元サクラが教える悪質出会い系の業者とサクラの見分け方まとめ

元サクラが教える悪質出会い系の業者とサクラの見分け方まとめ

ネットで出会う為には「出会い系サイト」「出会い系アプリ」等を使う事が1番効率が良いですが、それらには純粋な出会いを邪魔する「サクラ」や「業者」や「キャッシュバッカー」が存在しています。それらと話を続けると何時までも出会いは訪れずにお金を無駄に使う事になるので、必ず業者とサクラの見分け方を学んでおきましょう。

ここではホワイト・グレー・ブラック、全ての出会い系運営会社でサクラや管理者として働いた経験があり裏側を知り尽くしている私が、その見分け方や特徴などを紹介します。

サクラ・業者・キャッシュバッカーの違いとは?

サクラ・業者・キャッシュバッカーの違いとは?

出会い系を使い始めたばかりで、そもそもサクラ・業者・キャッシュバッカーの違いが分からないと言う人も少なくないと思います。分かっている人は、ここは飛ばして読んで下さい。

出会い系のサクラとは?

サクラとは、その利用している出会い系の運営会社が雇ったスタッフです。そのスタッフがサイトのユーザーと出会える様に装って会話をし、ポイントを消費させ売り上げを上げます。雇われているスタッフなので、存在していない人のアカウントを何十も操りお客と話しているだけなので出会いには絶対に発展しません。

多くのサイトやアプリでは男性が有料で女性が無料なので、女性側にしかサクラは存在していませんが、女性も有料のサイトだと男性側にも存在しているので注意が必要です。

 

出会い系の業者とは?

業者とは、例えばA社と言う人気の出会い系サイトがあったとしたら、その競合のB社がお客を横取りする為にA社のサイトに潜入しB社に流す事を行っているアカウント。他にもアングラの風俗などがお客を募る為に出会い系に入り込んでいる事も多く、そういう運営元や一般ユーザーとは違い営利目的で入り込んでいるアカウントの事を総じて業者と言います

先の業者は別のサイトに引っ張りますが、引っ張られた先のサイトは総じて超悪質サイトで出会いは皆無で多額の料金を請求されます。後の業者は会えますが、風俗なのでこちらも多額の料金を請求されます。

 

出会い系のキャッシュバッカーとは?

キャッシュバッカーとは、その利用している出会い系の運営会社が雇っていない人で換金目的の人を言います。出会い系の中にはやり取りが活発になる為に多くは女性側に男性とメール1通やり取りすると現金、もしくはポイントが普及されるサイトがあります。そこに一般女性が集まりお金目的の為に男性とやり取りするので出会いに発展しません。

キャッシュバックシステムがあるサイトやアプリには必ず存在しています。半面、そういうシステムが無い場所には存在していません。多くのサイトやアプリでは男性が有料で女性が無料なので、女性側にしかキャッシュバッカーは存在していません。

 

出会い系のサクラ・業者・キャッシュバッカーの特徴と見分け方

出会い系のサクラ・業者・キャッシュバッカーの特徴と見分け方

効率良く出会いを見つける為に、無駄なお金を使う事をなるべく少なくする為には、サクラ・業者・キャッシュバッカーの特徴を知り、見分ける事が出来る様にならなければいけません。

出会い系のサクラの特徴と見分け方

大きな特徴としては「出会えない」「話を逸らす」「出会いの約束を守らない」「連絡先を交換できない」です。きちんとやり取りしているにも関わらず、これらの特徴があればサクラと見限った方が良いでしょう。しかし一般人でも何も貴方の事が分からない状態で、いきなり出会いの約束したり、連絡先渡したりはありませんので注意しておきましょう。

またサクラを雇う運営会社の場合、サクラの給料分も男性とのやり取りで稼ぐ事になるので、メール料金が高額になります。優良サイトだと1通30~50円程度ですが、サクラを雇う悪質な会社だとメール1通100~600円等の高額料金設定になっているので、こういう設定の出会い系を使わないだけでも多くのサクラを避ける事が可能になります。

 

出会い系の業者の特徴と見分け方

大きな特徴としては女性なのに「即会い希望してくる」「即連絡先の交換を希望してくる」「お金の話をしてくる」「他のサイトに連れ出そうとする」です。援助系も似た様な感じなので、お金が絡む出会いはNGの人は、こういう特徴の人を避ければ良いです。

業者は1人の人と長くお話するより、多くの人にアプローチしてお客を引っ張ろうとするので、直ぐに話を決める傾向にあります。お金、即、他サイトに誘導に警戒すれば業者に捕まる事は無いでしょう。

 

出会い系のキャッシュバッカーの特徴と見分け方

サクラと同じで大きな特徴としては「出会えない」「話を逸らす」「出会いの約束を守らない」「連絡先を交換できない」です。しかし雇われじゃなく個人的にやっているのでルールも無くやっているので、適当な連絡先などは渡してくる人もいます。

キャッシュバックシステムが無いサイトや現金換金が出来ないサイトを使えば、キャッシュバッカーには捕まらなくなります。

関連記事一覧