出会い系やマッチングサイトのパパ活詐欺に注意!その手口とは?

光間賢一容疑者逮捕 自称映画プロデューサーが婚活アプリで詐欺

婚活アプリで知り合った女性から現金500万円を騙し取ったとして、住所不定の自称映画プロデューサー、光間賢一容疑者(56)を逮捕。光間容疑者は矢野賢一と名乗っていた。前科持ちの可能性あり、2016年頃には「協賛金と偽りタレントの卵から詐欺」と被害を訴えるツイッターアカウントもあり。

光間賢一容疑者逮捕

ソース:産経新聞

愛知県警南署は19日、スマートフォンの婚活アプリで知り合った女性から現金500万円をだまし取ったとして、住所不定の自称映画プロデューサー、光間賢一容疑者(56)を逮捕した。光間容疑者は矢野賢一と名乗り、映画製作をしていたという。

逮捕容疑は昨年10月21日と11月7日、名古屋市中区のホテルで、同市南区の公務員の女性(49)に「映画のプロデュースや芸能の仕事などの事業を一緒にしてほしい。1年後一緒に暮らし幸せになるため」などとうそを言い、現金500万円をだまし取った疑い。

偽名を使って、婚活アプリで知り合った女性に対して結婚詐欺を行っていた様です。婚活サイトを利用した結婚詐欺は度々怒っているので、きちんとした形になったり、相手が絶対に信用しても大丈夫だと判断できる様になるまでは、絶対にお金の話には乗らない様にしましょう。

 

光間賢一容疑者の詳細

名前:光間賢一(みつまけんいち)
偽名:矢野賢一(やのけんいち)
年齢:56歳
住所:不詳
職業:自称映画プロデューサー

矢野賢一名義の映画プロデューサーはいますが、今回の容疑者と同一人物かどうかは分かりません。

 

光間賢一容疑者は前科持ち?過去にも被害を訴える人が…

プロフィール部分には「協賛金と偽り、タレントの卵から詐欺を働いています。 以前に逮捕歴有り。偽名の可能性あり。ネット情報も削除依頼を出し、次の標的を日々探しています。 被害者の方々、自分ができることをきちんとやりましょう。落ち込んでいても、泣いていても、何も始まりません。」と書かれており、過去にも同様の犯行に及んでいた可能性があります。

その際の偽名は「沢村俊介」だった様で、ネット上に情報を出しても削除依頼を出し、自分の情報を消していた様です。しかし、今回は逮捕に至り、大手メディアも報道しているので、ある程度は知られる存在になりました。

婚活中の男女を狙った結婚詐欺事件は度々起こっているので、お金が絡む人は絶対に避けましょう。それだけで詐欺被害は防げます。いきなりお金の話題が出る人や、少し付き合ってから出してくる人は「お金目的」だと割り切って、切り捨てる事をお勧めします。

関連記事一覧