出会い系やマッチングアプリでアムウェイの勧誘を見分ける方法

出会い系やマッチングアプリでアムウェイの勧誘を見分ける方法

出会い系サイトやマッチングアプリを利用していると、一般人を装ってビジネス勧誘してくる人がいます。とくに多いのがネットワークビジネスのアムウェイに勧誘して来る人です。今回はネットの出会いでアムウェイに勧誘して来る人の特徴や簡単に見分ける方法を紹介します。

アムウェイはマルチ商法を行っており、自身の購入金額や勧誘した人の購入金額に応じてボーナスを出しているので、そのボーナス目的で悪質な勧誘が行われている事が問題になっており、アムウェイ自体もそういうやり方は問題視している。

ネットの出会いでアムウェイに勧誘して来る人の特徴や見分ける方法

稼ぐ系の定番の言葉

言葉、ワード

■副業に興味ありませんか?
■複数の収入源を持ちませんか?
■不労所得に興味がありませんか?
■経理収入や労働収入って知ってる?
■誰でも儲かる
■マルチでもねずみ講でも無いよ
■資産運用に興味ありませんか?
■ハイヤーボーナスって知ってる?
■印税的収入って知ってる?

稼ぐ系の言葉は定番で、ネットワークビジネス以外でも、高額商品の代金や高額会員費を搾取する人たちの定番の言葉でもあります。出会い系やマッチングアプリで話した人から、これ系の言葉が出たら直ぐにブロックしましょう。

 

貴方の生活を変える系の定番の言葉

貴方の生活を変える系の定番の言葉

■人脈を広げませんか?
■デトックスに興味ない?
■料理教室関連
■勉強会関連
■時間に縛られない生活
■今の人生で満足してる?
■ビジネスセミナーに行かない?
■ダイエットセミナーに行かない?
■美容系のセミナーに行かない?
■講演会に一緒に行かない?
■知ってるだけでも役に立つから聞いてみない?

「アムウェイのネットワークの一因になりませんか?」「アムウェイの商品に興味がありませんか?」と言うのを隠して、そこに繋げようとするパターンです。とにかく出会い系やマッチングアプリで、セミナーや勉強会と言う単語が出たら即ブロックしましょう。

 

商品紹介系や経済の定番の言葉

商品紹介系や経済の定番の言葉

■めちゃくちゃ落ちる洗剤に興味ない?
■凄く良い鍋に興味ない?
■アメリカの輸入雑貨に関する話
■流通革命の話

こちらも、結局はアムウェイの商品に話を繋げたいだけです。洗剤がどちらが落ちるかの実験などは、定番の落とし文句として使われています。

 

ポジティブ系の定番の言葉

ポジティブ系の定番の言葉

■出会いに感謝
■繋がりに感謝
■必然の出会い
■出会いは宝
■全力で〇〇
■夢を叶える
■〇〇さんと出会い人生が変わった

自己啓発や宗教勧誘の人にも多い、ポジティブ過ぎる言葉。ネットワークビジネスでも、これをやったから素晴らしい生活や人生になったというのを売りにして、新規を募るので、これ系は危険ワードとして認識しておくべきです。

 

行動系の定番の言葉

行動系の定番の言葉

■毎月〇〇人でパーティー
■パーティーがあるけど来ない?
■バーベキューパーティーに来ない?
■話だけでも聞いて欲しい
■会計は割り勘、別々で
■知らない人がデート中に交じってくる

アムウェイなどネットワークビジネスでは、勧誘する時に大勢でパーティーを開き、そこでなし崩し的に勧誘を行う事が多いです。

また、恋愛の為の出会いの為に出会い系やマッチングアプリを使っていないので、飲食代などは経費になるので、なるべく割り勘に払う様にする人が多いです。更に1対1ではなく、3対1などで落としてくる場合があり、デート中に寄ったカフェにたまたまを装い相手の友達が登場し、「良い商品がある」と言う話になり、勧誘される展開もあります。

 

意味不明系の定番の言葉

37

■37
■顔晴る(頑張る)、最幸(最高)、志事(仕事)、成幸(成功)等の当て字

知らない人からすれば、何の意味がと思いますが、プロフィールに37と書かれている場合、アムウェイの勧誘を行っている人のアカウントの可能性が高いです。アムウェイの教祖的な人の誕生日が3月7日だから、ラッキーナンバーが37だそうです。それから、何故か当て字の漢字を使う人も多いのが特徴的です。

 

連鎖販売取引に対する規制

ソース:特定商取引法ガイド

 

氏名などの明示(法第33条の2)

統括者(連鎖販売業を実質的に掌握している者)、勧誘者(統括者が勧誘を行わせる者)または一般連鎖販売業者(統括者または勧誘者以外の連鎖販売業を行う者)は、連鎖販売取引を行うときには、勧誘に先立って、消費者に対して、次のような事項を告げなければなりません。

1.統括者、勧誘者または一般連鎖販売業者の氏名(名称)(勧誘者、一般連鎖販売業者にあっては統括者の氏名(名称)を含む)

2.特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨

3.その勧誘にかかわる商品または役務の種類

勧誘を行う際は前もって、事業者名、勧誘目的だと言う事を告げないと違法になります。勧誘目的を隠しアプリを利用しているなら事業者は行政処分の対象になるし、個人でも法律で罰せられます。放置しているとアムウェイが行政処分を受ける可能性があるので、もし出会い系サイトやマッチングアプリで当たったらアムウェイに通報するのも良いでしょう。

そもそも、出会い系サイトやマッチングアプリでは、規約でこの手の事を明確に禁止しているので、これ系のユーザーだと分かれば、直ぐにサイトやアプリの運営元に通報すればアカウント停止になると思います。

逮捕される案件になりかねないので、ビジネス勧誘に使うのは止めましょう。

 

まとめ

ビジネス系の勧誘が全てダメだとは言いませんが、出会い系サイトやマッチングアプリでの勧誘は規約違反ですし、先に勧誘だと言う事を告げないと法律違反です。出会いが欲しい人は、今日紹介した特徴をシッカリ覚えておき、当たった即ブロックし運営に通報しましょう。

関連記事一覧