恋愛や婚活で「失敗ばかり」するフリー独身女性の原因や特徴とは?

恋愛や婚活で「失敗ばかり」するフリー独身女性の原因や特徴とは?

婚活を頑張って、出会いを見つけ恋愛が始まったが、いつも失敗ばかりで上手くいかない。なかなか成功しないフリー独身女性の理由や原因、特徴をまとめて紹介します。彼氏が出来ても長続きしないで振られる、飽きられる事が多い女性も、ぜひ参考にして下さい。

恋愛や婚活で「失敗ばかり」するフリー独身女性の原因や特徴

寂しがり屋でかまってちゃん

寂しがり屋

誰かに愛情を向けて貰いたい、誰かにそっぽ向かれるのを何より恐れるタイプ。仕事が忙しい時でも小まめに連絡だけは入れておかないと直ぐにネガティブになる。酷い場合は男性の仕事に支障が出ても自分を大切にして欲しいと言う感じになる。たまたま連絡取れない時間帯があっただけでも、この世の終わりの様に落ち込む。

男性からすれば、多少のかまってちゃんは可愛いが、過度だと重いだけ。全てにおいて優先してあげないといけなくなり、他の時間に集中したり楽しめなくなるので、交際は続きません。

POINT彼の生活スタイル、仕事の時間、プライベートな時間も考えてあげましょう。自分は1日に3回は連絡が欲しいけど、彼は1日に1回ならと言うなら、真ん中を取って朝と夜に1回ずつにするなど折衷案を用意しましょう。連絡が来ない日があっても深読みしたり追及するのは控えましょう。

 

彼氏に依存し過ぎる

彼氏に依存し過ぎる

誰かがいないと生きていけないタイプ。特定の1人を愛し、他はどうでも良く、愛している人の為なら何でもするが、それ以外の人から何と思われようと構わない。いわゆるヤンデレで、自分の愛の障害になる物や人は徹底排除しようとする。やたら記念日を作りたがるし、喧嘩になると「別れたら死んでやる!」が口癖になるが、そう言う回数が多くなれば多くなる程、男性からは捨てられる確率が高くなる。

POINT依存してくれる女性が好きと言う男性も多いです。ですが、周りの人間関係すら見えなくなる様なタイプは総じて嫌われるので、他を徹底排除しない様にだけは注意しておきましょう。

 

尽くし過ぎる

尽くし過ぎる

尽くし過ぎて男をダメにするタイプ。ヤンデレも含まれるが、過ぎると男は重たく感じるて離れていくか、都合の良い女にしてしまう傾向が強い。酷い時は、お母さん代わりや、家政婦代わりになる事もあります。男性が付け上がる、紐になる等、腑抜けてしまうので注意が必要です。

POINT尽くす事は悪い事では無いし、男性も尽くされるのは大好きです。ですので、相手の男性のタイプを見極め、いい方向に向く尽くし方をしましょう。また、当たり前にならず男性がきちんと感謝する様に仕向ける事も大切です。

 

素直になれない

素直になれない

感情を素直に出せないタイプ。相手に不満があるのに我慢して溜め込み、限界がきたら一気に爆発してヒステリックを起こすので男性は困惑する。男性が彼女の笑顔が見たい為に頑張っても、素直に笑顔で感謝の言葉も言えない場合もあり、打っても響かず彼女の為にと思う事が無くなっていく。

POINT感情表現は苦手でも、せめて楽しい会話の時は笑顔になる、何かして貰ったら感謝の気持ちを表すなどはした方が良いでしょう。そうじゃ無いと、彼どころか、同性の友達とも上手くいきません。

 

相手に多くを求め過ぎる

相手に多くを求め過ぎる

理想が高いタイプ。恋愛前に彼を選ぶ段階では条件が多く、付き合ってからも自分の彼氏、夫となる人には、こうでなければならないと多くの条件を求める。相手の予定や都合、価値観や感情を無視して、自分の事を押し通す傾向が強く、自己中心的。自分の価値が分からず、相手へ過剰に求め過ぎる女性で、婚活が上手くいかない人に多い。

POINT相手の悪い所が目に付くタイプでもあるので、なるべく良い所を見る様にしましょう。条件はどうしても譲れない1つか2つをクリアしているなら万々歳です。自分の市場価値がどの程度かを知るのも良い事です。

 

過去を引きずっているタイプ

過去を引きずっているタイプ

心に闇を抱えトラウマがあるタイプ。独身と思っていたら実は既婚者だったり、浮気されたり、付き合っているつもりが浮気相手だったり、父親や元カレから暴力を受けたなど、変な男に引っ掛かった事があり、過去を引きずっているタイプは、恋愛そのものを始めるのも難しいし、恋愛が始まっても、これ以上傷つきたくないと、男性を完全に信じる事が出来ない。

その距離感は言動にも表れている事が殆どで、男性は付き合っても縮められない距離感に無力さを感じ、段々と男性も距離を取り始め心が離れていく。

POINT過去のトラウマを乗り越える事は簡単な事ではありません。しかし女性にも色々な人がいる様に、男性にも色々な人がいて、浮気しない誠実な人、暴力などは絶対に振るわない優しい人も多くいるので、一緒くたに考えない努力をしましょう。

 

 

 

嫉妬や束縛が激しい

嫉妬や束縛が激しい

嫉妬する必要が無い事に嫉妬し精神力と体力を消耗させるタイプ。彼の元カノの話を自分から聞いておいて、元カノに嫉妬し続ける。過去の女が全て気になり、彼の持ち物が、元カノからのプレゼントでは無いか?元カノとコッソリ会ったりしていないか?等、嫉妬ばかりで男性は疲れる。この手のタイプは常に不安を感じているので束縛をし易くなる。元カノを理由に色々な事に縛りを入れやすくなるので、気を付けましょう。

POINT過去は過去、大好きな彼が今付き合っているのは自分。自分が一番愛されていると思い込みましょう。いない人と戦う事ほど無駄な事はありません。

 

自分に自信が無さ過ぎる

自分に自信が無さ過ぎる

自信が無いので恋愛に積極的になれないタイプ。思春期に可愛い子と比べられ、自分は劣っていると思い込んでいる。常にネガティブ思考で男性と良い感じになっても、警戒し過ぎて自分から自分から恋愛フラグをバキバキに折に行ってしまう。一緒に将来を見ていけないタイプでもあるので、結婚相手に選ばれにくい。

LINEのメッセージや、ちょっとした言葉を深読みし空回り、いらぬ喧嘩を引き起こす。何か一緒にやろうとしても「だって、でも」が口癖になっており、彼氏のヤル気を無くさせる。

POINT彼は貴方の事が好きだから、付き合おうとしている、または付き合っているのです。そこを強く意識すれば変われます。他の人には変わらないで良いですが、自分の事を好きだと言ってくれている彼にだけはもう少し積極的になってみては良いのでは?

 

コミュ障で会話がまともに出来ない

コミュ障で会話がまともに出来ない

自分から話題は振れず相手に振られた世間話すら苦しいタイプ。美人はデートに誘われるが、男性は会話が弾まずデート中の時間が楽しくない、もしくは相手が楽しく無いのではと思い、2回目のデートに誘わない事が多い。同性の友達も少ない、もしくはいないので、付き合うとおのずと依存症彼女になっていく。

POINT会話が苦手なら、相手の話を笑顔で相槌を打ちながら聞く努力くらいはするべき。話題を振れない場合は、相手への質問をし相手メインに喋って貰うと楽です。先ずは相手に興味を持って聞いてみたい事を考えて、リストにしておくと話題に困らなくなります。

 

感情の浮き沈みが激しい

怒る女性

悲しい事があれば直ぐ泣く、嫌な事があれば直ぐ怒るタイプ。いわゆるヒステリックな人で、どんなに美人であっても狂気的でついていけなくなる。何をする、何を言うでも気を遣わないといけないので、大変に疲れる。何をする、何を言うでも気を遣わないといけなくなるので、段々何もしたくない、何も言いたくないになっていき心は離れる。

POINT何かあれば直ぐに答えを出すのではなく、なぜそう言われたのか、なぜそうされたのかを冷静に考える癖を付けましょう。

 

試し行動をする

試し行動をする

わざわざ嫌な事をして嫌われるタイプ。相手の男性がどこまで許してくれるか、許容量があるかを見極める為に、困らせる事を試しにやってみるが、それが原因で嫌われてしまう。相手が怒ってしまうと、「ごめんなさい、そういうつもりじゃなくて…」と言い訳するが、試された相手は良い気はしない。かなりリスクが高いので、やらない方が良い。恋の駆け引きの様な事は、多くで失敗します。

POINT先ず、その行動を自分がされたらどう思うかを考えましょう。それが試し行動だと分かった時、自分は信頼されていないと感じるでしょうが、貴方はそうされてどういう気分になりますか?

 

男勝りで下品な言動

男勝り

男性の前でも恥じらいが無いタイプ。目の前でオナラしたり、下着姿や真っ裸でウロウロしたり、言葉使いや行動が男勝りな感じの女性。色気を感じなくなり、女性として見れなくなるので、自然とHの回数も減っていくので、必然的に終わりに近づいていく。女性同士だと、男っぽい感じは格好良いと取られる事も多いですが、男性からは魅力が無いと感じられる事が多いです。

POINT女性らしさを意識しなくなると、必然的にパンツスタイルが多くなったり、下着に気を遣わなくなったりするので、そういう傾向が出てきたら要注意です。

 

マナーや常識が備わっていない

イライラ、不機嫌、機嫌が悪い女性

一緒に外にいる事が苦痛になるタイプ。友達や知り合い、会社の同僚や上司、親や兄弟に会った時に紹介しても、まともな挨拶すらできない。もしくは平気でタメ口きき始める。その他、諸々の一般常識やマナーが備わっていないと、男性は外出中は特に苦痛になります。

POINT男性は縦や横の繋がりを凄く大切にするので、そういう彼の大切にしている関係は、自分も大切にしてあげましょう。また、大人として誰もが最低限備わっているマナーや常識が無いと、ただただ疲れる相手なので、本などで勉強する事も必要です。

 

自分から好きになった人じゃないとダメ

自分から好きになった人じゃないとダメ

プライドと貞操観念が強いタイプ。元彼以上の男性じゃ無いとダメ、自分から好きにならないとダメと言う女性で、若い頃にモテたが売れ残っている30代女性に多いが、今後も売れ残る確率が高いタイプ。理想が高い女性のタイプとも重なります。

自分から好きになった人、過去よりも良い人と付き合えるなら良いですが、出会いが無い人はこの時点で多くの出会いのチャンスを閉じてしまっています。また、付き合えたとしても条件が多いタイプになり易いので、それから彼が外れ始めたら興味が失せるし、他を探し始める。彼も注文が多い彼女に辟易してしまう傾向が強いです。

POINT最初は好きじゃ無かったけど、今となっては自分に欠かせない人、自分にはピッタリな人だったと言う女性も多い。出会いのチャンスは逃さない様に、固定観念に縛られない様にしましょう。

婚活や恋愛がいつも失敗ばかりで上手くいかない人で、特徴が当てはまった人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。

関連記事一覧