出会い系やマッチングアプリで初デートの際のベストな場所とは?

出会い系やマッチングアプリで初デートの際のベストな場所とは?

出会い系サイトやマッチングアプリ等を使い知り合った相手と、いよいよ初デートと言う時。楽しみな気持ちを持つのは当たり前ですが、初デートの場所は気を付けておく必要があります。最初のデートは飲食店にしようか、どこかに遊びに行こうかと色々と考える人は多いと思いますが、知らない者同士が出会うと言う事を前提に、安心安全を考えた出会いをお勧めしています。

出会い系やマッチングアプリにおいて初デートの場所や待ち合わせ場所は凄く重要な理由

出会い系やマッチングアプリにおいて初デートの場所や待ち合わせ場所は凄く重要な理由

先ずは以下のニュースを見て下さい。

ソース:FNN

出会い系アプリで知り合った20歳の女性から現金5万円を脅し取ったとして、三重県鈴鹿市に住む20歳の会社員の男が逮捕されました。逮捕されたのは三重県鈴鹿市平田本町1丁目に住む20歳の会社員の男です。調べによりますと、男は去年10月8日午前11時45分ごろ、出会い系アプリで知り合った20歳の女性に鈴鹿市のショッピングセンターの駐車場に停めた車の中でわいせつ行為をさせ、「バラされたくなければ、金を出せ」などと言って現金5万円を脅し取った疑いが持たれています。

この出会いって出会い系で知り合って、いざデートの時にショッピングセンターで待ち合わせして、そこに迎えに来た男性の車に乗り込んだと言う事だと思います。これは出会い系やマッチングアプリで出会う時の間違いを犯しています。

ソース:埼玉新聞

埼玉県の朝霞署は28日、強制性交容疑で、朝霞市宮戸2丁目、会社員の男(41)を逮捕した。逮捕容疑は、昨年11月26日午後8時すぎ、朝霞市内のマンションの屋内階段で、東京都の20代の女性に性的暴行を加えた疑い。同署によると、女性は同日、出会い系サイトで男と知り合い、現場マンションに呼び出された。遺留品や目撃情報などから特定された男は「わいせつな行為をしたが、合意だった」と容疑を否認しているという。

こちらは呼び出されたマンションまで出掛けて行き、そのマンションの階段で性的暴行を受けたと言う事件です。

いくらメッセージでやり取りして仲良くなったとしても、実態はその通りの人とは限りません。ネットを介した出会いでは犯罪目当ての人もいると言う事は忘れてはいけません。この事件でも最初のデートの場所が違っていれば女性は被害に遭っていなかった可能性があります。

 

出会い系やマッチングアプリを介しての初デートにおすすめの場所とは?

出会い系やマッチングアプリを介しての初デートにおすすめの場所とは?

絶対なNGの場所としては、先ほど紹介した車(ドライブ)も含め、2人きりの密室です。出会い系を使う人には男女共に遊び目的の人も多いので、なるべく人目を避けたいと言う意識があります。しかし、それは犯罪者にとっては目撃される可能性が減るので非常に都合が良いのです。

ネットの出会いの犯罪は大抵、お金目的、体目的なので、お金目的の場合はお金が無い=お金を使う場所は嫌がる傾向にもあります。体目的の場合はとにかくホテルや家へ行きたがる傾向にあります。こういう点から考えて、どういう目的であっても最初のデートでは急ぎ過ぎずに、人目のある食事デートなどからが良いと思います。私は長年出会い系を使って沢山の人と会っていますが、必ず最初はご飯から楽しんでいます。

ご飯食べて色々話して良い雰囲気の人なら、その日の内にホテルに行っちゃう事もありますが、食事中や面等向かっての会話によって何となくの雰囲気は伝わってくるので、そこでヤバイと感じたらそこでお別れします。

NGの場所

車、裏通り、ホテルや自宅などの部屋など他の人の人目が無い場所

OKの場所

街中や飲食店など人目の多い、人目に付く場所

初デートの時に面倒だけどそういう1つ段階を踏まえるだけでも、自分を安全に守れる事が出来て来るかも知れません。これは女性だけでは無く男性にも実践して欲しい事です。男性は直ぐにHしたいと言う人が多いと思いますが、そういう気持ちを逆手に取りホテルに入ると複数の男が待ち受けて美人局の被害に遭ったり、ホテルに入る所を写真を撮られ強請られる事もあります。

そういう被害のリスクを減らす為にも、相手をしっかりと見極めた上で次のステップに進むかを決めると良いでしょう。

関連記事一覧