高鍋町役場

10代少女にみだらな性行為で星居哲昭容疑者、高鍋町職員を逮捕

星居哲昭容疑者、高鍋町職員を逮捕

ソース:NHK

高鍋町役場の職員の男が、SNSで知り合った少女にホテルでみだらな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いで警察に逮捕されました。逮捕されたのは、高鍋町社会教育課の係長、星居哲昭容疑者(40)です。

警察によりますと、星居係長はおととし7月、都城市内のホテルでSNSを通じて知り合った県内の10代の少女にみだらな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれています。

去年10月、少女の保護者からの届け出を受け、警察が少女から事情を聞くなどして捜査を進めてきた結果、事件からおよそ1年半たった9日に逮捕したもので、調べに対し、星居係長は容疑を認めているということです。

1月30日に、別少女とも同様の行為があった疑いで再逮捕されている。

今回の犯罪も児童と知り合い出会った経緯として、具体的なサービス名は明かされていませんがSNSが利用されています。児童との出会いの主流は出会い系ではなくSNSなので、何らかの規制は必要だと思われます。

 

星居哲昭容疑者の顔写真や詳細

氏名:星居哲昭(ほしい・てつあき)

年齢:40歳

職業:高鍋町役場・社会教育課の係長

フェイスブックで検索すると高鍋町役場勤務の同姓同名の男性が出てきますが、本人かの確証は得られないので掲載は控えます。そのプロフィールでは出身地宮崎県児湯郡、住まいは宮崎県児湯郡、出身高校は高鍋高校、福岡教育大学となっており社会教育課とはマッチします。年齢と係長と言う役職もマッチする様に思えます。

教育行政に携わる人物が10代少女にみだらな行為と言う事で、ショックは大きい。

関連記事一覧