MENU
出会い関連ニュース

30代後半以上になると結婚できない理由の1つが科学的に証明される

30代後半以上になると結婚できない理由の1つが科学的に証明される

30代になると出会いは少なくなるし、30代後半になると結婚はできない可能性が非常に高くなってくる。その理由として様々な原因が考えられているが、その1つである老化現象が科学的に証明されました。ヒトは34歳になると生理的老化が急激に起こる事が分かった。

ヒトは34歳になると生理的老化が急激に起こる

ソース:ニューズウィーク

米スタンフォード大学のトニー・ウィス=コレイ教授らの研究チームは、18歳から95歳までの4263名から得た血液サンプルを用いて2925の血漿タンパク質を分析し、2019年12月5日、その結果をまとめた研究論文を学術雑誌「ネイチャーメディシン」で発表した。

この研究論文では、老化は一定のペースで継続的に進行するのではなく、34歳の青年期、60歳の壮年期、78歳の老年期という3つのポイントで急激に進むことも示されている。

中略

加齢のみの要因で不可逆的に生じる生体の変化、すなわち「生理的老化」は、平均34歳、60歳、78歳の3つのポイントで急激に起こることも示されている。多くのタンパク質は、一定のペースで増減したり、生涯、同じレベルを維持するのではなく、一定期間、同じレベルを保ち、特定のポイントで、突然上下に変動しているのだ。

この研究結果から分かる事は、ヒトの生理的老化(体や心の病気などに左右されず、加齢のみの影響で起こる老化)は、徐々に来るのではなく、3つのポイントで急激に変化すると言う事です。

平均34歳、60歳、78歳の3つのポイントで急激に起こるとされており、恋愛や結婚に大きく関わる年齢としては34歳が非常にきになる部分。

 

30代後半になると結婚できる確率がグンと下がる

国勢調査のデータから算出した物を見ると、女性の場合35歳になると結婚出来る確率はグンと下がり約20%になり、40歳で10%を切ります。女性は男性の中身を重視する人が増える一方、男性は年を取っても見た目を重視するので、老化した女性は選ばれにくい。

それだけに今回の研究結果を見ると、34歳で一気に老化が進む事と、30代交換になると結婚できる確率がグンと下がる事はリンクしていると見て良いでしょう。こればかりは男性へ文句を言っても始まらないし、こういう知識を入れて、30歳前後までには良い人を見つける努力をしていた方が良いと言う事。

ただ、結婚できる確率はグンと下がるが、実はそれは婚活を頑張らなかった人も入っている数字です。これを、例えば飲み会に参加したり、結婚相談所を使ったり、マッチングアプリを使ったり、出会いの場に出掛けたりと、様々な婚活方法を頑張ったと言う人では倍以上の数字になるので、努力が出来る人は諦める必要は全くありません。

気軽な出会いにおすすめのサイトランキング
【決定版】出会い系マッチングサイト比較ランキング

結婚などの目的ではなく、気軽に遊べる出会いを探したい!そんな時におすすめのサイトをランキング形式で紹介しています。

ランキングはこちら