【まとめ】女性が男性の家に行って幻滅しガッカリした事12個

【まとめ】女性が男性の家に行って幻滅しガッカリした事12個

付き合い始めたばかりで初めて彼氏の家に遊びに行ったり、気になっている男性と良い感じになり遊びに行く時、女性は楽しみにしていきますが、実際に部屋を見ると幻滅しガッカリする事も少なくありません。結婚したい、彼女が欲しいなら女性を迎え入れらえる部屋にしておきましょう。単に部屋が汚いと言う理由以外で、女性たちが言及していた事をまとめています。

女性が男性の家に行って幻滅しガッカリした事

生理用品があった

生理用品

男性の家に生理用品があれば、それは定期的に家に来ている女性がいて、お泊りもしている事が濃厚だと言う証拠。もしくは別れた彼女が置いていったままの物。どちらにしても、女性にしてみれば他の女性の影がちらつくので、非常にガッカリしてしまいます。

トイレの棚や便器の奥の影の部分などに置いてある場合、男性は気付いていない事もあるので、彼女と別れた後はチェックして処分しておいた方が良いです。

 

元カノの写真や手紙があった

写真、ポラロイド

元カノとの思い出の品を捨てる派、捨てない派、それぞれいますが、捨てない派の人はせめて新しい彼女や彼女候補が家に来た時に、絶対に見えない場所に隠しておくべきです。思い出は大切ですが、心の中にあれば良いだけの物なので、出来れば元カノの痕跡は全て消し去るべきです。

これから出会いが欲しいと言う人は、次の出会いへの準備として全て処分しておきましょう。そういう物を処分する事で、意外と心の中もスッキリ整理でき、次の恋が見つかり易くなります。いつまでも女々しく思い出を残していては、素敵な出会いは見つかりません。

 

コンドームが置かれていた

コンドーム

いざと言う時には必要になる物なので、常備しておくのは良いと思いますが、見える場所に置いておくと女性は引きます。1つの理由としては、元カノやセフレなどの存在を思い浮かべやすい事です。もう1つは今日ヤル気満々な感じが見える事です。

雰囲気や流れは非常に大切なので、部屋に行っていきなりコンドームがあると、それが全て壊された感じになり嫌になります。事が始まった時にスムーズに取り出せる場所に隠しておきましょう。

 

黒色ばかりの部屋だった

黒色ばかりの部屋だった

男は困ったら取り合えず黒を選んでおけば良いと思っている人が多いです。部屋に行って、テーブル、ソファー、ベッド、寝具、カーテン、家電製品など、何でも黒かグレーなどで揃えられているのと見ると、なんかゲンナリします。息苦しいし、気持ちは下がるし。

こういうタイプはクローゼットを開けると、洋服も同じ様な色味ばかり、パンツや靴下も同じです。モノトーンで上手にまとめてお洒落にしている人もいますが、大抵はただ黒いだけになっているので、センスが無ければ本などを参考にして少し他の色も使ってみましょう。

 

ベッドや枕が汚かった

ベッドと枕

お布団や枕って定期的に洗って干していますか?男性に聞くと、多くの男性は数か月に1度やれば良い方だと答えます。酷い場合は買ってから1度も洗っていないと言う人も少なくありません。自分では慣れ切った匂いですが、他人からすれば凄く臭いので、そこで寝たいとは思えなく幻滅します。

寝具は元カノと一緒に使っていた可能性も高いので、出来れば新しい物に交換したいと言うのが本音です。せめて洗濯くらいはして、綺麗な寝具で女性を迎えましょう。エッチな事が無くても、綺麗なベッドを見るだけでも女性の好感度は上がります。

 

トイレやお風呂が汚かった

トイレ

部屋が汚いのは男性は多いので、片づけてあげれば良いしまだ許せるけど、トイレやお風呂が汚いのは絶対に嫌だと言う女性は多いです。黄ばんでいたり、黒ずんでいたり、カビが生えたり、汚れがこびりついていたりすれば、鳥肌が立つ程に気持ち悪く感じます。

そんな所を使いたく無いし、こんな酷い汚れも気にせず使っている男性に酷く幻滅します。汚れが溜まると掃除が大変な場所ですが、3日に1度程度で良いのでやっておけば、毎回10分程度で終わるので習慣にしましょう。

 

部屋が臭かった

臭い、お香

小まめに掃除をしないので、様々な箇所に匂いが染みついてしまっているので、部屋に入った瞬間に「モワッ」となんとも言えない臭さが纏わりついてきます。朝起きた時や家に帰って来た時に窓を開けて空気の入れ替えをするだけでも随分違います。

部屋でタバコを吸う人は、タバコの成分が壁紙やソファー、寝具などに入り込んでしまっているので空気の入れ替えでは臭いは消えません。今後はベランダで吸うか禁煙するなどと決めて、新しい物を買う方が良いでしょう。臭いはかなりのストレスになるので、早急に改善しましょう。

 

調理器具が一切なく手料理が作れなかった

調理器具、料理

自炊は一切やらないと言う男性は少なく無いので、調味料や調理器具が全く無いと言う人も多いです。料理が得意な女性、料理を作ってあげたいと思っている女性にとっては、鍋も包丁もまな板も何も無い家だった場合はガッカリすると言う人はボチボチいます。

じゃあ、その女性の家で作って貰えば良いと思う男性の意見もありますが、彼の家で作ってあげたい女性の気持ちも理解してあげましょう。

 

ぬいぐるみやフィギュアだらけだった

フィギュア、プラモデル

女性がガッカリする定番です。フィギュアやプラモデル等は、女性から見たら「それがあってどうなるの?」って感じです。幼稚な感じに見えるし、無駄遣いをしている感じにも思えます。そして好きで集めている割に、掃除が面倒なので飾っている物がホコリまみれだったり。

捨てるのが嫌だったら、どこかに大切に閉まっておきましょう。マイナスイメージになる事は避けておくと良いと思います。

 

タオルが臭かった

タオル

一応洗ってあるみたいだし大丈夫そうだから使ってみると「うっ、臭い…」と言う事は結構あります。タオルなど洗濯したのに臭いがするのは雑菌が繁殖しているからです。洗濯機を回した後、干すまでにダラダラして時間が掛かったり、陰干しや部屋干しで乾くまでに時間が掛かったり、洗濯槽の汚れが溜まっていたりすると臭いは出てきます。

洗濯が終わったら直ぐに干す、陰干しや部屋干しをするなら滅菌タイプの洗剤を使う、洗濯槽の汚れを落とす洗剤を定期的に使うなどをすれば解決できます。

 

あらゆる所に縮れ毛が落ちていた

縮れ毛

部屋に入って落ち着いて床を見てみると、いたる所に縮れ毛が散乱していて「ヒーッ!」と叫びたくなったと言う女性は多いです。テーブルの上などにもあったりします。髪の毛を含めて体毛は自然と大量に抜け落ちるので、小まめに掃除をしないと大量に散らばります。

汚いチ〇毛が大量に落ちている床だと分かった時、そこをどうやって歩きますか?地雷原を歩くくらいに、そこを歩く事が苦痛になります。

 

自己啓発系の本が多かった

自己啓発

仕事やプライベートが上手くいかない時に読んだりすると、何かヒントが得られる事もありますが、自己啓発系の本が多いと、そういうのに頼らないとダメな人、最終的には新興宗教にハマるタイプの様に思えてきます。自分を奮い立たせるのは良い事ですが、ある程度の限度を超えると他人から見れば怖い感じになってしまい、まして彼女や彼女候補からすれば、一生を共にする可能性があるので、恐ろしくなっていきます。程々にしておきましょう。

関連記事一覧