「いい男は20代で結婚している」は本当か?30代、40代独身男で当たりはどの程度いるか?

「いい男は20代で結婚している」は本当か?30代、40代独身男で当たりはどの程度いるか?

巷では女性たちが「いい男は20代で結婚している」から「30代や40代で未婚の独身は地雷」だと話している事が多いが、それは本当なのか?30代、40代の未婚の独身男性は売れ残りなのかどうか、実際に当たりとなるお宝男子はどの程度の割合でいるのか紹介しています。

先ずは現代の男性がどの年代にどれくらいの独身がいるのかを把握しましょう。

現代の男性の年代別未婚率

男性の年齢別未婚率の推移

6月18日閣議決定された、令和元年版「少子化社会対策白書」を見ると、晩婚化が進み、2015年時点で30代前半男性の約半数が独身です。もし「いい男は20代で結婚している説」が本当なら、30代の男性の半数が地雷的な存在だと言えますが、流石にそれはあり得ない事は分かります。

男性で見ると、30代後半でも約3人に1人は独身なので、この年代でもかなりの人数が独身でいる事が分かるので、昔は「いい男は20代で結婚している説」はある程度当てはまったのかも知れませんが、現代は「いい男は30代で結婚している説」の方が正しいのではと感じます。

男女の未婚率、独身率02

更に50歳時での未婚率を見てみると、2015年時点で約4人に1人が未婚で、その数は増えると予測されています。ハイスペックな男性でも結婚と言う選択肢を選ばない人もいますが、この未婚の人が全て地雷だと換算しても30代後半には3分の1が独身なのに対して、50歳では3分の1が未婚なので、30代後半~40代で結婚する男性も結構多い事が分かります。

この人達は「女性が条件を下げて売れ残りと仕方なく結婚した」パターンと、「売れ残りと思っていたら、実は当たりのお宝男子だった」パターンがあります。私の周りの20代~30代の女友達で、30代後半~40代の男性と結婚をしたパターンを見ると、半数以上がかなり幸せに結婚生活を送っているので、この年代でもそこそこ当たりはいると思います。

当サイトの30代後半男性ライターにも「周りの独身男性を見て地雷と当たりの確率は?」と聞いた所、「10人に3人くらいは当たりかな!その内1人は大当たりだと思う」と話していたので、30代や40代の男性をターゲットにしなくてはいけない女性でも明るい希望はあると思います。

 

30代後半や40代でも未婚の独身で残っているお宝男子の見分け方

売れ残りではなく、大当たりの可能性も秘めているお宝男子の見分け方としては、以下の特徴があると可能性があります。

■仕事が忙しく恋愛する時間が無かった

■とにかく真面目で軽く恋愛を始められない

■お母さんや家政婦役を求めていない

■これまで単純に縁が無かった

■恋愛経験値が少なく女性と接するのが苦手

周りを見渡して、30代後半、40代の男性の知り合いに、この手のタイプがいたらちょっと気にして観察してみると良いでしょう。更に、以下の特徴があると、可能性はもっと高くなります。

■友達が多く、更に周りの友達が結婚している人が多い

■子供好き、子供に好かれる

お宝男子の見分け方については以下の記事に詳細をまとめているので、参考にして下さい。

関連記事一覧