中島祥吾容疑者03

進学塾理数学社 中島祥吾容疑者逮捕 女子高生にわいせつ画像送らせる

進学塾理数学社 中島祥吾容疑者逮捕

ソース:産経新聞

女子高生に裸の画像や動画を送らせたとして、千葉県警流山署は18日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、千葉県流山市市野谷の学習塾経営、中島祥吾容疑者(35)を逮捕した。調べに対し、「間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は新潟県内に住む女子高生に対し、裸の画像や動画を撮影させ、自身のスマートフォンに送らせたとしている。

同署によると、中島容疑者は女子高生とスマホのマッチングアプリで知り合い、その後SNSを通じて画像や動画を送信させていた。中島容疑者のスマホからは同じ女子高生のものとみられる画像が93点、動画が7点見つかったという。中島容疑者がわいせつな画像を持っているという署への情報提供で発覚した。

中島祥吾容疑者は進学塾理数学社グループを経営している。マッチングアプリとSNSを使って女子高生からわいせつ画像や動画を送らせていたと言う事で、容疑者には妻や子供がいる事がSNSでも分かるので、被害者、家族、塾生など様々な人にショックを与えた事件だと思います。

 

中島祥吾容疑者の顔写真と詳細

中島祥吾容疑者逮捕01

画像ソース:塾講師JAPAN

名前:中島祥吾(なかじましょうご)
年齢:35歳
住所:千葉県流山市市野谷
職業:株式会社理数学社代表取締役
経歴:山口県山陽小野田市出身、山口県立下関西高等学校卒、東京理科大学理工学部土木工学科卒
理数学者塾長日記:https://ameblo.jp/shochaman/
中島祥吾フェイスブック:https://www.facebook.com/profile.php?id=100032862769003
進学塾理数学社グループHP:http://www.risugakusha.com/

中島祥吾容疑者02

以下、講義中の動画です。

 

SNSや出会い系などネットでわいせつな画像や動画を送るのは危険

彼氏彼女、夫と妻であっても画像や動画でエッチなシーンを残すのは危険です。別れた時の事を考えずにやってしまいますが、別れた後にリベンジポルノとしてネットに流出して手に負えない状態になってしまう事は多々あります。

SNSや出会い系などで知り合った人に、エッチな写真を送ってとお願いされたと言う人は少なくないと思います。単に、それが流出する危険があるだけではなく、そういう卑猥な写真を送り付けてきたと言いがかりを付け、損害賠償を要求されたり、それをネタに脅される様な事件も多々あります。

相手が送ってきたから、自分も送ってしまったという場合でも、相手が送ってきた写真は相手とは別人の画像の可能性も高いです。そういう言葉には乗らずに、そういう変な要求をする人とは直ぐに関係を切りましょう。ネットでの出会いは出会いに前向きで無いと関係は発展しませんが、最低限のリスクを回避できる様に自分を守る事も大切です。

関連記事一覧