恋愛・婚活ノウハウ

Tカード利用履歴で出会いマッチング「D-AI(デアイ)」評判と詳細

D-AI(デアイ)

Tカードを運営するCCC傘下のCreative1は、Tカード利用履歴を基に衣食住と言ったライフスタイルや価値観を予測、AIを活用、独自のマッチングアルゴリズムで恋愛・婚活の為の出会いマッチングサービス「D-AI(デアイ)」をスタート。評判と詳細をまとめました。

恋愛・婚活の為の出会いマッチングサービス「D-AI(デアイ)」詳細

TUTAYAやTカードを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の傘下、Creative1がTカード会員の利用履歴情報を利用し、2019年10月15日よりマッチングサービス「D-AI(デアイ)」を開始した。

「D-AI(デアイ)」の登録先

https://d-ai.jp/

 

「D-AI(デアイ)」の特徴

Tカード利用履歴情報を基に衣食住と言ったライフスタイルや価値観を予測し、相性の良い男女をマッチングさせる。

Tカード情報としては、登録時に提出した情報の他、「いつ(何時)」「どこで」「どういう値段の物やサービスを」「幾つ(何円分)購入した」「チャージして利用するか」「チャージはどの程度する人なのか」「Tポイントはある程度溜める派か、直ぐに利用する派か」「付属のクレジットカード利用情報」「クレジットヒストリー」など様々な情報が蓄積されており、それら300項目を分析しているとの事。

サービス概要を見ると、ライフスタイルを「衣」「食」「住」「遊」「働」「その他」の6つの傾向データに分類とあるので、かなり細かい部分まで分析されると分かる。牛丼屋とコンビニでしか使っていない人は、同じ様な人ばかり提案されるって事かなと考えると、価値観が合うと考えるより、狭い価値観の中だけでマッチングさせられる虚しさを感じる。

 

「D-AI(デアイ)」の利用料金

月額定額制、男性:1500円(税抜)、女性:900円(税抜)

 

恋愛・婚活の為の出会いマッチングサービス「D-AI(デアイ)」評判

実生活にかなり密接に利用している人は、丸裸になった自分の情報を利用される感じがして怖いと思う人も少なくないと思います。私はTカードは利用していませんが、もし利用していたら「後から勝手に利用しないで…」と思うでしょう。ただTカード情報の提供先にCreative1が入っているので、この先、他のサービスをリリースしても同様に使えると言う事なので、Tカードを使っている以上は仕方がない。

個人情報を提供先に提供するのを停止したいと言う人はこちらより可能。ちなみに提供先リストを見ると、2019年12月11日時点で153社に提供されています。かなりの数の会社に自分の情報が提供されていると驚く人も少なくないでしょう。

リリースしたばかりでユーザーはまだ少ないです。利用料は安いが、お互いに承認しないと相手のデータは見れないので、そこは相手選びにはかなり不便と言うか、Tカード利用履歴を使ったAI任せが強くなるイメージを持ちます。

マッチングサービスへの利用やTカードの個人情報に関しネットの声を見ると…

真面目な恋愛におすすめのアプリランキング
婚活サイト・婚活アプリおすすめランキングバナー

結婚したいから婚活を頑張ろうと思っている人におすすめ!真面目にお付き合いできる人が集まる婚活アプリ・マッチングアプリをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら