ネットの出会いで自分の容姿や体型を相手にちゃんと伝える、教えるべき?

ネットの出会いで自分の容姿や体型を相手にちゃんと伝える、教えるべき?

出会いの多くは友人の紹介、職場の同僚の紹介などが多く、ネットでの出会いは遊びの付き合い希望の人ばかりでした。しかし、近年はネットの出会いが普通になり、多くの人がネットで出会っています。もちろん遊びの出会いが多いですが、真面目にお付き合いを希望して出会いを探している人も少なくありません。

どちらにしてもネットで出会う時に実際に会う前に、相手に顔写真を見せるかどうか、体型が分かる様な写真を送ったり、メールで伝えたりするかと言うのは、勇気がいる人も多いでしょう。しかし伝えずに最初に会った時にドン引きされる不安もある人も多いでしょう。

そんな時、どうすれば良いかを今回は紹介したいと思います。

ネットの出会いでチビ、デブ、ハゲを最初に伝えておくべきか?

ネットの出会いでチビ、デブ、ハゲを最初に伝えておくべきか?

ネットの出会いの良さは中身を知って出会える所

ネットの出会いの良さの1つとして、容姿を知る前にお互いの中身を知れる点です。

リアルな出会いは必ず容姿からチェックが入りますが、ネットでは顔写真をプロフィールに設定していない限り、話始めてメッセージの交換の中で、お互いを知っていく事から始まるので、容姿に自信が無い人に向いています。

相手の中身を知って好きになった場合、対象の容姿の問題があっても、それは乗り越えられます。愛情を抱いた相手、気になった相手に対しては、そういう評価は甘くなりがちです。

容姿を伝えるより、貴方がどういう中身の人物かを分かって貰うと良いでしょう。

真面目なお付き合いを希望の人

特に自分で気にするのは男性だとチビ、デブ、ハゲ。女性ならデブ、ブスだと思います。しかし、実際に男女にアンケートを取ると違ってきます。私が50サイトくらいで、コレ系のアンケート調査を見た結果は、男女どちらも1番嫌なのはデブと言う結果でした。

理由も共通しており、デブは不健康そう、だらしなさそう、不潔に見える、他は遺伝的要素で努力しても無理だけどデブは違うから等の意見が大多数です。しかしデブの人にもチャンスはあります。

アンケート調査を見ていると、ぽっちゃり体型は男女共に許容できると言う人はかなり多かったです。デブからスレンダーになるのは厳しいですが、ぽっちゃり体型まで減らす事は出来るのでは?真面目に付き合いたいと思う相手ですから、自分の体型はデブとは伝えず「ぽっちゃり」と言う事にしておいて、出会いの日までに少し痩せる様に頑張りましょう。

大切な出会いが待っていると思うとモチベーションも上がるし、良い機会と思って、ぽっちゃり体型まで戻してみましょう。ここで体型を少し変えられる事が出来れば、人生も変わると。

私も体重65キロまで行った事がありますが、現在の51キロまで落とす際に色々と調べた結果「運動」「食事制限」「糖質カット(吸収を抑える)」「腸内環境改善」が重要と分かりました。運動は極力したくないのと、食事制限も限界があるので、後の2つでダイエットを実践し体重を落としました。その時に使ったサプリが「メタバリア」なので、体型を気にしている人は使ってみるのも良いと思います。

POINT嘘は良くないので、プロフィールにデブなのにスレンダーにするとかは止めましょう。そういう体型が絶対にダメと言う人もいるので。少し太め、ぽっちゃり等のカテゴリーがあれば、それにしておけば良いと思います。

 

遊びのお付き合いを希望の人

遊びの場合は積極的に伝える必要は無いです。私は実際に会う前に顔写真を渡す事もしません。聞かれれば、それとなしにある程度までは答える事もありますが、あまり具体的には言いません。加えて相手のも、あまり詳しくは聞きません。

所詮、出会い系で出会う遊び相手と言う感じで気楽にしておいた方が打率は上がります。この辺りを気楽にいけずに厳選しているとネットでの出会いは難しいです。これはリアルな出会いに置き換えると、合コンの集合場所に着いた瞬間に容姿が気に入らないから帰る様なものです。

ネットでもリアルでも出会った人と、どういう広がりをするか分かりません。出会った人と友達になり、更なる出会いに繋がる可能性も捨てずにいましょう。私はプロフィールやメッセージ内では自分を良い評価出来ない人でも、可愛い人や格好良い人は結構いるので、会った時のお楽しみにしています。

併せて以下の記事も参考にして下さい。

関連記事一覧