独身アラサー必見!本音で語るアラフォー独身女性の不安や悩み

独身アラサー必見!本音で語るアラフォー独身女性の不安や悩み

アラフォー独身になると、今まで感じなかった不安や悩みが多くなります。強く生きているアラフォー独身女性ですが、実は本音では寂しい思いをしています。独身アラサーは今の内に知って、出会いの為の婚活や恋活を頑張り、手遅れにならない様にしましょう。

今回はガールズちゃんねる「アラフォー独身女性にしか分からないこと」から、アラフォー独身女性の本音を紹介したいと思います。

アラフォー独身女性の本音

不安や悩みが多くなり、切ない、虚しい

「老後に対する不安がどんどん増していく」

「涙で眠れない夜がある」

「生きてるのがしんどい」

「親が死んだら本当にひとりぼっち」

「子連れを見ると切なくなる」

「あれ? 親、何歳だっけ、70超えてるのか、そうか…」

「生きるモチベーションが無い。食べ物や趣味がモチベーションになるのはアラサーまでだと思う」

「母の日は無縁なんだと気づいた」

「子連れを見ても嫉妬はしなくなるが、自分がこの世に何も残せなかったことを思い知る」

「買い物に出掛けても、何が欲しいのかわからない。自分の為?なんの為に買う?素直にショッピングすらできない。」

「女として終わりが近づいているときにする」

「出産しないで一生終わるんだなと最近思う」

「日曜日の夜が一番辛い。私何やってるんだろうって思う。」

「かりそめ天国のAbema版見てたら、久保田アナ(36歳)の悩み相談で“気軽に食事に誘えない”と聞いたマツコと有吉が『気軽に食事に誘える年齢じゃないもの、重すぎる』と言っていて辛くなった…」

「出産リミットが刻々と迫ってることが本当にしんどい 」

「生理が来ないと不安になる」

「元気な両親、夫、我が子、これが女性にとって一番の幸せ、悔しいけど反論できないんだよね‥‥」

「アラフォーで金もない、彼氏もいない。必要とされてるのは介護のみ。仕事でもスキルない。人生詰んでる。」

「アラフォーのときはまだ良かったがアラフィフになるとその不安が1.5倍くらいになる。でも女ということは諦めがついて、楽になる。」

「周りが皆、結婚していき友達がいなくなる。そうだ、独女同士でつるめば寂しくないし楽しいかも!と思って某SNSで同年代の独女同士で仲良くなったりしてたんだけど、独女は気持ちがネガティブになりがちで、小さい事で幸せ合戦、マウンティングが始まって、ここにも自分の居場所が無かった事に気付く、、、辛い。」

現代は独身が多くなっていますが、やはり1人だと寂しいし不安な気持ちは大きいです。男性と違って女性は出産のリミットがあるので、そこを気にしている人はやはり多かったです。

 

出会いが無くなり結婚ができない

「若い子に比べて圧倒的に需要がないことに気づく。場末の男になら、多少の相手はされるかもだけど。」

「シニアの中に入り込むとまだまだモテる(泣)」

「親戚が、腫れ物に触るかのような扱いをしだして、もう“早く結婚しなさい。”と言わなくなった。」

「毎日起きて今日も一人か…と絶望的な気分になる。これから誰かいい人と知り合えるとも思えないし、体にもガタが来始めてるし、親は老いてくるし、マジでこれからいいことある気がしない。絶望しかない。」

「女は若くないと価値がないこと」

女性は26歳くらいを境目に結婚出来る確率が下がり始め、30歳で下がるスピードが上がり、35歳を超えると急降下するので、出来れば20代後半、遅くても30代前半までには良い人を見つけると楽です。アラフォーでも婚活を頑張った人の4人に1人は結婚出来ているので、絶望するのは早いです。

 

自由だが…

「自由で幸せを感じたり孤独を感じたり」

「仕事って大事だなあと切に思う」

「金さえあれば、楽なものだと思う」

「なんかね、若いときは結婚に憧れたりしてたけど、今となっては他人とずっと一緒に暮らしていける自信が無い。1人が楽なのよ。老後は何とかなるかと勝手に思ってる。だって子供いても家出ていったり、旦那が死別したら一緒。お金はぼちぼち貯めてますけどね。」

「アラフォー独身といっても、お金があるかないかで全然違うよね」

「離島に移住など考える」

「全てが面倒くさいから、ぼっち最高」

「普通に生きやすいけどなww」

結婚せず独身を満喫する人も多い時代ですが、生きていく為には1人で稼ぐ必要があるので、お金の面は気にしている人が多かったです。アラフォー独身女性の本音から、結婚や出産の為の出会いはなるべく早めに動き出し、独身を貫く可能性が高いならお金はシッカリ貯めておけと言う事です。

関連記事一覧