【まとめ】浮気や不倫を隠し通すバレない方法 30個のチェック項目

【まとめ】浮気や不倫を隠し通すバレない方法 33個のチェック項目

「浮気したいけどバレない方法を知りたい」「不倫中だけど隠し通す方法はあるのか?」と言う質問は多い。そこで今回は浮気や不倫を隠し通すバレない方法として、33個のチェック項目をまとめて用意しました。パートナーが怪しいと思った時のチェックにも使えるので、ぜひ参考にして下さい。

また、バレない方法として紹介されている事が多いが、実はやってしまうとNGと言う注意点も最後に書いているので、ぜひそこまで読んで下さい。

目次

デート中のチェック項目

デート中のチェック項目

■できるだけ遠い場所で会う

お互いの生活している地域や職場の周辺はもちろん、パートナーの生活地域や職場の周辺も避けた方が無難です。面倒ですが、先ずは自分たちを知った人から見られない事が、浮気や不倫がバレない事への第一歩です。

■見られても言い訳出来る場所で会う

もし見られたとしても言い訳が出来る場所で会う様にしましょう。貴方が異性と一緒に居たと言う情報をパートナーが聞いて「そこで何をしていたの?」と言われた時に、浮気相手とはその場所でたまたま会って少し会話しただけで、自分は別の用事でそこに居た事にしなければいけません。ですので、自分がそこに居た理由をきちんと述べる事が出来る場所にしましょう。

急に聞かれると、しどろもどろになる人も少なく無いので、浮気相手とのデート前から、その場所に自分が居た理由を毎回きちんと作っておきましょう。

■現金払いでレシートは捨てる

カード払い等、現金以外の支払いをすると履歴に残ってしまうので、デート中は全ての支払いを現金で払いましょう。支払いを行った際に渡されたレシート等は、全てその場で処分しておきましょう。

■車を利用するならレンタカー

自分の車を使うと、家族や知人が車を知っている場合に見つかり易くなります。カーナビの履歴なども消したり、助手席の座席の位置、車の中の匂い、車の中への忘れ物など、浮気バレする可能性がある項目が多々出てくるので、どうしても使う場合はレンタカーにしましょう。

 

友人のチェック項目

友人のチェック項目

■どんなに仲が良くても友達に喋らない

心から信頼している親友であっても、浮気をしている事や、浮気相手の話はしない様にしましょう。貴方の事を思っているからこそ、貴方のパートナーに伝えて浮気を止めさせようとする人もいますし、嘘を付くのが下手でパートナーから突っ込まれた時にしどろもどろになる人もいます。貴方が仲が良いと思いっていても、何らかの理由でバラされる事もあります。

秘密を抱えると喋りたくなるタイプもいるので、リスクを最低限に抑える為に、どんなに仲が良くても喋らない様にしましょう。

■浮気相手の友達に会わないし、自分の友達を紹介しない

普段から良く会っている友達と言うのは、友達の表情や話す話題など細かい部分で、何か変だなと気づきます。浮気相手を単なる友達として、自分の友達に紹介する人は多いですが、紹介された人は2人の距離感などからも「怪しい」と思う人は多いです。

■友達を浮気中のアリバイに使わない

もし浮気中だと知っている友達がいたとしても、浮気している時間のアリバイには使わない様にしましょう。こういう単純な嘘は直ぐにバレます。何かで疑いを持ったパートナーが不意打ちで、その友達に質問した時にパーフェクトな対応をするのは無理です。友達にも迷惑が掛かるので止めましょう。

■友達とも外に出掛ける

浮気相手が出来たから遊びに出たいと思う人は多いですが、急に出掛ける事が多くなると怪しまれます。友達と本当に遊んで、定期的に出掛ける事が普通な事になる様にしましょう。

 

仕事のチェック項目

仕事のチェック項目

■勤務先に嘘を付いて時間を作らない

パートナーには仕事だと嘘を付き、体調が悪いなどと言って仕事を休んで浮気を楽しむ人もいますが、勤務先に電話された瞬間にパートナーと勤務先に嘘がバレます。同僚が心配して携帯に連絡したけど浮気中だから出れなかった場合、更に心配して家にまで連絡してパートナーにバレる事もあります。

パートナーからは浮気していると確信を持たれますし、勤務先からは嘘を付いて休んだとして信頼できないスタッフとなり、全方向で信頼を無くすので止めましょう。

■仕事の飲み会や出張と嘘を付かない

仕事をしている人が浮気をする時の言い訳として、仕事の飲み会や出張だと嘘を付く事が1番多いですが。こちらも嘘だとバレた時は、かなり決定的な嘘になるし、職場でも信頼を失うのでリスクは高いです。

 

スマホのチェック項目

スマホのチェック項目

■メールやLINEの履歴は削除

メールを利用してやり取りしているなら、受信箱から削除し、更にゴミ箱からも削除しておきましょう。LINEでやり取りしているなら、やり取りが終わったら履歴は全て削除しておきましょう。

■電話帳とLINEには同性の名前で登録する

電話帳とLINEを同期しているなら、電話帳の名前が相手の名前として表示されます。そうで無い場合は相手の設定した名前が表示されます。どちらも同性の名前で登録しておけば、もしもの時でも名前だけ見て関係無い人と判断してくれる可能性があります。通知などは特に名前が見えるので、その時に同じ異性から頻繁に着ていると分かったら浮気を疑われます。

■LINEは会話が終わったら非表示にする

LINEはやり取りを削除するだけではなく、出来れば相手を非表示にしておきましょう。ブロックと違って相手がメッセージを送って来たら通常通り見れます。相手へメッセージを送りたい場合は友達一覧から探して送る事になります。面倒ですが、トークの部分にいる人が1番怪しまれる人なので、そこから消しておくだけでもリスクは減ります。

■予測変換機能をリセットする

予測変換機能をリセットしていないと「〇〇ちゃん、会いたい」とか「待ち合わせは〇〇に何時で」とか「昨日はとっても楽しかったよ」とか、浮気バレバレの文章を掘り返されます。何かあって、携帯チェックされた際に調べられても大丈夫な様に、定期的にリセットしておきましょう。

■スマホのロックは複雑にしておく

手軽なので指紋認証だけの人は多いですが、寝ている隙に携帯を盗み見されるのは、指紋認証が1番多いです。パターンでロックを掛けるのは、解除している時に横目で盗み見されている事もあるし、出来れば指紋認証とパスワードの両方を設定しておくと良いでしょう。面倒ですが、それくらい厳重にしておくべきです。

■位置情報を送らない

家族同士で位置情報を共有していたりする事もありますが、それをすると当たり前ですが居場所(スマホの場所)がバレます。どこに行った等、嘘は付けなくなるし、そこにパートナーが現れたら悲惨です。

■アカウントを共有しない

グーグルアカウントを共有したりすると、位置情報も共有している場合があります。こちらも、リスクを減らす為にアカウントの共有などはしない様にしましょう。

■SNSのアカウントは教えない

SNSで繋がっていると、相手がメッセージを入れてきたり、頻繁に「いいね」を押してくるので、パートナーに怪しまれます。浮気相手を振って別れた時に、相手がSNSの情報で貴方に付きまとう可能性もあります。単なるストーカーならパートナーに相談できますが、元浮気相手がストーカーになったと相談できますか?

SNSは繋がらない、教えない事が大切です。もし繋がってしまっている場合は、最初の段階でお互いのSNSには一切触れないと言う事をルールにしておきましょう。別れた時は、元々は友達であったとしてもブロックしましょう。

■子供が勝手に触らない様にしておく

スマホ時代ですから、子供もスマホを触りたがります。スマホを持っていない子供でも、スマホゲームをしたいと言って来るので使わせてあげる事もあるでしょう。しかし相手は子供ですから、知らない間に色々な部分を押したり、見たりし、秘密が露見する原因になる事があります。

 

スケジュール管理のチェック項目

スケジュール管理のチェック項目

■家庭や本命や仕事を優先し、普段の生活を送る

浮気相手は単なる遊び相手ですから、先ずは今ある大切な生活を第一にしましょう。「普段は家事をちゃんとやれているのに、最近は雑になってきた」「仕事から帰るのが遅くなる日が多くなってきた」「普段はプレゼントなどしないのに、急に相手に気を遣い始めた」等、普段の生活と違う様になったら、パートナーは何かおかしいと思い始めます。

■本命が忙しい時だけの関係にする

浮気相手との時間は、気楽に楽しい時間だけを過ごせるので、どうにか時間を作って会いたいと思う人は多いです。しかし、そういう気持ちは我慢し、会うのはリスクを最低限に抑える為に、パートナーが出張中だったり、仕事で忙しい日や時間帯などにしておきましょう。

■イベント時期は会わない

誕生日やクリスマスなど、イベント時期は浮気相手と楽しく過ごしたいと思う人はいます。しかし、そういう重要なイベント時期は絶対にパートナーと過ごす様にしましょう。そういう日も別の人と過ごす様になれば、流石にパートナーに疑われます。

もしパートナーが忙しくて相手をしてくれない場合でも、必ず「誰と何やっていたの?」と聞かれるので、浮気相手じゃなく友達と過ごしましょう。誕生日などをお祝いしたい、お祝いしてあげたい場合は、少なくても1週間前や1週間後などの期間を空けましょう。

 

浮気相手のチェック項目

浮気相手のチェック項目

■お互いの好みの格好に変えない

普段の生活を変えない事と一緒ですが、急にオシャレし始めたり、今までの好みと違った物を着始めると、パートナーはおかしいなと思い始めます。

■一緒に写真は撮らない、絶対に保管しない

わざわざ自分から証拠を残すような事はしない様にしましょう。浮気相手に撮ろうと言われても拒否しましょう。

■脇が甘いタイプとは浮気しない

普段からシッカリしているタイプ、頭の回転が良いタイプ、酔っ払っても酔いつぶれたり豹変しないタイプとだけ楽しみましょう。脇が甘いタイプや、お酒が入ると変わるタイプは、浮気がバレやすいです。自分がシッカリしていても相手からバレるリスクが非常に高いです。

■正義感が強く、罪悪感を感じる人とは浮気しない

正義感が強く、罪悪感を感じる人は、浮気した瞬間や浮気を継続している時、もしくはパートナーや家族との時間を大切に感じた時、一方的に浮気を告白し贖罪しようとします。貴方の家庭やパートナーの事は考えない事が多いです。

■2人だけの空間以外ではイチャイチャしない

周りにお互いを知る人はいないと思ったり、誰もいない暗い夜道だから大丈夫だと思って、手を繋いだり、キスしたりと、イチャイチャするのは非常に危険です。そういう時は一番視界が狭くなっている状態なので、見られていないと思いきや見られています。

2人で外を歩く時は恋人の様な距離感でいるのは止め、友達の距離感にしておきましょう。

■送り迎えはしない

デートするなら迎えに来てくれたり、送ってくれると嬉しいでしょう。ギリギリまで一緒にいれるので、そういう部分でも良いですが、浮気相手との場合は、そういうタイミングを見られるリスクがあるので、送り迎えはお互いにしない様にしましょう。こういうタイミングを見られると言い訳が難しくなります。

■相手が本気になりそうだったら即別れる

あくまで遊びの関係で、お互いの家庭や普段の生活には支障が無い様に付き合わないといけません。しかし男女の関係なので、どちらかが本気になってしまう事もあります。そうなると、もう一方は家庭を大切にしたいと思っていても、壊されるリスクが非常に高くなるので、即別れましょう。

■都合の良い女、都合の良い男にならない

お互いに都合の良い相手なのが浮気相手ですが、一方にとって都合の良い関係になると、要求が強くなっていくので、パートナーにバレやすくなります。

■形に残るプレゼントはNG

誕生日をお祝いしたりする際に、形に残るプレゼントは家に持って帰れないし、家に持って帰れたとしても浮気バレの原因になるのでNGです。どうしてもプレゼントしたい場合は、高級店をご馳走するなど形に残らない様にしましょう。

■お互いの香りに気を付ける

普段から香水を付けるタイプなら、「香水変えてみようかな」と言い訳し、相手の香水に合わせれば、この香りは誤魔化せます。しかし、女性だとメイクやシャンプー、コンディショナーなどの香りも残るタイプが多いので、男性は注意が必要です。

お互いの香りだけではなく、デート中に居た場所の香りも気を配りましょう。タバコの匂い、車の匂い、ホテルでシャワーを浴びた時のボディーソープの匂いなど、もしパートナーに聞かれても言い訳が出来る様にしておきましょう。

■これまでのチェック項目を相手にも全て守らせる

かなり色々な項目を挙げましたが、これを全てOKしてくれる相手だけと浮気を楽しみましょう。最初の段階で、お互いのルールとして徹底しておかないと危険です。「ルールがちがちだと楽しくない」なんて、相手が言うなら、その人とは止めておきましょう。

 

実はNGな事

NG

■携帯やスマホを複数持つ

浮気バレしない方法として多くのサイトに書かれていますが、元々1つだったのに2つ目を持ったらパートナーはどう思いますか?よほど仕事が忙しい人や、仕事とプライベートを分けたい人は元から持っています。浮気し始めて持つのは、パートナーに浮気していますと自らばらす様なものです。

■LINE以外のチャットアプリを使う

LINEは普段使いしているから、別のチャットアプリを使いましょうと書かれている事が多いですが、別のチャットアプリを使い始める事自体が、普段の生活を逸脱しています。例えば、パートナーはLINEしか使っていないと伝えているけど、ふとした時にカカオトークも使っている事がバレたらどうでしょうか?これも浮気していますと自らばらす様なものです。

■スマホは使わずパソコンでのみやり取りをする

スマホは色々とバレる要素になるので、浮気相手とはパソコンでやり取りをしようと書かれている事も多いです。しかし、パソコンは自宅に置いている事が多いので、それを使われたら簡単にバレる事もあります。パソコンでもLINEを使っているなら、自動ログインにしていれば簡単に覗き見されます。

パソコン作業をしている時に、パートナーに画面を見られる心配はありませんか?近くに来たら画面の電源落とすなど怪しい態度だと、直ぐに浮気はバレます。普通にスマホで良いと思います。

これはパパ活などをやっていると、お客になるパパが複数いたりで、スマホだと通知が多くなるから言われる事なので、浮気相手1人の為にする必要はありません。

■メールやLINEの通知をOFFにする

こちらもパパk津などをやっていると多くの連絡が来るので、通知を切っておいた方が無難だと言う事で言われますが、浮気相手1人くらいの連絡は大した事は無いので、通常通りに受けるべきです。通知をOFFにすると、他の連絡もOFFになるので、逆に怪しさが増します。

先に述べましたが、相手の名前を同性の名前にしておけば、通知部分には文書は出ず名前だけになったので、何も問題はありません。

関連記事一覧