喜元奈津子容疑者

宮崎文夫容疑者と喜元奈津子容疑者は出会い系アプリで出会っていた

茨城県の常磐自動車道で今月10日、男性会社員が煽り運転を受け、車を停止させられた上で殴られた事件で、逮捕された宮崎文夫容疑者(43)と喜元奈津子容疑者(51)が出会い系アプリで出会っていた事が、フジテレビ「グッディ!」の取材で分かった。

逮捕映像で宮崎容疑者は喜元容疑者の事を「彼女」として呼んでおり、2人が付き合っている事が分かる。2人の詳細が報じられる様になってから、2人がどうやって出会ったのか等、関係性についてネットでは話題になっていたが、更に番組では2人の関係にフォーカスし、喜元容疑者の高校時代からの友人の話として「彼女は独身で結婚したくて。出会い系のアプリってあるじゃないですか。2月の下旬にあった時に新しい人がこういう人でって…。今、この人と付き合ってるとか、写真を見せてもらって」という話を流した。

2人がどの出会い系アプリを利用していたかは分かりませんが、大手の超優良サイトやアプリになると述べユーザー数が1000万人以上にもなるので、色々な人が登録している。

社会人にとってネットの出会いは、出会いのキッカケとして現在は職場、友人の紹介に次ぐ第3位になっている程、一般的になってきている。しかし実際に会ったり、付き合ったりする前に、相手をしっかり見極める時間は持った方が良い。

関連記事一覧