弘中アナ「出会いにマッチングアプリあり、周りの皆もやっている」

弘中綾香アナ「マッチングアプリでの出会い、全然良い、周りの友達結構やってる」

8月7日放送、AbemaTV「ひろなかラジオ#7『ひろなかが解決!悩める女子SP』」の中で、テレビ朝日の女子アナウンサー弘中綾香アナウンサーがマッチングアプリでの出会いについて語り、周りの友達も皆やっていると語った。

番組内でリスナーからの「恋がしたいです。恋をしようと思ったら先ずは何をしますか?」との質問に対して、弘中アナは「先ず出会いですよね!合コンかTinder(ティンダー)、三次元の男性に対しての恋でしたら合コンとかTinderとか、お見合いとか、東カレデートとか色々ありますけど、周りの子が結構やってて、ああいうので付き合ったりとか出会ったりとか、全然良いかなと思いますよ、条件で色々絞れるみたいですしね」とネットの出会いを肯定的に語った。

弘中アナは慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業しているので、周りの友達と言うのも同じく慶応出身の可能性もある。そうではなくても女子アナの友人だけあってハイクラスの女性たちの可能性は高い。そういう女性達も普通にネットで出会いを求める時代になっている事が分かる。

今の時代、出会いのツールとして職場恋愛、友達や知人の紹介などに次ぎネットの出会いがキッカケとして多くなっている。まだ試してみた事が無い人は、軽い感じで出会いたいなら出会い系、真面目な恋愛を目的としての出会いならマッチングアプリで出会いを探してみるのも良いと思います。

関連記事一覧