【まとめ】恋愛に活かせ!男女の脳・価値観・考え方・心理の違い

【まとめ】恋愛に活かせ!男女の脳・価値観・考え方・心理の違い

「男って何でいつも自分勝手なの?」「女って何でなんであんなに自己中なの?」と共に思う事が多いが、どこに違いがあるのか?男女の脳・価値観・考え方・心理の違いについてまとめています。相手の心理が分かれば、どの様に対応したり、相手をすれば相手が気持ち良いかを知る事が出来ます。異性の心理を知って恋愛、婚活に活かし、素敵な出会いを見つけましょう。

男性脳、女性脳、男女の脳の違い実は無い

2015年に英国の医学大学が否定

体の特徴を見ると男性ホルモン、女性ホルモンの影響で、大体の男女は見た目で直ぐに男性か女性か判断できるくらいに違います。

それと同等に脳も男女で違いがあり、海馬や脳梁の大きさが違い、男性脳、女性脳があるとし、様々な説を唱えるコメンテーターがいますが、これは間違いで、脳には性による違いは無いとされています。

2015年、英国のロザリンド・フランクリン医科学大学の研究チームは、6000件を超えるMRI検査の結果を調査した所、脳の海馬に男女差は無いと結論付けた。海馬は長期の記憶に関わり、感情を感覚に結び付ける部分で、女性の方が大きいと考えられていた。この説により、男性より感情表現が豊かで、言語処理が上手だとされていた。

この研究では更に脳梁の大きさのも男女差は無いとされた上、男女の脳は半球による言語処理の方法に大きな違いがあるという説も否定された。脳梁の大きさのデータを基に、男女脳を語るコメンテーターがいるが、それは1982年に「サイエンス」に掲載された研究結果が基になっている。この研究では男女の脳を比べると、女性の方が太かったとしているが、データは男性9人、女性5人からしか採取しておらず、信憑性は全くない。

 

2015年にイスラエルの大学も否定

イスラエルのテルアビブ大学の研究チームが「米国科学アカデミー紀要」に発表した、1400人以上の脳のMRI画像を分析した結果によると、男女の脳に幾つかの異なる点はあったものの、大きな違いは見られなかったと結論付けた。

また男性に共通した特徴を持つ女性がいたり、その逆もあったり、殆どの場合でそれぞれの特徴がモザイク状に重なり合っていると言う事が分かった。2つの研究結果から、脳の形状で男女を分けるのは無理だと分かります。では、どうして男女で考え方などが違って来るのか?

 

男性と女性の脳・価値観・考え方・心理が違う理由

男性と女性の脳・価値観・考え方・心理が違う理由

先天的な物では無いと言う事が研究結果から分かったなら、違う理由は後天的な事にあると分かります。そうやって考えると簡単で、男性的な考え方、女性的な考え方の違いは、成長すると共に男社会で育つか、女社会で育つか、男性はこうあるべきと言う価値観の中で育つか、女性はこうあるべきと言う価値観の中で育つかによるものだと思われます。

全ての過程で同様とは言いませんが、そうやって考えると、例えば男ばかりの兄弟の中で育った男性と、姉や妹などがいる男性は、人に対するあたり方や考え方が違ったりするのも分かる。女の子ばかりで遊んできた子と、男の子に交じって遊んできた子では、男の考え方や価値観やルールへの理解度は違って来る事が多いし、逆も然りです。

従って男性脳、女性脳は生まれた環境や育った環境で出来上がっていく物だと思います。脳の作りではないけど、脳の中に刷り込まれた物が違うので、男性脳と女性脳が出来上がると言う事でしょう。それでは恋愛にも活かせる男女の違いを見てみましょう。

 

 

男女の脳・価値観・考え方・心理の違い

全ての男性に当てはまったり、女性に当てはまると言う事ではありませんが、傾向として強い物を挙げています。

話の長さや話の結論

話の長さや話の結論

男性:「んで、結論は?オチは?」なるべく寄り道せず早く結論に辿り着きたい。結論はきちんとオチが無いとダメ。これは男性は解決したい、解決させてあげたいと言う気持ちで話しているからです。自分の考え方や自慢話をしたり、問題解決方法を提示した場合にドーパミンが出て幸せを感じる人が多い。その為に相手に解決策を提示したいと思い、話をしている。結論に行きついたら賞賛して欲しい。

女性:「チョーうける(笑)分かる~(笑)」様々な寄り道をしても良いし結論に辿り着かなくても良い。結論はオチが無くても問題ない。これは女性が共感して欲しい気持ちで話しているからです。自分の話や考え方に対して共感して貰えた場合にドーパミンが出て幸せを感じる人が多い。その為に、自分の話を相槌を打ちながら黙って聞いて欲しいと思い、話をしている。自分の話に感情移入して欲しい。

 

悩んだり落ち込んだ時

悩んだり落ち込んだ時

男性:「シーン…(一人にしてくれ、誰も構うな!)」黙り込み、問題点を分析する為に一人考え込む。仕事で行き詰まったり、何か悩みがある時は、アドバイスではなくこれまでの自分を肯定し褒めて欲しいと思っている。褒めてあげると元気を取り戻し頑張る傾向が強い。

女性:「ねえねえ、こんな事があって…、そうなんだよ~」誰かに話を聞いて欲しい、話してスッキリしたい。仕事で行き詰まったり、何か悩みがある時は、その悩みの解決策ではなく、共感し慰めて欲しいと思っている。慰めてあげると元気を取りもし頑張る傾向が強い。

 

喧嘩

喧嘩

男性:「言わないと分かんないだろ!」不満があるならハッキリ伝えてくれないと分からない。喧嘩になったら理論的に解決したいので、理論詰めし女性が反論できない事になる事もある。男性同士で喧嘩になると、一瞬ヒートアップしますが早ければ5分後、遅くても数日以内に仲直りしている事が多いし、喧嘩前より仲良くなっているパターンも多々ある。「もういいよ」と言ったら、それは不満が少々残っていても後腐れなく許すと言う事。

女性:「言わなくても分かれよ!」不満は言わなくても察して欲しい。喧嘩になったら感情的になり、原因の解決より感情の回復が大切なので、男性にとって解決にならず不満をため込む事になる事もある。女性同士で喧嘩になると、5分後には口を利かなくなり、その後は顔も目も合わさなくなり、数年後はもっと疎遠になり悪口を言い合うなど、時間が経つと更に悪化していく。「もういいよ」は許す意味合いではなく、貴方の事などもうどうでも良いと言う場合が多い。

 

彼氏・彼女と別れた時

彼氏・彼女と別れた時

男性:「フリーに戻ったし新しい彼女見つけるか!いやいや、やっぱり久々に遊びまくろう!」→「何で俺あの子と別れたんだろ…寂しいよ…」別れて直ぐは重荷が無くなったかの様になりますが、時間が経つと未練が残っている事に気付き引きずる。

女性:「ちゃんとお付き合いしていた相手だもん、それなりの理由で別れたけど悲しいよ。」→「元彼?もう吹っ切れたし新しい世界が見つかりました!」別れて直ぐは少々引きずるが、スパッと区切りをつけて新しい生活をエンジョイし始める。

 

異性を値踏みする時

異性を値踏みする時

男性:「顔とスタイルっしょ!」見た目8、性格1、頭の良さ1。

女性:「見た目も大切だけど、それ以外の部分も大切」見た目3、性格3、頭の良さ2、お金2。

 

初デートの時に考えている事

初デートの時に考えている事

男性:「ヤリたい、ヤリたい、ヤリたい」男性はとにかくヤリたいので、どうやって上手く家に連れ込むか、相手の家に行くか、ホテルに行くかを逆算して計算しています。

女性:「今後、旅行行ったり、ドライブしたり、美味しい物食べに行ったりできると良いな」女性は、この男性との一緒の時間を楽しみたいと思っているし、良い感触の相手なら、今後色々な事を楽しめる相手だと考えています。

 

欲求

欲求

男性:「ヤリたいし、ヤリ終わったらタバコ吸って寝たい」物欲より性欲が強め。欲求を満たすと満足し、一時興味が無くなる。男性が性的欲求を満たした後は、彼女であっても興味を無くした感じになりますが、これは賢者モードと呼ばれ、はるか昔は性交渉をする時は無防備な状態だったので、いち早く外敵に備える為に男性に備わった機能だそうです。

女性:「気持ち良かった、良い物買った。ねえねえ、ねえねえ」性欲より物欲が高め。欲求を満たし、その後も余韻を楽しみたい。女性にも多少なりとも賢者モードに入る人はいるそうですが、基本的には外敵からは男性が守る役だったのか、事後もピロートークを楽しみたい人が多い。

 

恋愛対象、好きな年齢

恋愛対象、好きな年齢

男性:「若い子が良い、20代でしょ、出来れば20代前半でしょ」男性はどの年代の男性でも、とにかく20代の女性が圧倒的人気です。本能に従うと、健康的に子供が産めるから魅力的に見えるのでしょう。

女性:「同年代が居心地良いよね」女性は40歳くらいまでは、全ての世代で同年代の男性が人気です。40歳を超えると、やや年下が良いと言う人は増えるが、男性の様にかなり歳の離れた下を希望はしない。

 

普段の荷物

普段の荷物

男性:「スマホ、鍵、タバコ、全部ポケットに入るや。てか手荷物とか面倒だし。ポケットがパンパン?別に良いだろ」必要最低限で、なるべくポッケだけで済む様にします。

女性:「お気に入りのバッグなんだ(笑)スマホでしょ、ハンカチとティッシュでしょ、メイク道具にお財布に、キーケース。そうそう、途中でお腹空いた時の為にお菓子も入れとこ!んで、のど乾いた時様にペットボトルも」必要と思う物は全て詰め込みます。

 

旅行時の荷物

旅行時の荷物

男性:「取り合えず下着入れて、お土産は入れるスペース無いけど袋くれるだろ、多くなったら郵送で送れば良い。後はう~ん…」なるべく少なめに、必要な物も旅先にあると考えて持って行かない場合もある。

女性:「洋服、下着、メイク道具、後はお気に入りのシャンプーとコンディショナーとボディーソープも忘れない様にしなきゃ!お土産入れるスペースもいるから…。彼に可愛い所見せたいから、洋服はこれも入れとこ!」必要な物はとにかく詰めておく。

 

色彩感覚

色彩感覚

男性:「緑と言ったらこの色でしょ」男にとって緑と言われれば緑色なんです。

女性:「緑と言ってもライトグリーン、ダークグリーン、深緑、モスグリーン、オリーブグリーン…etc」女にとって緑と言われば緑系の色なんです。

 

整理整頓

整理整頓

男性:「部屋の片づけめんどい…、でもパソコンは効率悪くなるし、動きも悪くなるから、ちゃんと整理しておこ」自分にとって効率が良ければ見た目には拘りません。部屋は女の子が来るなら片づけるが、男友達ならチャッと隅にやってスーペースは確保してあげますが、片づけません。パソコンはエロ動画とユーチューブ、ネット通販、検索くらいしか使っていないのに、出来る男の様に整頓します。

女性:「部屋はやっぱり綺麗じゃないとね!でもパソコンは直ぐに使える様に色々アイコンデスクトップに表示させとこ、てか、どこにどうやって閉まったら良いか分かんない」誰からも見える場所は見た目重視だけど、パソコン画面は誰からも見られないからか片づけません。私の知っている女性は、主に検索とユーチューブ、SNSにしか使っていませんが、なぜかほぼ全員がデスクトップがアイコンで埋め尽くされています。

 

相手がゲーマーだった場合

ゲーム

男性:「ゲーム好き、可愛い!一緒にやろう!」ゲーマーの女性に対して好意的に見ます。

女性:「ゲーム好き、オタクでキモイ」ゲーマーの男性に対し否定的で見下しています。

 

男女の違い、様々あるので、また発見したら追加していきます。こういう違いを知って、時には相手に合わせると男女のお付き合いも上手くいくかも知れません。

関連記事一覧