30代や40代の婚活で妥協しなくても相手が見つかる女性の特徴とは?

30代や40代の婚活で妥協しなくても相手が見つかる女性の特徴とは?

30代、40代女性は婚活を頑張っても相手が見つからない人が多い

30代や40代になると出会いも少なくなり、結婚する為に婚活を頑張っても、結婚出来る人はかなり少なくなります。特に女性は20代後半から結婚出来る確率は下がり始め、30代中盤になると一気に確率は下降します。

30代後半~40代前半は出会いを求めて婚活を積極的にやったとしても、4人に1人しか結婚出来ないと言うデータもあります。(積極的に婚活を行っていない女性も入るので、未婚率は更に上がります。)

多くの場合は、自分の身の丈に合った条件ではない「高望みタイプ」です。相手はいるが、この年齢まで独身で来たので失敗したくないし、低スペックの男性と結婚はしたくないと思っている人が多いです。

高望みタイプだと、殆どの人が結婚は出来ませんが、その中でも妥協せずに相手が見つかる女性がいるので、そういう女性はどういう特徴を持っているのかを学んで、自分の婚活に活かしましょう。

 

結婚相手に条件が多い高望みタイプの理想とは?

結婚相手に条件が多い高望みタイプの理想とは?

■イケメン
■スマートで高身長
■面白い
■優しい
■リードしてくれる
■歳の離れたオッサン以外
■年収1000万円以上の高収入
■大卒で正社員か高度な専門職か経営者
■専業主婦OK
■転勤無し、単身赴任OK
■田舎はNG
■その他NGが多い

よくある理想が高いタイプですが、既に結婚している女性からすれば理想が高いのではなく「身の程知らずなだけ」だと突っ込まれる事もあります。確かに、これらの条件で3~4つくらいクリアする男性はモテている人は多いし、30代や40代の女性とわざわざ付き合う人も少ない。

では、30代や40代の女性でも、どういう特徴の人が理想が高く妥協をしなくても結婚出来るのかを見てみましょう。

 

理想が高くても結婚出来る30代、40代女性の特徴

理想が高くても結婚出来る30代、40代女性の特徴

これから述べる特徴は、「この特徴が無いから妥協しないと相手が見つからない」と考えるのも良いですが、自分の改善点として意識すれば、その特徴を備える人になれる可能性がある物もあるので、ぜひ婚活の参考にして下さい。

見た目が良く年相応の綺麗さがある人

やはり美人は得です。見た目が良いと30代や40代でも男性から人気なので、妥協せず結婚相手が見つかる事が多いです。ただ、年相応の綺麗さと言うのを忘れてはいけません。綺麗だけど若作りを頑張っている感が出てしまうと、昔は美人だっただろう痛い感じの女性になってしまいます。

芸能人だから綺麗なのは当たり前と言われるかも知れませんが、アラフォー、アラフィフィ辺りで綺麗だと言われる芸能人を思い浮かべると、吉瀬美智子、井川遥、篠原涼子、石田ゆり子、深津絵里、松嶋菜々子、米倉涼子、壇れい、松雪 泰子、常盤貴子、水野美紀、本上まなみ、中谷美紀、稲森いずみ、細川直美、吉田羊、髙田万由子、鶴田真由、鈴木杏樹さんなどが出てきます。皆さん、若作りして痛いと言う感じより、年齢にあった綺麗さを身に付けられています。

POINT自分が美人じゃ無くても、痛い若作りはせず、年相応の綺麗さを学ぶと婚活成功の確率は上がります。

 

女性らしさ、女性を感じさせてくれる人

私の周りで結婚したいけど、結婚出来ずに残っている女性の共通した特徴として、女性らしさが無い人が多いです。ファッションがいわゆる可愛い系や清楚系ではなく、カッコいい感じの人だったり、性格がサッパリして男的な感じの人だったり。

逆に結婚している人のファッションは可愛い系や清楚系で非常に女性らしい。ネット上でアンケートを取ると、圧倒的に男性にはこちらが人気で、更に言えばパンツよりスカートです。性格も男勝りな感じより、おっとり優しい感じの女性がモテます。

また男性のほぼ全ての人が、実は言葉遣いを気にしています。言葉遣いが汚い人は、顔が綺麗でもそれだけでアウトだと言う人は少なくありません。逆に、丁寧で女性らしい言葉遣いをする人は、それだけでポイントアップします。

仕草だって同じです。例えばソファーに座る時、足を開いていたり、足をソファーの上に上げている女性より、上品に座っている女性の方が圧倒的にモテます。

POINT男女のお付きあいでは、男性に自分は女性だとシッカリ認識させる事が重要です。女性らしさを感じると、男性は「この子を大切にしてあげないといけない」「この子を守りたい」「この子を幸せにしたい」と言うスイッチが入る人は多いです。

男性に媚びているみたいと思う人もいるかも知れませんが、そういう考え方はファッションや仕草など以外にも出てしまうので、そういう点を改善する為にも、簡単なファッションから変えてみるのも良いでしょう。

 

人気の職業に就いている人

芸能人、モデル、アナウンサー、CA、医者など、ハイクラスな女性は当たり前ですがモテるし、条件面で妥協せずに結婚も出来ます。その他、看護師、保育士、エステティシャン、などは男性のアンケート調査では人気上位になる職業です。しかし職業を変えるのは流石に厳しいですね。私の友達の40近くの女医さんは、バーで知り合った5つ下の男性と結婚しました。

POINTここから分かる事は、ハイクラスな職業は別にして、職業面でも女性らしさを感じる人、女性をイメージする職業が人気だと言う事です。それくらいに、女性らしさが大切だと言う事が分かります。

 

高収入の人

高収入の男性が結婚相手に求める事として、相手へも高収入を求めると言う割合はそこそこあります。お金に余裕が出来る事と、お金の価値観が合う事からだとされています。また高収入の人は高学歴の人が多いので、女性へ高学歴を求める人も同じ様に一定数います。

POINT高収入な男性を求めるなら、自分もそれなりの収入を得る努力をした方が、高収入男性は捕まえやすい可能性はあります。

 

家柄や育ちが良い人

家柄が良いと、その女性はお金が無くても、親はお金を持っているので安心だと言う男性はいます。お金面じゃなくても、家柄や育ちが良いと、教養やマナーをしっかり身に付けているので、どこに連れても恥ずかしくなく安心できます。

POINT男性にとっては教養やマナーをしっかり身に付けている=清楚で女性らしいと言うイメージです。家柄は普通であっても、教養やマナーを身に付けると、男性からの評価は高くなります。

 

男性を理解している人

女性から見ると男性は単純で子供っぽいと感じる人が多い。しかし、それを理解し上手に対応する事で、男性は貴方と一緒にいると心地よく感じる様になります。

「面倒くさい事が多い」「束縛されるのも、するのも嫌い」「1人の時間が欲しい」「愛情表現が恥ずかしい」「仕事と彼女の順位なんて聞かれても別物で分からない」「仕事でプレッシャー受けるから家では安らぎだけが欲しい」「男として自分を頼りにして欲しい」などが特徴的だと思います。男性と女性の考え方の違いは以下にまとめています。

【まとめ】恋愛に活かせ!男女の脳・価値観・考え方・心理の違い

この様な男女の違いを理解し、男性が何を思っているのか、どう考えて行動しているのかを理解すると、男性の扱いが非常に上手になります。

 

自分の価値観を押し付けない人

30代、40代で結婚したくても結婚出来ていない人は、男女共に自分の価値観を押し付けるタイプが多いです。価値観は大切なので、合う人が良いのは勿論ですが、全てにおいてピッタリ合う様な運命的な出会いが無かったから、現在も独身なんです。

逆に自分の価値観はあるけど相手に合わせられる人や、そもそも相手に合わせる事が好きな人は、相手にとって居心地が良いので、婚活は上手くいきます。条件を色々付けて来たり、価値観を押し付けてくる様な女性が多く残っているので、そういう女性じゃない場合は、男性に「この子だ!」と思わせる事が出来ます。

POINT条件面は妥協したくないなら、せめて価値観くらいは相手に合わせましょう。完全に合わせなくても良いので、ある程度相手の方へ近くすれば良いです。条件クリアした上で、価値観も自分のものにとするなら、結婚相手は単なる奴隷です。

 

結婚願望を前面に押し出していない人

結婚や出産に焦りを感じて、それが出てしまい現実的に考えられなくなると、貴方の事を良いなと思っていた人も逃げていきます。30代の内に結婚して子供が欲しいとか、45歳までには結婚したいと自分の区切りを設けるのは良いですが、それを付き合う前から相手に見せると、男性は「結婚出来れば自分では無くても良いのでは?」と思います。

POINT結婚が目的じゃなく、相手の男性と一緒になる事が目的な人になりましょう。結婚願望があるのを言う事は全く問題はありませんが、誰でも良い様な取られ方をすると結婚は遠のきます。

男性に結婚を意識させる事は大切ですが、プレッシャーをかけ過ぎない事も大切です。

 

子供は二の次の人

30代や40代になると出産が出来る時間が限られてくるので、焦ってくる人は多くなります。とにかく子供だけは産んでおきたいと言うモードに入る人も少なくありません。しかし、その状態を出すと、男性からすれば「子供が作れれば自分では無くても良いのでは?」と思います。

POINT結婚と同様で、出産が目的にならない様にしましょう。相手の男性と一緒になる事が目的で、その延長線上で子供も授かればと言うくらいが良いでしょう。

子供は無理して欲しいと思わない男性は、子供が欲しい人は敬遠しがちです。30代後半、40代の女性と結婚して子供を産むのを不安に感じる男性もいます。子供は欲しくないと言う人は、若い男性と結婚出来た女性が私の周りには多いです。

 

感情のコントロールが上手な人

感情のコントロールが出来ない人は、彼氏が嫌でも自分のやりたい事はやるタイプだし、攻撃的な人が多く、何かあればすぐに怒ったり泣いたりするので、男性には嫌われます。特に30代や40代になると、大人の女性としての落ち着きが求められるので、感情のコントロールは非常に大切です。感情のコントロールが苦手な人は自分の気持ちをちゃんと相手へ伝える事、相手の気持ちをちゃんと理解する事から始めましょう。

POINT30代、40代の女性と結婚する男性は、年相応に精神が成熟した大人の女性を求めます。完璧になろうとし過ぎず、相手にも完璧を求め過ぎない様になると、心に余裕が出来て、感情のコントロールも楽になります。

 

とにかく出会えるツールは何でもやってみる人

「アプリ等、ネットでは条件が良い男性はいない」「結婚相談所で売れ残っている男性はヤバい」「友達の紹介は面倒」「合コンでは遊び目的の人ばかり」と、様々な出会いのツールにNGを出している人は、出会いが少なくなるので、選べる範囲も限られます。

POINT30代や40代になって婚活が上手くいった人は、ありとあらゆるツールを何でもやって頑張った人です。条件を色々と設定し理想が高いなら、それ相応に更に頑張る必要があります。

最初から、これはNGと決めつけると、出会いが無い事や、良い人が見つからない原因をツールのせいにします。使えるツールは全て使って、その上で理想の相手を見つけるには何が自分には必要なのかを考え、反映させていく事が大切です。

既に残り時間が少なくなっているなら、急ピッチでそれらの行動を起こすべきです。

関連記事一覧