女子中学生にみだらな行為で藤田水樹容疑者を逮捕 港湾職業能力開発短期大学校横浜校の指導員

中学生の少女買春で内村和憲容疑者、筑紫野市立原田小学校校教諭を逮捕

内村和憲容疑者、筑紫野市立原田小学校校教諭を逮捕

ソース:朝日新聞

中学3年生の少女にわいせつな行為をしたとして、福岡県警は9日、同県筑紫野市立小学校教諭、内村和憲容疑者(34)=同県太宰府市宰都1丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

筑紫野署によると、内村容疑者は昨年7月14日、福岡市内のホテルで、中学3年生の少女(当時14)に2万円を渡して、わいせつな行為をした疑いがある。内村容疑者は少女とツイッターを通じて知り合ったという。県警のサイバーパトロールが少女の書き込みを見つけて発覚した。

新年早々、児童買春や児童ポルノ禁止法などの事件の摘発が相次いでいますが、この事件でも出会いのキッカケはSNSのツイッターです。SNSに対しては何らかの効果的な規制が必要だと思います。

児童買春だけではなく、児童ぼるの禁止法違反の疑いともあるので、少女の写真や動画撮影を行っていたと思われます。容疑者は小学校教諭とあってショックも大きい。取り調べに対し、容疑を認めたうえで、「高校生くらいだと認識していました」と供述しているが、高校生でも犯罪になるのは言うまでも無い。

児童に対し教職員や教育に関わる人間の犯行は多い。そういう人だからそういう職業に就くのか、そういう職業に就いたからそういう性癖が生まれたのか分かりませんが、あまりに多いので対策が有効では無い状態だと言えます。

神奈川県では昨年の12月に県教委が指針を改正したが、「教員は高い倫理観を持つ必要がある」「わいせつ行為は決して許されない」と明記しただけで、具体的な対策にはなっていない。これは全国他の地域も同様です。

 

内村和憲容疑者の顔写真や学校など詳細

氏名:内村和憲(うちむらかずのり)
年齢:34歳
住所:福岡県太宰府市宰都1丁目
職業:筑紫野市立原田小学校校教諭

色々と探しましたが顔写真は現在の所、出ていませんでした。

 

内村和憲容疑者のSNSツイッターアカウント

調査するとそれらしいツイッターアカウントがあり「福岡県の春日市に住んでいる人探しています!仲良くしませんか??」とだけツイートされています。

本人の物か確証が無いので掲載しませんが、春日市なら同じ地域です。

関連記事一覧