婚活中の男性が引っかかる「ぼったくり女」手口や見分け方と対処法

婚活中の男性が引っ掛かる「ぼったくり女」手口や見分け方と対処法

婚活中の男性が引っ掛かる事が多い「詐欺、業者の営業、ぼったくり女」の手口や見分け方と対処法を紹介しています。これらの女性には共通した特徴がある事が多いので、マッチングアプリや婚活サイトなどを使う場合は特に気を付けて見分ける様にしましょう。

婚活などの出会いでは初回のデートは特に、男性が飲食代などを持つ場合が多いので、男性を狙ったものが多いです。これらで近寄ってくる女性は、男性のお金が目当てなだけで、いくら頑張っても彼女になってくれないので、「ヤバい」と感じたら、直ぐに逃げましょう。

婚活中の男性が引っ掛かる「詐欺、業者の営業、ぼったくり女」

ぼったくり飲食店の店員

ぼったくり飲食店の店員

女性と仲良くなって初デート、食事を楽しんだ後に一緒にバーにでも行こうという事になって付いていったお店と実はグルになっているパターン。バーは相場よりも高めに設定してある、ぼったくり飲食店で、5万~10万円程度を支払わされる事に。食事を挟まず「今日の夜空いてますか?〇〇って言うバーが素敵だから、そこで飲みながら話しませんか?」なんて直呼び出すパターンもあります。

これ以外にキャバクラ嬢が一般女性として婚活サイトで客を募っている場合もあります。こちらも一見まともに出会いを探している様に見せつつ、食事の後に「実は私、夜働いているから、今から一緒にそのお店に飲みに行かない?」とか「友達のキャバ嬢のお店に行ってあげたいから」なんて言ってキャバクラへ誘導してきます。相席居酒屋なんかでは、この手の女性が営業活動しにているのをチラホラ見かけます。

出会い喫茶や出会いバー等では、女性は出会いを求めておらず、単にそのお店のスタッフと言う場合も多いです。名前が違うだけで、単なるキャバクラ状態です。

見分け方と対処法

「いきなり直で飲み屋に誘ってくるのは危険」なので、食事からにする事。その上で2軒目のお店くらいまではリサーチして用意しておく事。女性のペースに乗せられず、女性が先に2軒目を提案してきても「良さそうな所があったんで、そこに行ってみよう」と提案しましょう

そこで女性側が頑なに折れず「いや、絶対に私のおすすめのお店が良い」と言うなら「ヤバい」と思って良いでしょう。デート代は男性持ち、その上に初回デートからゴリ押ししてくる女なんて、一般人でも「ヤバい」ので、どちらにしろ切って良いと思います。

 

女結婚詐欺師

女結婚詐欺師

マッチングアプリで多い詐欺と言えば「結婚詐欺」です。結婚詐欺師からすれば、そこにアクセスしてきている異性は全て良いターゲットになるので、詐欺師にとっても良い時代と言えます。事件になるのは男性詐欺師の事が多いですが、体験談やネットの声を拾うと、男性もかなり騙されている様です。

結婚詐欺師がお金を騙し取るパターンは大抵同じ感じで「親、もしくは自分が借金を抱えている」「親、もしくは自分が病気で治療費が必要」「独立、開業したいけど資金が足りない」「独立、開業しているけど今だけ資金難」「一緒に住む家を買うための資金を出し合おう」と言ってきます。

見分け方と対処法

とにかくお金の相談には乗らない事です。相手は「結婚」をほのめかし相談してくるので、自分も「結婚相手なら将来的にお財布は一緒だし、今直ぐ助けてあがげた方が良いだろう」と考える男性は多いですが、お金を渡せば、更にお金をむしり取られるか逃げられるだけです。どうしても相談に乗ってあげたいと思うなら、先ずはその原因が事実かどうかを目の前で見せて貰いましょう。

 

風俗の援デリ業者

風俗の援デリ業者

風俗業者が女性になりすまし、男性客を募る為にやっています。マッチングアプリや婚活サイトだけじゃなく、出会い系やSNSなど、ネットの出会いの場には全般的に存在しています。この場合は、1~2人の男性スタッフが、多数のアカウントを使いまわして、見込み客である男性とお喋りしている事が多いです。

そこでエッチな話の方向に持っていき「条件アリで会わないか?」的な話を振って、OKしてきた男性に、スタッフの女性を派遣します。デリヘルと一緒ですが、表立ってやっていないので、モグリの風俗と言った感じです。

見分け方と対処法

とにかくエッチな話には乗らない事です。出会う前からいきなりエッチな話をする女性は少ないし、結婚を目的としたマッチングアプリや婚活サイトでは、更に少ないです。そんな場所で条件アリなんてのは、まともな出会いを求めていないので、絶対に避けましょう。

 

ネットワークビジネスの勧誘

ネットワークビジネスの勧誘

マルチ商法、ネットワークビジネスの勧誘の為にも使っている人は多いです。話してみると「一緒に夢を追いかけよう」とか「ビジネスも一緒に成功したいね」なんて言ってきます。単に仕事の話もしてくれているのかなと思いつつ、会ってみると単なるビジネスの勧誘だったと言う事です。

マルチ商法なので、その人の下に付く形になり、更に下を作っていかないと儲からないし養分になるだけです。

見分け方と対処法

初回のデートの時に必ずビジネスの勧誘をしてくるので、その時点でアウトと思って良いでしょう。典型的なパターンとしては、その話の場にいきなり他の人もやってきて周りを囲まれ入会する様に説得される事です。

良い出会いを見つける人が多い一方で、こういう犯罪まがいの事をやってくる人もいるので、手口や見分け方と対処法をシッカリと頭に入れておきましょう。

関連記事一覧