千鳥が驚愕する出会い系「池袋駅東口ロッカーの男」が危険な理由とは!?

千鳥が驚愕する出会い系「池袋駅東口ロッカーの男」が危険な理由とは!?

2019年3月6日放送、AbemaTV「チャンスの時間 #40:千鳥ドン引き!男女関係の闇が…綾瀬はるかがテンパる!?」において、番組作家の宮崎が「出会い系サイトで女性と会っただけなのに」と題して、出会い系サイトを利用して思いもよらない事態に巻き込まれたと言う実体験を明かし、MCの千鳥がドン引きした。

ソース:AbemaTV

宮崎が先日、出会い系で仲良くなった女性として紹介した、アイドル系、24歳のエリカさん。早速会いたいとメールした所、直ぐに「いいよ♪今週の土曜日の18時に大塚駅でどう?」と返信が来た。

当日、言われた通りの時間に指定の場所で待っていたら、本当にエリカがやって来た。エリカから「宮崎さんですか?」と声を掛けられ振り返ると、出会い系に登録していたアイドル系の顔とは別人の女性が来て驚き。

そのエリカから「じゃあ、ホ別2、先払いで」と言われた。

これは隠語で、ホ=ホテル代 別=別で、2=2万円、と言う意味で、エッチするならホテル代は男性持ち、それ以外に報酬として2万円と言う意味だ。更に、別の隠語として「穂別荷」「ホ別諭吉2人」「ホ別苺」などの言い回しや書き方もあると紹介し、驚く千鳥。

ここで2万円払って体の関係を持つと犯罪になってしまうと言う事で、今回は知らなかったと事情を話し、更にエリカに対し取材を申し込み喫茶店で話を聞いたそうだ。

なぜ「ホ別2で2万円なのか?」と聞いた所、エリカは「緊急用のピルが2万円だから」と答えた。これは、もしもがあった時に最低限必要な金額と言う事らしい。取材を進めるとエリカは「池袋駅東口ロッカーの男」危険人物として、女性界隈には知られていると紹介。

池袋駅東口ロッカーの男の特徴や手口としては…

1.サイトで「ホ別5」を提示
2.池袋駅東口ロッカーで待ち合わせ
3.封筒に入った「5万円」を見せる
4.女の子の目の前でロッカーに封筒を入れる
5.ロッカーの中には「空っぽの封筒」が入っている

この手口で、5万円を払うフリして、相手の女性とタダでエッチする男がいる事を明かした。出会い系サイトで客引きをする女性は一定数いるが、この様に、そういう女性を騙す男性もいる。

男女ともにネットで知らない人と出会う時には、自分を守る事を先ずは大切にした方が良い。

当サイトでは事件に巻き込まれない様にする為、お金が絡む出会いや、最初からホテルに行くような出会いはお勧めしていません。そういう出会いを遠ざけるだけでも、犯罪の被害者や加害者になったり、サクラの被害に遭う確率をかなり下げる事が出来ます。

関連記事一覧