外国人と出会い系で出会うのは詐欺の危険もある!大使館が警告

外国人と出会い系で出会うのは詐欺の危険もある!在ロシア日本大使館が警告

ネットを身近で使う様になり、外国人との出会いに出会い系を利用しようと言う人も多くなりました。日本でも出会い系を使った詐欺などの犯罪が多いが、海外でも同様なので、注意が必要です。

先日も在ロシア大使館が、出会い系を介し日本男性を狙った詐欺が横行していると警告する内容をホームページに掲載しました。

在ロシア日本大使館 ネット詐欺被害のお知らせ

在ロシア日本大使館 ネット詐欺被害のお知らせ

ソース:在ロシア日本大使館

最近,インターネットの婚活サイトや出会い系サイトで邦人男性が詐欺に遭う被害が発生しています。婚活サイトや出会い系サイトで知り合った自称ロシア人女性との間で,以下のような手口で振込詐欺の被害に遭う方が増えております。

例1:日本で会いたいので査証を取得するために大使館に申請したところ,渡航費用を証明する書類が必要であり,○○ドルを所持していないと査証が発給されないと言われたので,口座に振り込んでほしい。

例2:すでに航空券は購入したが,査証取得のために○○ドル必要であり,所持金が足りないので助けてほしい。出発日が○日なので早急に査証を取得しないと会いに行けない。

詐欺に至るまでの間,まずネット上で知り合った頃は甘い言葉で誘い,旅券の写真や個人の写真などを送付し安心させた後,最終的には金銭を要求する流れになっております。

査証申請時の渡航費用については,大使館からは具体的な金額を示すことはありません。また,ロシア人に対する査証手数料は免除(無料)ですので,上記のような話には十分注意してください。

他のパターンとしては、「会いに行きたいが飛行機代が無い」「生活が厳しい」「結婚したいから、こちらの家族の為にお金を置いていきたい」「病気が完治したら会いたいけど、治療費が無い」など、様々な理由を付けますが、結局はお金を要求してきます。

 

ロシアに限らず出会い系では日本男性を狙う詐欺は多い

在ロシア日本大使館 ネット詐欺被害のお知らせ

今回は在ロシア大使館が注意を呼び掛ける文章を紹介しましたが、ロシアに限らず出会い系を介し、日本人男性が詐欺の被害に遭う事は多いので注意が必要です。この手口は最近の物ではなく、かなり昔からありました。

対処法としては日本人に対しても同じですが、どんなに気になっても、メッセージのやり取りをして好きになっても、会うまではお金やそれに相当する物は渡さない事が大切です。私が知っている限りでも、数百万円を騙し取られたと言う人は何人も知っています。

関連記事一覧