飲み会や合コンで出会いない!?現代は合コンより〇〇で出会う

飲み会や合コンで出会いない!?現代は合コンより〇〇で出会う

異性の友達を作ったり、恋人候補を見つけにと、多くの出会いの場となっていた飲み会や合コン。しかし現在では合コンで出会いを探す人が少なくなってきている。

SMBCコンシューマーファイナンスが昨年12月に発表した「20代の金銭感覚についての意識調査2018」において必要だと感じない物として、1位「固定電話」2位「ゴルフ」3位「合コン」となった。合コンは47.1%と約半数が必要と思わないとした。

合コン離れの理由や原因、合コンに行きたくない場合の断り方、現代人が気楽に出会いを見つける場所をまとめて紹介したいと思います。

合コン離れの理由や原因

合コン離れの理由や原因

トークが苦手だから

合コンでは初対面の人が多い中で、自己紹介から始まり、その場を盛り上げるトークをして場を和ませていかないといけません。初対面の人と話すのが苦手だったり、ムードメーカーが引っ張るトークに付いていくのが苦手な人は、そもそも合コンに向いておらず、唯々疲れてしまったり、他の人からノリが悪いと嫌われてしまう。

お金の無駄になるから

学生の頃なら割り勘、もしくは男性が1000円多く出すなどと言う感じですが、大人になると男性の奢りや、女性からは参加費程度しか貰わないと言う場合も多くなります。

勿論、女性でも割り勘で良いと言う人は多いが、やはり男性持ちや男性が多めと言うのが当たり前と言う考えの人の方が多い。

男性にとっては1次会、2次会で1万円以上払っても何も得られない事も多く、お金の無駄だと感じる世代が多くなっている。コスパが悪く、他の事にお金を使った方が良いと考える人が多くなっている様です。

時間の無題になるから

お金は気にしないタイプでも、時間の無駄は気になる人は多いです。楽しく過ごしていても最終的に連絡先交換も出来ずに終わったり、そもそも合コン相手がハズレだったりと。アタリがいたとしても、ハズレ担当のダスキン役や爆弾処理班になってしまったら拷問でしかありません。

合コンはその場が楽しい場合でも、その後に繋がらない事が殆ど。ヤレル、遊べる女を探しに来ている男も多く、真面目なお付き合いに発展しにくい所も、時間の無駄と考える人が多い理由です。

出会いにガツガツしている感じが嫌だから

友達の紹介や、偶然一緒になって飲む事になったりするのと別で、合コンは出会いの為の会なので、そこに参加しているだけで出会いにガツガツしている感じがするから嫌だと言う人が増えている。

何か美味しい物を食べる為に集まったりと、別の目的が前提にあるならまだしも、1番の目的として出会いを強調した感じは現代には合わなくなってきている様です。

友達関係が壊れる

合コンでの出会いは友達=ライバルとなる場合も多いので、同じ人を気に入った場合は友達関係が壊れる可能性もある。男同士だと譲ったり譲られたり、裏で上手にやるパターンも多いが、女同士の場合は嫉妬や妬みなどから友情にひびが入る事も少なくない。

また、フリーの友達から何度もしつこく「合コン組んで」と言われるのも面倒に感じる人も多い。せっかく組んだ合コンでも「可愛い人いない」「恰好良い人いない」と文句言われると、合コンから遠ざかりたくなってしまう。これと似た感じで、合コンに呼ばれていないと怒る友達もいたりで、かなり面倒に感じている人も多い。

数合わせ要因や引き立て役だから

毎回呼ばれる様な親しい関係では無いけど、人数が足りないと数合わせで呼ばれる場合、同性同士でも楽しい会話が出来ない場合も多く、つまらない時間を過ごす事が多くなります。

いつも引き立て役に使われ、素敵な人を持っていかれたり、会話のネタとしていじられるだけの人も、合コンには参加したくなってしまう。

 

合コンに行きたくない場合の断り方

合コンに行きたくない場合の断り方

様々な理由で合コンに行きたくない場合、でも友達や知り合い、会社の同僚などとの関係は崩さずに上手に断りたいと言う場合に使える方法を紹介します。

家族、パートナーとの予定がある事にする

「ごめん、予定があるから」と言うのは、合コンを断る時に1番多い断り方です。しかし、その予定の中身を聞かれて自分の趣味やしたい事だと予定をずらしてと頼まれたり、友達との約束だと、その友達も一緒に参加してとなる事もある。

家族やパートナーがいる場合は、それらを理由にする方が手っ取り早い。まともな相手なら、ここに対して強く踏み込んでくる人はいないし、いれば、それは貴方にとって大切な関係では無いでしょう。

好きな人がいる事にする

「今は好きな人がいるから」「気になっている人がいて、その人に集中したい」とし、新たな出会いがある場所は今は避けたいと言えば、貴方を大切に思ってくれる人なら、その思いも大切にしてくれるでしょう。

仕事が忙しい事にする

「仕事があるから」とだけだと、いつも忙しい人、もしくは遊びたくないから仕事を理由にしているだけと思われる。忙しい印象を持たせて全てのお誘いを減らす事が目的なら良いですが、男同士や女同士で遊んだりする事はしたい場合は、「その辺りが丁度忙しい」「その辺りが出張が入りそう」と、その合コンの時だけと相手に印象付けする事が大切です。

その辺りとしているのは、ピンポイントで合コンの日だけを仕事としていると、合コンの日を次の日などにずらされる場合も多々あるからです。

体調が悪い事にする

これも定番ですが、風邪気味、疲れ気味、体調が優れない事にしましょう。大病や長引く病気を理由にすると、その後が大変になるので、その時だけを乗り切る為のものにしておきましょう。

ただ、かなり先のスケジュールを予定される場合は、この理由は使えないので注意が必要です。

 

現代は合コンよりネットで出会う

現代は合コンよりネットで出会う

現代人、特に若者は合コンよりネットで出会う方が多くなっています。スマホが普及して誰もがネットを気軽に使う様になり、出会い系やマッチングアプリでの出会いは、もはや標準の出会いの1つとなっています

特に「PCMAX」「ハッピーメール」はネットで出会うなら使っておきたい人気サイトです。若者だけではなく30代、40代以上の多くもネットの出会いに肯定的になって来ているので、同梱で時間を無駄にせず、他に人に気を遣わず、自分のペースで出会いを楽しむ人が増えている。出会い系ではサクラの被害などもあるので、当サイトで紹介している様な優良出会い系やマッチングアプリを利用しましょう。

関連記事一覧