女子中学生にみだらな行為で藤田水樹容疑者を逮捕 港湾職業能力開発短期大学校横浜校の指導員

濱田佳寛容疑者逮捕 ライブ配信アプリで出会った少女にみだらな行為

濱田佳寛容疑者逮捕

ソース:日テレNEWS24

少女(当時16)に対してみだらな行為をしたとして愛知県弥富市に住む会社員・濱田佳寛容疑者(41)が2日、愛知県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕されました。警察によると、濱田容疑者は2017年12月、名古屋市北区内のホテルで、少女が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑いです。濱田容疑者と少女は2017年の秋ごろ、動画配信ができる携帯電話のアプリで知り合い、連絡を取り合っていたとみられており、調べに対し容疑を認めているということです。

 

濱田佳寛容疑者の詳細

名前:濱田佳寛
年齢:41歳
住所:愛知県弥富市
職業:会社員

フェイスブックには、愛知県弥富市の同姓同名の方のアカウントがありますが、当人という確証は得られなかったので掲載は控えます。

 

濱田佳寛容疑者が少女と出会った動画配信アプリとは?

報道では動画配信ができる携帯電話のアプリとなっていますが、スマホのライブ配信アプリでしょう。

人気は「17Live(イチナナ)」「Pococha(ポコチャ)」「マシェバラトークライバー」「live me(ライブミー)」 「MixChannel(ミクチャ)」「LINE LIVE(ライブライブ)」「SHOWROOM(ショールーム)」などです。

特に17Live(イチナナ)はライブ配信をしたり、視聴者からプレゼントを貰ったり、ポイントに応じて報酬が得られる様になっており、稼げるアプリとして人気になっている。

配信者へ投げ銭(お金をあげる事)する事も可能なアプリは多く、更に視聴者と連絡先を交換したり、メッセージのやり取りをする機能があるものもあり、SNSと同様に今回の様に犯罪の温床になりかねない。

関連記事一覧