和田龍星被告を逮捕・起訴 出会い系サイトで美人局

和田龍星被告を逮捕・起訴 出会い系サイトで美人局

和田龍星被告を逮捕

ソース:MBS

出会い系サイトで呼び出した男性に因縁をつけハンマーで殴るなどして金を奪ったとして、21歳の男らが逮捕・起訴されていたことがわかりました。被害総額は125万円にのぼるとみられます。

強盗傷害などの疑いで逮捕・起訴された和田龍星被告(21)ら2人は去年3月、女性を装って出会い系サイトで呼び出した男性(21)に大阪市東住吉区の路上で「何、妹に手を出してんねん」などと因縁をつけ、ハンマーのようなもので頭を殴り軽傷を負わせ、現金約6万円が入ったカバンなどを奪った罪に問われています。

警察によりますと、和田被告はほかにも3件同様の犯行を行っていて被害額はあわせて約125万にのぼるということです。取り調べに和田被告は当初、関与を認めていましたが、その後は黙秘しているということです。

典型的な出会い系サイトを使った美人局です。女性役を用意もせず、単純に自分が女性に成り済まして犯行に及び、脅した相手に対し、ATMで現金を下させたり、消費者金融でお金を借りさせていた。逮捕された際に乗っていた車からは、車からは盗んだナンバープレートや大麻片が見つかっており、窃盗や大麻取締法違反でも逮捕・書類送検されている。

 

和田龍星容疑者の詳細

名前:和田龍星(わだりゅうせい)
年齢:21歳
住所:住所不定
職業:無職

 

出会い系サイトで美人局の被害に遭わない為の方法

出会い系サイトやマッチングアプリ等で女性と出会い際に、男性が被害者になるパターンの犯罪として代表的なものが美人局。美人局の被害に遭わない様にする為には、待ち合わせ場所は人目の多い場所にする事。相手は因縁をつけてお金を巻き上げにくるので、なるべく人目の少ない場所に呼び出そうとします。人目の多い場所で女性と待ち合わせたのに、男性が現れたら危険を察知し、直ぐに助けを読んだりする事も可能。

また、最初からホテルに行くなど、体の関係を持とうとするのも危険です。初回のデートは食事やお酒だけにしておいて、大丈夫だと判断したら次のステップへ進みましょう。最初からホテルに行こうとすると、そこは密室で助けを呼べない場所に行く事になり、相手の思うつぼです。ホテルに行ったと言う事実だけでも脅されるネタになります。

また、今回の犯行では女性役がいなかったと思われるので、出会う前に電話で会話するだけでもリスクを減らす事になります。電話番号を教えなくても、LINEで会話する事は可能なので、それをするだけで今回の犯人は女性役を用意しないといけない、もしくは電話には出ないという手段を取るので、リスクは少し減らせる可能性がある。

 

関連記事一覧