MENU
恋愛・婚活ノウハウ

結婚相談所の成婚率は10%「本気で結婚したいなら」他の方法で確率を積み上げるべき

結婚相談所の成婚率は10%

結婚相談所の成婚率は10%で10人に1人しか結婚できていません。退会者で割ると50%近くになるが、この計算方法は明らかな間違い。本気で結婚したいなら、社会人が出会えた場所、結婚できたキッカケなどの方法を全て使って確率を積み上げ高めるべき。

結婚相談所の成婚率は10%しかない

大手結婚相談所で成婚率を公表している会社を見てみると。10~20%となっています。これは会員同士で結婚した確率になっている為、会員同士で結婚しなくても退会した人を考慮した計算を用いる会社は50%程度の数字を出しています。

前者は結婚相談所内の会員同士で結婚した人、後者はそうではないので、退会した人全てを用いた計算式で50%と打ち出しているサービスやサイトは信じない方が良いです。

もちろん結婚が決まった、相手が見つかったから退会した人もいるでしょうけど、単にサービスが合わなかったとか、他の出会いの方法で相手を見つけたと言う人達なので、そこにそのサービスで結婚できたかの様に入れ込むのは、これから結婚相談所を使おうとする人達に間違った印象を与えます。

POINT結婚相談所に入会して会員同士で結び付く確率は10%、よくて20%程度と思っておきましょう。

 

30代になれば婚活するでは遅い

30代になれば婚活するでは遅い

結婚できていない人の多くは、30代になって本気で婚活したり出会いを求めれば、結婚位できるだろうと思っていた人が多い事。しかし30代に入ったばかりでは2割程度しか本気になれていないのも現状で、30代後半になって焦り出すと言う始末。

「本気で婚活すれば結婚くらいできる」「多少の妥協をすれば相手は見つかる」「もしもの時はマッチングアプリを使ったり、それ以上にヤバくなれば、お金払って結婚相談所に行けばOKでしょ」なんて考えは甘すぎます。

POINTそもそも結婚相談所は「結婚相手を紹介してくれる場所」ではなく、「結婚する為の相手選びを手伝ってくれる場所」なのです。高校入試の為の塾や、大学に落ちた人の為の予備校の様な物であり、そこが志望校の合格を下す事は出来ませんし、あくまでサポートをしてくれるだけです。

なので、いくらお金を出そうが結婚できない人は出来ません。

それから結婚相談所を利用する人に多いのが、お金を出せば自分の理想の相手を紹介して貰えると思っている事です。いくら自分が良いと思ったとしても、相手が拒否すれば会う事は出来ません。

30代後半から結婚できる確率は極端に落ち、40代になると100人に1~2人と言われる事もありますが、40代になっても様々な婚活方法を頑張っている人に限ってみれば10人に1人くらいは結婚できているので、悲観する事はありません。

 

「本気で結婚したいなら」他の方法で確率を積み上げるべき

本気で結婚したい人は結婚相談所だけに頼らず、他の方法も併せて利用しましょう。そうする事で結婚できる確率は高くなります。どれが良いではなく、どれもやるくらいの気持ちが重要です。ここからは社会人の多くが友達の紹介や、職場での出会い以外で出会った方法なので、利用していない方法があればやってみましょう。

婚活・恋活パーティー

街コンや婚活パーティー

現代では定番となっている、婚活パーティーや恋活パーティー。参加者も多く、費用も数千円で参加できるので、やる気があるなら出会いは多い。結婚相談所や情報誌の運営で有名なゼクシィの「ゼクシィ縁結びイベント」なら、全国様々なパーティーを検索可能です。

参加可能な年齢などでも検索できるので、自分に合ったパーティーを見つけて参加してみましょう。

とにかく前に出て、自分から喋りかける、自分から連絡先の交換を提案する、自分から次回のデートに誘うくらいに積極的にならないと、何もしない内に終わってしまい、時間とお金だけを無駄にする事になるので注意が必要です。

 

合コンや飲み会

飲み会や合コンで出会いない!?現代は合コンより〇〇で出会う

20代そこそこだと合コンや飲み会などで出会う事が多いですが、30代になると段々と周りの友達が結婚して、合コンを開催してくれる人、参加してくれる人も少なくなり、自然と無くなっていきます。

あれば参加して出会いを探したいけど…と言う人におすすめは「合コン・サシ飲みのRush」「コンパde恋ぷらん」です。ここでは同性の友達と一緒に異性のグループを探し合コンが出来ます。自分以外にもフリーの友達が1人いるから、2人で相手を探している人にオファーして、週末に飲み会を開催と言う感じの流れです。

 

相席居酒屋

相席居酒屋や出会い居酒屋でまともな出会いは無い?その実態とは?

20代が多い場所なので、30代が行くとやや場違い感も出てしまう事もありますが、出会いは多い場所です。女性なら30歳くらい、男性なら35歳くらいまでなら、まだまだ出会いも見つかる場所なので、友達誘って行ってみるのも良いでしょう。

ただ、お店のサクラの女性、営業に来ているだけのお水のお姉ちゃん、ただのヤリモクの男など、婚活には向かない相手が多々いるので、そういう相手の見極めは重要です。

 

趣味やサークル

異性と出会える平日の趣味や習い事を始める

出会いが多い趣味45選!体育会系アウトドア、文科系インドアまとめ」に、出会いが多い趣味をまとめているので参考にして下さい。

出会い厨になってしまうと、周りから浮いてしまい、敬遠される可能性もあるので、あくまで趣味を楽しむことを主体にしましょう。趣味だけの関係にならない為に、趣味の時間をタップリ楽しんだ後には、食事やお酒に自分から積極的に誘いましょう。

また、休日などに一緒に趣味を楽しむと言うのも、非常に仲が親密になるのでおすすめです。

 

バーや居酒屋

1.一人客が多い居酒屋やバーで友達を作る

社会人の出会いの場として、多くのカップルができているのがバーや居酒屋のカウンター。隣同士になると、自然と会話する事も多いし、バーテンダーがフリー同士と分かっていると、くっつけてくれたりもします。

ここでも出会い厨になると店や他の客から嫌われるので、あくまでお店を楽しむ為に行きましょう。お酒は弱くても問題はありません。アルコールの軽いドリンクもあるし、そういうのを飲みながら会話するのを主目的に来ている人も多いので、どこか行きつけのバーを作ってみましょう。

 

キャバクラ

キャバクラやホストクラブでの出会い

出会いの為にある店だし、最初は商売でも恋愛関係に発展する事がめちゃくちゃ多いです。男性にとっては費用が高くつきますが、商売女として見らず、1人の女性としてちゃんと接すれば意外と落ちる女性も多い。女性にとっては高いお給料と出会いの一石二鳥となります。

遊び目的の男性が大半なので、お客さんでも良いから本気でお付き合いできる男性がいたらと思う女性は、その辺りはシッカリと見極めた方が良いでしょう。相手の言動は勿論、周りの評価も大切に。また夜にお酒が入る場所なので、お昼はどういう人なのかなど、見えない部分もシッカリ見極めましょう。

 

マッチングアプリ

マッチングアプリ、婚活アプリ、出会い系サイト

婚活するなら、現代なら先ずは使っておくべきサービスだと思います。実際に20代、30代で結婚したいと言う人の3~4割は、マッチングアプリを利用しています。ネットの出会いなので色々と注意しないといけない部分はありますが、自宅で暇な時間に出会いを求める事が出来るのも社会人にとっては良い所です。

出会い系サイトは気軽な出会いや遊び目的の人が多いので、婚活目的なら婚活アプリ、マッチングアプリを利用する様にしましょう。

真面目な恋愛におすすめのアプリランキング
婚活サイト・婚活アプリおすすめランキングバナー

結婚したいから婚活を頑張ろうと思っている人におすすめ!真面目にお付き合いできる人が集まる婚活アプリ・マッチングアプリをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら