婚活で出会った男性が初デート中に「ドン引き発言」で唖然

婚活で出会った男性が初デート中に「ドン引き発言」で唖然

婚活中の男性は良く読んで理解しておいて欲しい、婚活で出会った男性とデート中に「ドン引き発言」。気を遣ってか遣わなさ過ぎてか、無意識に言っている言葉に女性は唖然としています。初デート後にお断りされる事が多い男性は要チェックで、自分の言動を見直してみましょう。

婚活で出会った男性が初デート中に「ドン引き発言」

この発言は女性じゃなくても「おいおい、マジか」と言いたくなる発言だと思います。男性を擁護するなら、こういうお喋りが苦手で「何を喋って良いか分からない」「失敗しない様にしなくてはいけない」と考えすぎた結果なのでしょうけど、これでは相手の女性はドン引きしてしまいます。

先ず「女性はお喋りが好き」と言う固定観念がNGな事、初デートでお互いを知る為とその場を盛り上げる為に一生懸命に喋ってくれているのに、それを茶化す様なツッコミを入れた事は間違いです。

話下手な男性なら、逆に相手が喋ってくれなくて色々と話題を振り絞って話したら「〇〇さんって、お喋りなんですね」と言われたら「ムカッ!」と来るでしょう。最大の問題は、こうやって自分の立場に置き換えて相手の気持ちを理解しようとしない事です。

だからこそ「機嫌が悪くなった」「喋っても茶化されるだけ」「何喋って良いか分からなくなった」相手に対し、更に「不機嫌=お腹が空いている」と言う固定観念で有り得ない方向に会話を発展させてしまいます。ここも相手の気持ちを理解しようとする気があれば、何が原因か分からないアホな男性でも「あれ?俺が何かまずい事を言ったかな?」くらいは思います。

男性は「腕組みしながら答えて」とあるので、これは心理的に偉そうと言うのではなく、防御の姿勢で失敗したくない、ボロを出したくない時に多く取る姿勢なので、コミュニケーション下手で緊張していたのは分かりますが、こういうシーンになる事は事前から分かっていた訳なので、きちんと前もって話題を用意しておくなどの準備をしておくべきです。

 

婚活で出会った男性が初デート中に「ドン引き発言」に対するネットの反応

関連記事一覧