恋愛や婚活で女性の「若さ」が武器になる年齢は何歳まで?

恋愛や婚活で女性の「若さ」が武器になる年齢は何歳まで?

出会い、恋愛、婚活、結婚において、女性は若いうちに頑張っておけと言われるが、女性の若さが武器になる年齢は何歳まで?ザックリと20代後半までと思っているが、実際の調査では違う結果が…。結婚したい人は、年齢がネックにならない様に前もって把握しておきましょう。

恋愛や婚活で女性の「若さ」が武器になると思う年齢は何歳まで?

掲示板やSNSなどで、一般の人が女性の若さが武器になるのは幾つまでだと思うかという調査した結果は以下になります。(総数930人、あくまで一般の方々が思う年齢です)

女性の「若さ」が武器になると思う年齢

1位25歳:196人、2位24歳:127人、3位27歳:118人、4位23歳:85人、5位26歳:74人、6位29歳:65人、7位28歳:54人、8位30歳:53人、9位20歳:51人、10位22歳:50人、11位33歳:22人、12位31歳:21人、13位32歳:14人という結果になりました。

なぜか21歳と答えている人は見当たりませんでした。多くの人は24~27歳と考えている様です。調査は男性、女性の比率は凡そ1対2くらいの割合だったので、女性がよりそう考えているという結果だと取って良いでしょう。

 

女性が結婚出来る確率から見る「若さ」が武器になる年齢とは?

国勢調査のデータから算出した物を見ると、女性の場合35歳になると結婚出来る確率はグンと下がり約20%になり、40歳で10%を切ります。三菱UFJ R&Cが実施した調査を見ると、40代で結婚できる確率として、婚活を頑張った女性の23.5%が結婚した、もしくは婚約したと言う結果が出ています。

ですので、若さが無くなっても恋愛や結婚は、婚活を頑張れば可能です。婚活では昔モテモテだった人も、現在の自分の価値にガッカリする人も多いです。

POINT婚活をわざわざ頑張りたくない人や、自分の価値が高い内に良い人を捕まえる事が大切です。その年齢の目安としては、結婚出来る確率から見ると、26歳がピークとなっています。ですので、年齢のみの調査だけで判断するなら、26歳までに運命の相手を決めるべきだと言えます。

ただ、若々しく見える、美しさを保つ努力をしている、年齢を重ねても美人な人などは、価値が落ちるのもややスローペースになります。2000年放送のドラマ「やまとなでしこ」で松嶋菜々子が演じる美人CA神野桜子は「女が最高値で売れるのは27。私の統計では27歳が売り時のピークなの。それを越えたら値崩れを起こすわ」と言っていましたが、なかなか良い観察眼だった様です。

関連記事一覧