15歳少女買春で杉田宏容疑者、大阪府立生野聴覚支援学校校長を逮捕

杉田宏容疑者、大阪府立生野聴覚支援学校校長を逮捕

ソース:朝日新聞

15歳の少女を買春したとして、兵庫県警は7日、大阪府立生野聴覚支援学校(大阪市生野区)の校長、杉田宏容疑者(59)=同府松原市=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで6日に逮捕したと発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

県警によると、杉田容疑者は昨年9月29日、大阪市北区内のホテルで、SNSの掲示板を通じて知り合った少女に1万円を渡し、みだらな行為をした疑いがある。昨年10月、少女の関係者から県警に相談があり、捜査を進めていた。

またしても教育関係者による児童への犯行。児童ポルノ禁止法違反の疑いもあると言う事で、少女を写真や動画撮影していた可能性があり、少女はそれらが残ったり拡散される心配を抱える事になり、かなり悪質です。

今回の出会いのキッカケもSNSとなっており、対策は急務だと思われます。SNSの掲示板となっているのがイマイチ分かりませんが出会い系では無いと言う事でしょう。もしかするとSNSのIDなどを交換する為にある掲示板なのかも知れません。こういう掲示板を介して連絡を取り合える状況で、以前から犯罪の温床になっているが対策は進んでいません。

 

杉田宏容疑者の顔写真や詳細

杉田宏容疑者

ソース:大阪府教育センター

名前:杉田宏(すぎたひろし)
年齢:59歳
住所:大阪府松原市
職業:大阪府立生野聴覚支援学校校長

「誇りと喜びをもてる学校をめざして」 ~夢にむかってチャレンジ!そしてあきらめない心をたいせつに~ 今年より校長に就任しました杉田 宏です。 生野聴覚支援学校は、日本で3番目にできた大阪聴口話学校と聞いております。昨年90周年を迎えられ、このような伝統校で校長をさせていただき光栄と思っております。 伝統を引き継ぎ、新しい技術を取り入れた聴覚支援教育を築けるようまい進したいと思います。

平成25年度より体罰防止に取り組んでおります。体罰防止だけではなく、いじめ防止、そして人権尊重・アレルギー対応にも研修等を重ねて参りました。けれど取り組みは1年、2年で終わるものではありません。教職員一同、心をひとつにして安全で安心な学校をめざし進めてまいります。今後も的確なご意見をいただきますようお願いいたします。そして、これからもこの伝統ある生野聴覚支援学校を見守ってくださいますようにお願い申し上げます。

児童への体罰問題がニュースになっていた学校で、体罰防止に取り組んでいるとしていたが、自身も児童に対して犯罪を犯してしまった。

関連記事一覧