結婚見据えたカップルが同棲解消し破局!別れる理由や不満とは?

結婚見据えたカップルが同棲解消し破局!別れる理由や不満とは?

結婚前提のお付き合いをしていた彼や彼女と同棲したが、イライラが溜まり同棲解消、破局したと言う人達の、別れる理由や原因、不満に感じた点をまとめています。同棲がうまくいくか心配な人は、うまくいかない人の理由を知って参考にしましょう。

同棲した事によって、パートナーの見えない部分が見えてきたりと、お試し結婚として同棲する人は多いです。10年近く付き合ってきて、同棲せず結婚してみたら、一緒の生活に耐えられず1年足らずで離婚と言う事もあるので、同棲はお勧めです。同棲が成功するポイントとして、上手くいき結婚したと言うカップルの要因も紹介します。

カップルが同棲解消し破局した理由

会話が減った

会話が減った

同棲前までは、今週あった事などを色々と話したり、会話のネタは多かったが、同棲して毎日顔を合わせていると会話のネタが無くなって来る。日常会話も「言わなくても分かるだろう」と言う感じになっていき、段々と会話が減っていくので、気持ちが冷めてしまう。

POINT日常会話や、今日1日の話などを気楽にお互いがする様に心掛けましょう。お互いに相手にちょっとした事でも話す、相手のちょっとした事でも興味を持って聞く姿勢を持ちましょう。

 

レスになった

レス

様々な理由や原因からレスに辿りつきますが、レスになる事が破局する最大の理由となります。同棲前までは、たまにしか会えないから、会うと必ずHしていたと言うカップルでも、毎日一緒にいるとやらない日も出てきます。どちらかがやりたくても、相手は「今日は疲れているから」と断れる事も多くなります。

生理中なども重なると、同棲前よりやらない期間が長くなる事もあり、段々と心も離れて行ってしまいます。そういう回数が増えると、お互いに段々と家族になってしまい、Hの相手として見れなくなっていきます。

女性の多くは、そういう誘いは常に男性がするものと考えている人が多いが、断られて悲しい気持ちになったり、次が誘い難くなるのは男性も同じです。ですので、2回目は断らないとか、断った方が期間を空けずに早めに相手を誘う事が大切です。そして、そこで断られてもお互い様で怒ったりしない様にしましょう。

POINTレスにならないカップルは、できない期間があっても、キスしたりハグしたりと、何らかのスキンシップは取っています。1日1回以上は必ずキスするのはお決まりにしてしまった方が良いでしょう。また、いつもスッピン、部屋着から始まると燃えなくなるので、たまには外でデートしメイクばっちり、お洒落な私服から始めるのも大切です。

 

家では俺様でゲームばかり

ゲーム

同棲前まではデートの時も優しい彼だったのに、いざ一緒に住んでみると、靴下やTシャツは脱ぎっ放し、食器は洗わず置きっ放し、注意するとキレるモラハラ男だった。自分は好きなゲームばかりやっているだけの俺様タイプにウンザリしたと言う女性は多い。こうなってしまうと女性は「私は母親代わりじゃない!」と思ってしまいます。

POINT何かやって貰う事は当たり前ではなく、もし自分が気付いてなくやって貰ったならきちんと感謝の気持ちを表しましょう。1人暮らしでは無いので、相手の気持ちも考えて行動する様になると良いでしょう。

 

エアコンの温度

エアコン

男性は暑がり、女性は寒がりで、男女では快適な室温が違う場合が多く、エアコンの設定温度が合わないで一緒に生活するのが辛いと言う人は多い。筋肉量の違いで代謝が違うので仕方ない部分もありますが、毎日暑い状態や寒い状態で過ごすのはキツイ。

POINT女性には可哀そうな気もするが、上手く行ったカップルは暑い方に合わせて、寒い方は何かを着る事を選択していたパターンが多い。暑いのは脱ぐのは限界があるが、寒いのはある程度までは着こめるので。寝室を別にする方法もあるが、これを選択するとレスになり易いので注意が必要。

 

生活費は折半なのに家事は女性が主にやる

掃除や洗濯をする

未だに家事は女性がやるものと考えている男の人はそこそこいますが、お互いに仕事をしているなら分担すべきだし、同棲の生活費を折半しているなら尚更分担すべきです。女性がやってしまい「後からやろうと思っていた」と言う言い訳もよく聞きますが、これはやらないのと同じです。

女性からの意見として多いのは「生活費を男性が多めに出すなら家事の分担量は多くても構わない」と言う意見。家事がどうしても苦手だと言う男性は、頑張って稼ぎましょう。

POINT家事を完璧に半分ずつにするのは無理です。上手く行っている所は、料理や買い物は交代制、力仕事もあるお風呂掃除やゴミ捨ては男性、その他の掃除と洗濯は女性など、得意、不得意で分けると良いみたいです。そして相手にやって貰っている事には常に感謝の気持ちを表す事も大切です。

 

女性らしさが無い

孤独な独身女性の休日の過ごし方 これぞ出会いが無い行動パターン

男性の生活習慣に対してはある程度寛容な女性に対して、女性の生活習慣で女性を感じなくなる男性は多い。お尻かいたり、おならしたりと色々とありますが、1番多いのは下着や裸でウロウロする事です。これによって、下着姿や裸姿に燃えなくなり、女性として見れなくなってレスになっていく事が多いです。

また、疲れたり酔っ払ってメイクを落とさず寝る事が多いなど、乱れた生活を送っている姿を見せるのも、女性らしさを感じなくなる要因になる様です。

POINT女性らしさを忘れず、下着姿や裸はHの時だけ見れる物とする為、お風呂上りは着替えて部屋に出て来る様にし、部屋着やパジャマから普段着に着替える時は、彼の目の前で着替えない様にしましょう。

 

同棲が長くなり煮え切らなかった

同棲が長くなり煮え切らなかった

同棲が長くなると、何となく「このままで良くない?」「わざわざ結婚しなくても」と考える男性が多い。長すぎた春となってしまい、それ以上のステップを踏まなくなり、煮え切らず破局したと言う人は意外と多い。

POINT長すぎた春にならない為に、同棲前にきちんと期間を決める事、それが近づいてきた時には必ず結婚か別れるかを話し合う事が大切です。また、結婚前提の同棲なら、デキちゃった婚もありです。それ前提でHし、それが結婚のキッカケになったと言う人も多いです。

 

1人の時間が持てなくなった

独身、独り身

たまには1人でボーっとしたい人、趣味や好きな事に没頭できる時間が欲しい人など、1人の時間は誰にとっても大切です。しかし同棲すると、そういう時間はかなり限られてくるので、それが窮屈に感じて来る人も多い。

POINT上手く行ったカップルは1部屋ではなく、2部屋の家にするなど、それぞれの空間を作った人は多い。しかしベッドルームを分けるとレスになる確率が跳ね上がるので止めておきましょう。

 

借金などお金の面のだらしなさが見えた

お金

同棲前までは借金がある事が分からなかったり、浪費が激しいタイプだと分からなかったけど、いざ一緒に住んでみると分かって冷めたと言う人は多い。お金の面でだらしないと、結婚してからもお金で苦労するのが見えるので、破局するパターンが多くなります。

POINT上手く行った人達は、結婚の費用、結婚してからの一時の生活費などを一緒に貯金し、それには一切手を付けない様にした人達。お財布は一緒にしなくていいが、借金癖や浪費癖がある人に対し、貯蓄する癖をつけさせたカップルは上手くいっています。

同棲生活で1番大切なのは、多くの経験者が語っていますが、「同棲前に期間を決める事」です。何となく始めるのではなく、目的意識を持って期間を区切る事で、ダラダラ続く様な事も無くなり、上手く行く事が多い様です。

関連記事一覧