婚できたのに!”と言っていたり、友達の旦那さんに対して“もっと良い条件の人と結婚する!”と言っている人。」

「自分のスペックはたいした事ない」

「紹介して!と頼んで来るくせにアレはダメ、コレはダメと注文つけてくる」

「昔少しモテた位の人が1番たちが悪い。いつまでもモテると思っている」

「ブスでデブ!」

「理想以下の男性にとことん冷たい」

「プライドが異常に高い」

「イケメン俳優に“たいした事ない”と感想を言う」

「可愛くないのにプライドが高い。自分からデートに誘ったり、連絡先聞くのは嫌らしい。10代20代前半まではそれでも若いから多少男は寄ってきたかもしれんが、30代は厳しいぞ。」

「気持ち悪い男性をキモイキモイと言いまくる。ごめんあなたもブスだし、収入普通がいいならルックスはその人くらいが釣り合うと思う」

「そもそも自分がその「理想の相手」に釣り合っていない、という根本的なことに気づいていない。なぜか自己評価が高い。」

「年収700万なんかじゃやっていけない!とか言ってるやつ。700万稼ぐのがどんなに大変かわかっとんのか⁉︎今の時代700万稼げる人なかなかいないんだぞ」

「ブスで貧乳なのに“ハゲはだめ”という」

「アラフォーなのに20代の子狙いってロリコン?気持ち悪い!」

「おじさんは気持ち悪いし、変な人ばかり、やっぱり年下だよねー」

「自分が38なのに、食事に誘われた42歳を年いってる人と言う。」

「出会い方に拘る。合コンやナンパなんて以ての外。職場とかで見初められるか黙ってても誰かがお見合いを用意してくれたんじゃなきゃ 」

 

理想と現実を知る事は大切だが、理想が高くても結婚出来る女性もいる

結婚してくても出来ていない30代、40代女性は、自分の現在の価値を知り、現実を知る事が大切です。自分の価値に合う男性はどの程度の人かを理解し、そこまで妥協する事で、出会いは広がるし、結婚出来る確率も上がります。

しかし、中には30代や40代になって理想が高いままなのに、結婚出来た人はいます。そういう人はどういう特徴を持っていたのか、以下の記事を参考にして下さい。

30代や40代の婚活で妥協しなくても相手が見つかる女性の特徴とは?

関連記事一覧