出会い系のファーストメールはなんてアプローチすれば良い?

出会い系のファーストメールはなんてアプローチすれば良い?

出会い系でどんなメールを送って良いか分からない、ファーストメールはなんてアプローチすれば良い?と言う悩みを抱えている人は多いと思います。最初に出すメール1つで、出会いの成功率はかなり変わってくるので、必ず覚えて実践出来る様になりましょう。出会い系に限らず、婚活サイトでも使えますし、リアルに出会った女性に対しても使えるノウハウなので、お勧めです。基本的には男性が女性へメールを送る際の例文となりますが、女性にも当てはまる事です。

返信貰い易いメッセージとは?失敗例と成功例のテンプレ定型文・例文を紹介

返信貰い易いメッセージとは?テンプレ定型文・例文を紹介

返信が来ない失敗例

〇〇さん初めまして。プロフィール見て気になりました。登録したばかりで何も分かりませんが友達になりませんか?私の事はプロフィールを見て下さい

かなり多いパターンですが、貴方が何も分から無い様に、相手も貴方の事は全く分かりません。友達になりたいなら自分がどういう人物かを話して分かって貰う必要があります。プロフィールをシッカリ書いたからメールはある程度で良いだろうと思う人が多い様です。プロフィールを詳しく書く事は大切ですが、それに加えて相手との距離を縮める為にも最初の内は、その人だけに向けた文章を丁寧に書く事が大切です。

 

こんにちは、〇〇さんって同じ県内だけど〇〇県の何処に住んでいるの?

これもかなり多いですが、自分の事を明かさず相手の事を聞き出そうとする人。聞きたい事があれば自分から先ずは教える事が大切だと肝に銘じておきましょう。相手の大凡の住んでいる地域を聞きたいなら、自分から先ずは言う。相手の年齢や趣味、体型や髪型などを聞きたいなら自分から先ずは言う。ここで大切な事として、自分から教えても相手は教えてくれない場合もありますが、そこは相手は言いたくない、もしくはまだ教えたくない心境と受け取り突っ込まず、強要せず別の話題にすると良いでしょう。

 

胸のサイズって幾つですか?下着ってどういうのが好き?

サクラや業者に捕まった事がある男性の多くが失敗するパターンです。またH目的の人も同様ですが、欲望丸出しの下ネタトークは仲良くなるまでやらない事をお勧めします。私の場合は実際に会うまで下ネタトークはしませんし、する人とは会いません。サクラや業者は手っ取り早く男性を釣りに来るので下ネタを多用します。そういう所でやり取りしていた男性は、出会い系ではそういうトークは当たり前の様に思っている所がありますが、そういう意識は改善させ初心に戻るべきです。リアルな出会いで知り合った女性にいきなり一言目で聞きますか?常識を持ちましょう。

 

こんばんは、今から会えませんか?

貴方の素性は何も分からないで不安しか無い状態でいきなり会える女性はいません。今日遊べる人を探していると言う女性も多いですが、それでも少しはきちんと話をして、どういう相手かを分からない出会いには発展しません。メールじゃお互いを分からないし面倒だと思っているなら、出会いに発展する事は無いか限りなく低い確率でしょう。だって、メールで仲良くなって出会う場所ですから根本を否定する人とどうやって仲良くなれば良いのかな?これ1通で会えると言ってくるのはサクラか業者だけです。

 

貴女がサクラや業者じゃ無ければ返信下さい

これで「私はサクラじゃありませんよ」と返信を入れるのはサクラくらいです。こういうのって何の意味があってやっているのか分かりませんが、サクラに捕まった人の一定数は、こういうメールを送ってしまいます。これと似た感じで年配に多いですが、女性に対して上から目線でメールを送ってくる人もいますが何様なのかと思います。だから奥様は相手にしなくなり、彼女も出来ないと言う事に気づかないのかな。一般女性と出会いたいなら、あくまで一般女性に対する態度で接しましょう。街中でナンパするのに、いきなり相手に懐疑的な言葉や上から目線の言葉を掛けないでしょう?

POINT失敗例を見て分かる様に「その人だけに向けた文章では無い」「自分の事を教えていないのに相手の事を聞き出す」「下ネタ」「何も話も無く即会い要望」「懐疑的、上から目線」の内容はNG。

 

返信が貰い易い成功例

NG内容をクリアすればある程度、良い文章、返信が貰い易い成功例となります。先ずはそこをクリアする文章を作ってみましょう。

福岡県福岡市に住んでいますが、どの辺りにお住まいですか?仕事は会社員で休みは土日祝です。休み前などに食事など気楽に一緒に楽しめる人がいたらと思って探しています。和洋中何でもいけるしお酒はシングルモルトやボルドーの赤ワインが大好きですが、〇〇さんはどういう食事やお酒が好みですか?色々とお店を開拓するのが好きなので、仲良くなってご一緒出来る様になれれば嬉しいです。

無難にまとめた感じの文章ですが、自分がどういう人物かを知ってもらい、どういうお付き合いをしたいのかと言う希望も入れているのでOKの範囲だと思います。食事からと言う話の展開に持って行きやすいのと、相手にとっても返信がし易い内容でハードルが低いメッセージ。

シングルモルトやボルドーの赤ワインが好き、土日祝休みで休み前に会える人が良いと具体的に入れている点もポイントです。このポイントに合えば返信が来る確率は上がります。逆に食事相手を探しています、お酒飲める人探していますと言う広く浅い文章だと相手には貴方を想像する事が出来ずに響かない文章になります。

 

〇〇さんと同じで旅行大好きで、歴史探訪で神社仏閣巡りをしたり、自然や景観を楽しんだり、その土地の美味しい物を食べる事が大好きで、いつも旅の主な目的になっています。先月は京都に3日間一人旅でしたが、ちょうど山科義士まつりの時期で雰囲気が出ていてとても良かったです。〇〇さんは、どういう旅行が好きだったり、旅先で思い出に残った美味しい物などありますか?同じ趣味の人と仲良くなれたら良いなと思っていたので、どうぞ宜しくお願いします。

こちらは相手の趣味にピッタリ合わせたファーストメールです。単純に趣味同じと言う主張だけじゃなく、掘り下げてどういう旅行が好きだと具体化する事で、その人の様子が何となく透けて見える文章になります。

POINT抽象的で広く浅く文章を書く人がいますが、そういう文章では相手がどういう人物か想像できません。女性と出会いたいなら、女性の不安感をなるべく払拭する事が最短ルートです。その為に必要なのは、貴方がどういう人物なのかを具体的に書く事と、狭く深い内容の文章を書く事を心掛けましょう。これによって相手は貴方がどういう人なのかなと想像出来る様になります。特に女性に対しては具体的に貴方がどういう人なのかを想像させる事で安心感を抱かせる事になるのでお勧めです。テンプレや定型文を使うと浅い文章になるので、お勧めしません。あくまで参考にして、オリジナルの文章を書く様にしましょう。

これに加えて最初の出だしは相手に合う具体的な内容を入れる事とお勧めします。出会い系などのメールボックスを見ると、メッセージを開くまでは出だしの文章しか見えない状態になっている事が多いです。その状態で開けて読んでみたいと思わせる為です。いくら頑張って書いても、開いて貰えなければ意味がありません。

また、メール料金が勿体無いから1通に長々書く事や、質問数が多いメールも返信が面倒になるので短すぎず長すぎずくらいの文章で、質問は2個程度にしておきましょう。急がば回れが1番の近道です。

これらを踏まえてファーストメールを送る様になれば、それ以前からすればかなり返信が来る確率は上がりますが、それでも何十通も出して1通返信が来れば良いと思っておいた方が良いでしょう。優良サイトなら1通30円~50円程度掛かるので、仮に30通で1通返信が来るとしたら900円~1500円程度掛かります。その人と更に10通メール交換して連絡先交換できたとしたら、トータル1200円~2000円程度で1人捕まえられる計算になります。1人捕まえるのに平均3000円程度までなら私はOKの範囲だと思っています。

 

ファーストメールに対して返信が来た時のセカンドメールの正解とは?

ファーストメールに対して返信が来た時のセカンドメールの正解とは?

頑張って1人1人にきちんと文章を書いてメールを送って、その返信に対して更に返信を入れるのがセカンドメールです。やっと返信が来た時、自分の事はファーストメールで具体的に伝えているし返信してきたのだからOKだと勘違いしない様にしましょう。

勘違いして、それじゃあとアドレス交換したり、即会う約束を取り付け様とすれば、せっかく気になって貰えたのにそれ以降返信が来なくなる確率は高いです。まだ相手の女性を捕まえてもいないし、会えてもいないんです。「こちらがインターホンのボタンを押して話しを聞いて貰えませんか?」と言ったら、「それじゃあ話だけ聞いてみたいです」とインターホン越しに話している状態です。まだオートロックも玄関の先にも入っていません。

必要なのは更なる安心感を相手の女性に持たせる事です。ファーストメールで気になって貰えたのなら方向性は間違っていないので、更により具体的に掘り下げたり、もっと自分の事を教えつつ相手の事を聞き出していくべきです。先ほどの成功例に返信が来た体で話を続けてみます。

〇〇さんもシングルモルトが大好きみたいで嬉しいです。特に好きな銘柄などありますか?僕はグレンリベットが大好きで、馴染みのバーで良く飲んでいます。職場が天神で住まいは大手門なので、天神・大名・赤坂・警固界隈、西中洲・春吉界隈で楽しむ事が多いですが、〇〇さんはどの辺りが多いですか?

先ほどの会話を更に深堀して地域もお酒の好みも狭めてみました。王道ですが、ここから更に何通かメールし相手により具体的に想像させつつ、会話を深くしていけば良いです。最終的には例えば「お勧めの食事屋さんがあるのでお連れしたい」「新規オープンの気になるお店があるので一緒に行きたい」「〇〇さんがお好きなモルトの珍しいバージョンの物があるバーがあるので今度飲みに行きませんか?」等とデートに発展させればOKです。

 

〇〇さんも一人旅されているみたいで、話が合いそうで嬉しいです。今年は北海道に行かれ、そこで食べたジビエ料理が良かったみたいですね。北海道ならかなり鮮度も良かったですか?私も北海道に行った時に蝦夷鹿のステーキ頂いて感動した思い出があります。私は住まいは渋谷区、職場は港区ですが、〇〇さんはどの辺りにお住まいですか?

こちらも先ほどの流れから王道ですが、ここから会話を発展させ最終的には「広尾にある普段着で気楽に入れるビストロで、美味しいジビエ料理を出すお店が広尾にあるのでご一緒しませんか?」等とデートに誘えばOKです。

POINTファーストメールから徐々に距離を縮める為に、より具体的に、より狭く深い内容に変えていくと良いでしょう。その際もNG項目は忘れずに。デートに誘う際は、不倫や浮気の関係じゃ無い限りは不安感が増さない様に狭い空間、人がいない密室などは避ける方が良いでしょう。趣味が合うからといきなり旅行やドライブに誘っても、会った事も無い人とはは難しいので、趣味や共通の話題から距離を縮め、最初は気楽に食事やお酒がハードルが低くて良いでしょう。

何をするより、先ずは実際に会う事が重要です。会ってしまえば、更に関係は深くしやすいので、そこからはお互いの欲望の赴くままに…

関連記事一覧