国際ロマンス詐欺を一斉摘発 詳細は出会い系のサクラ詐欺と同様の詐欺行為

国際ロマンス詐欺を一斉摘発 詳細は出会い系のサクラ詐欺と同様の詐欺行為

国際ロマンス詐欺を一斉摘発

ソース:日本経済新聞

米軍関係者を装い、SNS(交流サイト)で親密になった福岡県内の50代女性に「軍を抜けるのに金が必要だ」などと話して現金をだましとったとして、同県警などは22日、ナイジェリア籍の男ら数人を詐欺容疑で逮捕した。捜査関係者が明らかにした。

こうした手口は「国際ロマンス詐欺」と呼ばれ、世界的に被害が多発。県警は男らが他の事件にも関与しているとみて全容解明を進める。

捜査関係者によると、男らは昨年SNSを通じて福岡県の女性と知り合い、親密な関係となったとみられる。やりとりを通じて米国軍人だと信じ込ませ「軍を抜けるのに金が必要」「君に会いに行くのに金が必要」などと女性に現金を要求。約600万円をだましとった疑いがもたれている。男らは関東地方に住んでおり、拠点は埼玉県に置いているという。

国際ロマンス詐欺を行っていたグループが一斉摘発されました。昔から出会い系に関与していたので、そういう経験から具体的にこの手の詐欺について紹介したいと思います。

 

国際ロマンス詐欺を行う犯人の手口とは?

国際ロマンス詐欺を行う犯人の手口とは?

以前までに多かった手口

国際ロマンス詐欺と聞くと、初めて聞く言葉で具体的な内容が分かり難いと思いますが、単純な出会い系のサクラ詐欺と同じです。出会い系のサクラと言えば、会える様に見せて、全然会えないままポイントだけを消費させて利用料金を搾取する手法です。

海外の出会い系サイトなどでも同様の詐欺サイトは多く存在しており、主に真面目に外国人と付き合いたい、結婚したい日本人の男性をターゲットにし、「日本に行く為の旅費が無い」「借金を返すまで日本に行けない」「家族or私が病気療養中で手術費用が必要」「こちらの家族の生活が心配だからある程度お金を残してあげないと心配で日本に行けない」など、様々な理由を付けますが、結局の所日本に行く=会う為=にはお金が必要だと言い、それを肩代わりして貰う様に仕向けます。

現在に多い手口

SNSが発達し主戦場は出会い系サイトではなくSNSに移っています。勿論、出会い系サイトでも詐欺はあるので気を付けて下さい。

SNS上で何らかのメッセージと共に友達申請してきて、それからメッセージのやり取り、最終的には出会い系と同様にお金が必要とし肩代わりして払って貰う様に仕向けます。昔の出会いとと同様に大金を支払わせるので、やり取りは巧妙で、1ヶ月以上誠実に会話し続ける事で相手を信じさせます。

昔は男性をターゲットにした詐欺が多かったですが、現在は女性がも同等にターゲットにされています。これは出会い系登録者は男性過多ですが、SNSは女性も多いのでターゲットにし易い事。更に相手がどういう人物か分かる事、相手に自分が本当に存在するかの様に信じさせ易い事、出会い系詐欺に慣れていない女性をハメやすい事、結婚や真面目な付き合いをチラつかせると女性は特に気持ちが入りお金の相談に乗ってくれ易い事があります。

男女共にこれらの詐欺に遭うのは30代~40代、婚活中や結婚願望が強い人がメインです。

 

国際ロマンス詐欺に使われるSNSでは医者、米軍、女性兵士に成りすますのも簡単

国際ロマンス詐欺に使われるSNSでは医者、米軍、女性兵士に成りすますのも簡単

ツイッターやフェイスブックに登録した事がある人は分かると思いますが、SNS上のプロフィールは本人が自由に編集する事が可能です。どういう職業と書いても、それを確認されたりする事はありません。ですので、国際ロマンス詐欺に使われている医者、米軍、女性兵士などにも簡単に成りすませます。

それらしい人物の画像を引っ張ってきてプロフィール画像や投稿、ツイートすれば、信じる人もいるでしょう。悪質出会い系でも良くやる手口で、サクラのプロフィール画像の可愛い女の子の写真は、台湾、香港、中国、韓国など、一見して日本人と見分けがつかない様な可愛い子の写真をSNS等で引っ張ってきて加工して使います。出会い系でもSNSでも、こういう写真を信じすぎるのは危険なので注意が必要です。

 

国際ロマンス詐欺に遭わない為に心掛けたい事

国際ロマンス詐欺に遭わない為に心掛けたい事

国際ロマンス詐欺に遭わない為には、先ずは知らない人からの友達申請を承認したり、メッセージに返信したりする事を止めるべきです。ネット犯罪への意識が高まって、迷惑メールに反応する人は少なくなりましたが、SNS上のこういう行為もそれらのスパム行為と同じです。ここで反応しなければ、そもそも危険な人物と繋がってしまう事を未然に防ぐ事が可能です。

もし友達を増やしたくて仲良くなっても、最低でも会うまでは絶対にお金を渡さない事です。渡さないと会えない場合は、先ずは自分が会いに行くと言うのも良いでしょう。

関連記事一覧